先週のニュースネタ:

「ハワイの労働者は有給休暇を取得している割合が全米で2番目に高い」ですって。

意外じゃない?ここより上が居るなんて。(笑)

ちなみにもっとも有給を消化しているのは、メイン州だそうです。






たまたま昨日見たNHK衛星の番組で日本の有給休暇・消化率がワースト1位で、

半数以上がしっかり休みが取れてないって特集でした。

バケーション取りたくても上司が休まないから取りずらいとか、

何があるかわからないから、その時の為にとっておくとか、理由は様々でしたが、

基本は仕事優先で休ま(め)ない人が多い模様。

実際旅行に出るのも、時間+お金も体力も必要だし、

じ~っと家に居るってのも、持て余す人が多いと思う。

休め~休め~って働き方改革なんちゃらって言っても、

働き者が占める土壌では難しそう。






ところで、ハワイの免税店で長らく仕事してたオバサン達に聞いた事あるけど、

昔の日本人は有給なんか取らないから、退職時に清算して+ウン万ドル貰えたんだって。

でもある時から必ず有給は消化すべしと上からのお達しで、

みんなバカンスに繰り出すようになり、

行く余裕の無い従業員は仕方なく、家で掃除なんかしてたんだって。






自分が某フランス系カンパニーで仕事していた頃を思い出すに、

上司自らロンバケを取り、旅の写真をアルバムにして披露してた。

今ならさしずめ、インスタやFBを見てね!って感じでしょう。

ヨーロッパでは、どのようなバカンスを過ごすかによって、

上司に対しての尊敬度が違うって聞くけど真実だと思う。

旅のスタイルって、実は一朝一夕で身に付くもんでは無いから、

憧れを抱き真似したくなるような素敵な達人に肖りたいでしょ。

まあアタシの場合、有給なんて半年以内に消化し切っていましたが。(笑)






全世界の観光業の占める割合はGDP12.5%でしたか。

世界中の人々は常に何処かに旅に出る。

この観光の島も、ちっぽけなあたしらも、それで生きてるんですが、

75


旅になんか出なくてもイイんだよ~って、たまには言ってみる。

世の中には「旅する人としない人の2種類しか居ない」って言ったのは誰でした。

確か沢木耕太郎氏だったかな。

そうなんです、旅が無用な人も居るのです。

私の人生で一度もお目にかかった事はありませんが、何処かに居ると思います。

そのような方達は、このブログを覗く事は無いでしょうが。



Have a nice week!



http://www.bizjournals.com/pacific/news/2017/06/15/hawaii-workers-2nd-in-the-nation-using-vacation.html