三越伊勢丹が業務低迷で早期退職者を募集って、昨日のニュースで見ました。

百貨店及びアパレルが斜陽産業と言われて久しいけれど、

アメリカの小売業崩壊の様相を見るにつけ、日本はまだまだ序の口で、

これから更に末期症状に向かうのではあるまいか~。

と、相変わらずnegativeなネタを振ってみる。






メイシーズ、シアーズ、JCペニー等のデパートやアパレルブランド等々、

数ヶ月以内にに4000店舗が閉鎖され、

全米のショッピングモールの3分の一は撤退する模様。

人々は衣料品を購入しなくなり、更にはネットショッピングの台頭で、

大規模店が去ったモールは廃墟・墓場と化している。

https://www.usatoday.com/story/money/2017/03/22/retailers-closing-stores-sears-kmart-jcpenney-macys-mcsports-gandermountian/99492180/

マジな話、今の時代に物(特に洋服)を売るのは、めっさシンドイと思う。

昔と違い情報は溢れ、消費者も賢くなり過ぎてしまったからなぁ。









ニーマンマーカスも数十億ドルの負債で身売りを検討ですってさ。

85













ニーマンって言えば、やっぱ蝶々だよね。

86












いやポップオーバーかにゃ。

87












レストラン以外は閑そうだけど、アラモアナ店は頑張って欲しいな。

88



good luck & aloha!

        


☆おまけ:(怖)→ https://www.businessinsider.jp/post-1440

おいおい、インタマ大丈夫なん?