当初の予定では、
屋久島→鹿児島→函館→札幌→成田→HNLで
日本旅スゴロクはいっちょアガリ~のはずであったのです。
が、急遽、家族と信州で落ち合うことになりました。

よって予定変更→宿探しが難航しました。



しかも11月中旬の土曜日ですよっ!
泊まりたい宿は何処も、数ヶ月前からSOLD OUT。(当然だわね)

こうなりゃ方向が違うけど、海方面でもイイか~と、
話題の富士山の見える新しいお宿(空いていました)かな~とか、
半ば諦めていたところ、諧暢楼さんにキャンセル出たとかで、
滑り込みセーフで決めました。



新幹線に乗って、急行に乗り換えてと。







今にも紅葉が終わりそうな、







山の中腹から、






見下ろす伊香保の温泉街です。
左方面が新潟~真正面奥が水上~右が草津だったかな?






そう、あの石階段と







温泉饅頭で有名な。お初です。







喧騒の温泉街に突如現れる、異空間。福一さんの別邸です。







おざましますです。







わ、ちょっと場違いな我々?







ひっそりと静謐なラウンジ。








上に洋室3部屋、下には和室5部屋。







新しい宿の匂いがします。







ザ・旅館って感じ~。







立派なお庭ですこと~。







ソファーセット。








が、めっちゃ不服そうなオトコが約1名。
入るなり、「Not My Style!」ですと。



まあ、青畳や聚楽壁や掛け軸等に全く興味無い人だけに、
猫に小判&豚に真珠ってこと。



それにしても、今回はタタミの部屋ですからねっ!と、
100万回くらい事前に念を押していたのに・・・これかいっ。 :emojiangry:



:emojiface_angry: どーしてベッドじゃないの?」と激しく訴えるので、

「ベッドのジャパニーズ・スイートもございますよ~」と
1泊のお値段を教えてあげたら、
:emojiface_gesso: さすがに何も言わなくなったわ。(苦笑)




茶室もありました。








「無駄に広い」(By 相方)ですと。確かに・・・。



100平米もあるんだって。





気を取り直して、贅沢な露天風呂@かけ流し~。







なんつーか、だだ~っと広いです。







:emojionsen: 湯質はとても良いし、新しくて広くて快適です。







ウエルカムなシャンパン(ルイ・ロデレールかにゃ)&和三盆をいただき、




お食事に続きますです。


ちなみに、お食事&サービスは申し分なく、
夫婦喧嘩への発展は、なんとか回避出来ましたとさ。 :emojiface_cyu2: