get ready for another bubble burst?

株価乱高下の影響か、世界経済失速への懸念か、

なんかわからんが、ハワイ不動産の在庫が凄い勢いで増えている。

特に投資目的のラグジュアリーコンドの供給数は半端無い。

例えば、ワイキキのリッツカールトンだけで現在90件(!)も売りに出てる。

リッツは2016年完成のEWAタワーに続き、

2018年10月にダイアモンドヘッドタワーが完成したばかりだけど、

こりゃ夏前には3桁いっちゃうでしょ。

ダイアモンドは出遅れて&やっちまったプロジェクトと呼ばれているが、

めっさ日本人オーナー多い物件です。

エージェント達は当初から口を揃えて「だぶついてる」と言う代物で、

ワタシは某ベテランから絶対買うなよバカ!って脅かされてたもん。(ホント)


*****



2017年秋がピークだと鋭く察知した投資家達はさくっと高値で売り払い、

2018年夏にこれ以上騰がらないと判断した人達も器用に売り抜け、

2019年冬に下落を認めリセッションに怯える輩は焦るばかりなり。

やべっ急いで夏前に売り逃げろ。(ってな感じかな?)

が、しかし、バイヤーもアホじゃないから簡単に飛びつかない。

金利も下げモードで在庫も豊富だけど、まだまだ下がる予感するから買わない。

需要 < 供給 バランスが崩れるのを待ち望んでいるってとこでしょか。

みんなが買いたい時に売り、売りたい時に買う。

投資家達はさっさと現金化して次の好機を待ち状態の模様です。





日々遠くから呪文を送ろう。

32


下がれ~下がれ~って、性格悪くてゴメン。(笑)

東京オリンピック終了する頃からバイヤー達は再び盛り上がりそうな予感します。

みんな~グッドラック!


さあ今週のNYダウは如何に?! 乞・ご期待。

 

https://managecasa.com/articles/hawaii-housing-market-forecast/

☆日本人エージェントのブログ:勉強になります。
kerealtyconsulting.com/2019/01/07/

一体なにがあったの?

まさかの$460.19安。

2月のアメリカ住宅売却数はあげあげ~って昨日出てたけど、

またオッサン何かやらかしたの?

ny


こりゃ円高くるね。

素敵な週末を♪

グッドラック!

first experience

このトシになって初体験(笑)とは驚かれるが、

ワタシにとっての引越しは今年1番の出来事と断定出来ます。

って、自慢にもなりませんけど。





ところで奥さん、

水道代と電気代の請求書は衝撃的でした。

以前の家と比較して、水道代は半額で電気代は3分の一!OMG!

まあ水道代は、わかりますよ。

ここんちはプールもジャグジーも無いから。

が、しかーし、電気代には驚きを隠せません。

以前の家と居住面積はほぼ同じなのに不思議です。

食洗機もwasher+dryerもガンガン使用してるのにね。





にしても庭師+プール屋+保険+community fee+tax等も不要となり、

(一部家賃に含まれているとは思いますけど)

毎月きっかりの額で生活出来るお気楽さを噛み締めている日々。

あー次はあそこ直そうとか、そろそろガタが来る頃だなとか、

一体幾らかかるんだろうとか、怯えずに暮らせるって素敵です。

ストレスフリーで夫婦喧嘩も消滅するかな?(多分)



 

そー言えば、大理石のフロアも初めてでして。

78









決して自分では選ばぬテイストですが、意外に持ち家具としっくりきてます。

81









家に居るのが大好きですが、他人所有の家でも快適なのだろうかと一抹の不安がありました。

が、果たして落ち着くし空間に愛着さえ生まれ新鮮な感覚です。

80









常にキレイにお直しは嬉しいものです。(タダで)

79


相方なんてペンキ塗り+プールデッキ掃除から開放され、楽チン過ぎてコワイそう。

地震雷ハリケーンが来てもケセラセラってなもんです。

20代から重い荷物を背負って来たなぁと、しみじみ語る二人、

初めて賃貸派の人達の気持ちがわかりました。

もう数年ハワイの家をハシゴする予定で、物件漁りに余念ありません。

「家賃なんてドブに$$$捨てるようなもんだ」って書いた記憶あるけど、すびませんっ。(反省)

ハワイの投資物件には興味ありますが、自分達が住むことは無いでしょう。

good luck & aloha!

Yakitori Ando

これまた渋い場所に在ります。

62











おじゃましますです。

63











こじんまりの店内はほどなく満席。

65












BYOBですが、なんとクリスタル持参のお友達!

66










乾杯♪

67










突き出しからの~オマカセ。

68











チキンサラダ。

69












手羽。

70











うずらベーコン。

71










砂肝。

72










もも。

73










ビーフ。

74











つくね。

75










〆のモツ鍋。

76

にしても、お安い!(驚)











こりゃ人気あるのわかりますわ。

77


益々予約困難になりそう。


good luck & aloha!


buyers market?

毎朝必ずチェックするのは不動産インヴェントリーで、長年の趣味です。

何処に興味あるかと言うと、過去の売買履歴で、

このオーナーはいつ幾らで購入し、幾らで出してるのか、

そして最終的には幾らで売却したのか。

昨年秋から潮目が変り、現在は2桁の伸びで豊富な在庫状況ゆえ、

築浅物件のコンドが数多く市場に出ています。


****


例えば数年前に$1.5Mで購入し$1.4Mの売値って事は、

笑うのはコミッション手数料を稼げるエージェントだけで、投資ではハズレです。

数年間はキャッシュフローで+とも考えられますが、満足度は不明です。

中には購入額から$200K落としても売れない物件がありますが、

どれも華やかなブランドネームで投資物件として名を馳せ建設前に完売し、

高額なメンテナンスフィーが有名なハイエンドのコンドの在庫はだぶついています。

(昨年完成したばかりで既に売りに出てる部屋もありますが、オーナー名をチェックすると日本人が目立ちます)


01 (2)


通常はもっとも売買が盛んな夏季の市場が人気ですが、

夏まで待てないと考えるオーナー達が増えている印象です。

在庫が増え続け、購入者が減っていると言う事は、

今後は更に価格が下落すると予想しています。

(全体の売却平均価格は穏やかに上昇気味ですが、価格帯別で見れば異なります。

個人的にはラグジュアリー物件のみチェックしています。)



※本文と写真は無関係です。(笑)

38 (2)


リセッションを鋭く察知する投資家達にとっては今が勝負時ですので、

さっさと現金化して次の投機に備えたいことでしょう。

反して購入希望者にとっては、今後は更に余裕を持って選べるようになり、

数年間は価格調整のトレンドで上昇を心配する事は無いでしょう。

需要と供給バランスを見るに、

長らく続いたセラーズマーケットからの転換期になり、バイヤーにとっては朗報です。

(と、素人は思う次第)

PS>

“A Real Buyers Market? Wait Until at Least 2020″ と言われていますが、

ワタシは2021年まで待ちます。が、思わぬ掘り出しもんがあれば飛びつく覚悟です。(笑)

メインランドの不動産エージェントのブログを拝見すると、

昨年の夏前に既にハワイのラグジュアリー市場の20%価格下落を指摘していますが、

さて今年の行方は?



※素人の無責任情報ですので、興味ある方は専門家にお訊ねを!

株の投資家達は口を揃えて「時と運」+自己責任が全てと断言しますが、不動産投資も同様かと。


グッドラック!