昨日は2度も行ってしまった@我がオアシス。(笑)にしても、ド・ピーカン。

67













相変わらず行動範囲狭っ。

68













うちの真下の公園、サッカー少年達が居ないと静か。

69













シャワーツリーの木陰で貿易風に吹かれ、ワシも色々考えた。

70











夜は同世代で乾杯。

71










コナカイの個室はデカ声に最適。

72


同年代が集まると話題は、

ず~っと住んでる日本人は、いつどのタイミングで帰国するか、

これから住もうとしている日本人は、どの手段でGC取得するか、

真逆過ぎて面白い。




日本で頑張って来た人達は不動産も購入したしリタイア後はハワイに住みたく、

日本を離れて早数十年の輩は日本に帰国する日を心待ちにしている。

40年在住の友人は既に日本の住民票を復活したし、いつでも準備OKだけど、

ローカルの奥さんは日本に住む気無いし子供達は独立したから、別居するって決めてた。

「居酒屋行って歩いて家に帰れるのがイイね」って、相方と同じような事言ってた。

ワタシは歩いてデパ地下に行きたいけど。

あ、それから「ユニクロ着て暮らす」とも言ってた。

みんな同じような事考えるんだね。(笑)

って言うか、国民健康保険も居酒屋も温泉も手厚いオモテナシサービスもみんな、

ある種のメタファーなのでしょう。

ハワイならさしずめ、貿易風・青空・海・プレートランチ・サーフィング・アロハ~♪ストレスフリーみたいな。







若い頃は不思議で仕方無かった、どうしてみんな帰国するのだろうって。

40年も50年も在米でLAやNYで大成功してソサエティに溶け込み、

子供や孫も居る立派な大家族の主なのにって。

大体そのような人達はリタイア後はハワイに移り邸宅を所有し、

しかし最期は日本に帰ることを選ぶケースが多い。もしくは行ったり来たり。

まあ何処かの誰かさんも最近まで「日本に住むことは無い」(きりっ)って断言していたけど、人は変るね。

アメリカ人オットと離婚して日本人オットと再婚して日本に帰国した先輩女史達も大勢知ってるるよ~。

その反対のケースは更に知ってるけど、やっぱ離婚率高いね~。むふふ。







今のGC及びシチズン達はリタイア後も軽やかに日米を往き来しているけど、

昔は帰りたくとも帰れない日系人が少なくなかった。

だからハワイのお墓は日本の方角を向いて建っているらしい。

海を見渡すマウイの荒涼とした日系人墓地を訪ねた五木寛之氏も、

寂寥の念が伝わって来たと書かれていたが・・・郷愁・ノスタルジア・望郷、

話が長くなりそうなので〆。


PS>ワタシの願いはただ一つ:帰国する頃には超絶ドル高円安になりますように!(祈)

ハワイ暮らしは夢のような30年でした(と言っておきましょう)。





☆PS>バカだから長らく、レインツリー=レインボーシャワーツリーだと思っていた。

日立のこの木何なんの木@モアナルア・ガーデンのあれですよね、

ハワイではモンキーポッドって呼ばれてるけど。

ここではメタファーだと思うけど、先生もインスパイアされたのでしょうか。

73

大江先生がUHマノアの東西文化センターにいらした頃の珍しい短編集。

古い構内の湿度や雨に滴る立派なレインツリーを思い出します。

good luck & aloha!