昨日のニュース:

ハワイは移民による経済インパクトが全米第10位だそうで、

社会及び経済的な貢献度や頭脳流入等、細かい調査が行われ、

移民オーナーによるビジネス数は第3位で、

外国生まれの家族の年収は第6位etc…と興味深い採点です。


http://www.bizjournals.com/pacific/news/2017/02/14/hawaii-10th-among-states-where-immigrants-have.html





ハワイ州が移民によって経済利益がもたらされていると言うのは、確かな事です。

もともと自営業者が多い場所で、75%がスモールビジネスで占められるが、

移民のビジネスオーナーが目立ちます。

観光の島だし大手製造業が参入してないから、

中小零細・とーちゃん&かーちゃん・ファミリービジネスが盛んです。




ハワイ州の人種別平均年収によれば、日系人がトップであった。やはりと言うべきか。

だってみんな働きもんだもん。

18



現実的に移民が手っ取り早く稼ぐとしたら、やっぱ自分で仕事起こすしかないっしょ。

一世がひたすら稼ぎ、二世が学歴積んで、三世でprestigeを手に入れる。

驚くほど教育熱心な家庭が多く、何事もひたむきっって言うか、

でもまあ、これって移民においての世界共通意識ではあるまいか~。

金無し・学歴無し・クラス無しって、異国で生きるには辛い状況だけに、

みんな切磋琢磨で成り上がったのではあるまいか~。





新大統領の政策がどのようなインパクトを与えるのか、

この国の行方が気になって仕方無い。

それにしても大統領令って、こんなに軽いもんなの?

ビジネスマン大統領には「根回し」って言葉は存在しないのか。



good luck & ALOHA!