山田チカラ氏のホノルル店がソフトオープンです。

茶室からの~。

43












お茶釜カウンター。

44












以前の店を知ってる人は驚くね。

45











この日の客は我々のみで貸切?えっ。

47











おしのぎから。

48











オイスター。

49












オリーブ+スイカのガスパチョ風。

50











コース・メニューはプリフィクスで$80~。

51

NYが$180コースと聞いていたので、ホノルルは低設定。












ワインのセレクションはこれからですね。

52












前菜。

53











ボタン海老カッペリーニ@胡麻油の香り。

54










魚介&醤油ヌーベ。

55










トリュフ・ビシソワーズ。

56










穴子スモーク。

57










しゃりしゃり冷フォアグラ+熱々コンソメ投入。分子ガストロノミー?

58

相方は美味しく完食、ワタシはギブ。












和牛。

59












温野菜。

60











タン赤ワイン煮。

61










和風オムライス・中身は鯛メシ。

62










和風カルボナーラ。

63











ほうじ茶アイス(だったかな)。

64











クレムブリュレ。

65

ごちでした。









NY店はアメリカ人の絶賛コメントが目立つけど、

日本人ライターが酷評してて賛否で面白いなと興味津々だったの。

66

始動期間中でお客様から御意見をと求められたので、

ワタシはメニュー構成で気になる部分を幾つか。

相方はローカルにも受け入れられる味だし、

カカアコは富裕層好みのハイエンド・コンドが林立だから、人気店の要素満載だねと。

が、我々は「エル・ブジ」未踏なだけに、

世界でもっとも予約の取れにくい伝説の名店の意匠も理解していないし、

正直、何処に向かって居るのか不明。スペイン?茶懐石?創作和???

まあその辺りは☆☆☆グルメの皆様に語っていただくとして、

小さな田舎島もカラフルな食模様で楽しいじゃないですか。

人・金・情報が渦巻き、ホノルルもばぶって久しいと実感する今日この頃です。

PS>日本で御馳走三昧の直後じゃなければ、違った感想かも。島民達は素直にカンドーするはず。(多分)

季節毎にメニューが変るそうなので、次回に期待!

Good Luck & Aloha!