tax returnのシーズンになると電話詐欺が増える。

IRSを名乗る人物から「支払い不足」を要求され、

クレカ情報やSS#なんかを教えて、えらいこっちゃと騒ぎになる。

皆様、どうぞ御用心を。





ところでタックスと言えば、アメリカの不動産にはキャピタルゲインの免除があり、

自宅として2年以上住んでいた場合、

一人$250K、夫婦合算で$500Kまでの売却益が免除となる。

例えば$500Kで購入して$1.5Mで売却したら、

$1.5Mー$500K=$1M-$500K=$500Kがざっくり課税対象となる。

$500Kで購入し$1Mで売却すれば、課税ゼロとなる。





36




家と言えば、今年の元日から初めてのレントで若干の不安もあったが、

「ああこんな楽な暮らしがあったんだぁ」と言うのが二人の正直な感想です。

洗濯機が調子悪かろうが、水漏れしようが、スプリンクラーが壊れようが、

管理会社に電話1本すれば誰かが素っ飛んで来て修理する、それもタダで。

強風だろうがハリケーンだろうが心配は一切無用で長旅で留守も何のその、

ストレスフリーの生活を初めて実感している。

相方なんて日本に住んでも一生レントでイイとか言い出す始末。


****



我々は結婚と同時に中古住宅を購入したが、いつも何処かが壊れてた。

屋根を張替え、water heaterやスプリンクラーを修理し、トイレの水漏れに悩まされ、

フロアを一新し、常に大工や庭師やプール屋の出入りがあった。

今の二人であれば、あの物件は買わないね~と一致した意見だ。

とても気に入り長年住んだけど、色々な意味でかなりクセのある家であった。

(トータルで考えれば良い買い物であったが、ちとシンドイ物件であった)


****


次に買うとしたら好き嫌いでなく、貸しやすく売りやすい物件を選ぶことでしょう。

まあ今回は色々と勉強になりました。

さあ、今からせっせと領収書+請求書の整理をしましょう。

小心者の二人だけに、来年のtaxの事を思うと若干怯える。(笑)


good luck & aloha!