株価乱高下の影響か、世界経済失速への懸念か、

なんかわからんが、ハワイ不動産の在庫が凄い勢いで増えている。

特に投資目的のラグジュアリーコンドの供給数は半端無い。

例えば、ワイキキのリッツカールトンだけで現在90件(!)も売りに出てる。

リッツは2016年完成のEWAタワーに続き、

2018年10月にダイアモンドヘッドタワーが完成したばかりだけど、

こりゃ夏前には3桁いっちゃうでしょ。

ダイアモンドは出遅れて&やっちまったプロジェクトと呼ばれているが、

めっさ日本人オーナー多い物件です。

エージェント達は当初から口を揃えて「だぶついてる」と言う代物で、

ワタシは某ベテランから絶対買うなよバカ!って脅かされてたもん。(ホント)


*****



2017年秋がピークだと鋭く察知した投資家達はさくっと高値で売り払い、

2018年夏にこれ以上騰がらないと判断した人達も器用に売り抜け、

2019年冬に下落を認めリセッションに怯える輩は焦るばかりなり。

やべっ急いで夏前に売り逃げろ。(ってな感じかな?)

が、しかし、バイヤーもアホじゃないから簡単に飛びつかない。

金利も下げモードで在庫も豊富だけど、まだまだ下がる予感するから買わない。

需要 < 供給 バランスが崩れるのを待ち望んでいるってとこでしょか。

みんなが買いたい時に売り、売りたい時に買う。

投資家達はさっさと現金化して次の好機を待ち状態の模様です。





日々遠くから呪文を送ろう。

32


下がれ~下がれ~って、性格悪くてゴメン。(笑)

東京オリンピック終了する頃からバイヤー達は再び盛り上がりそうな予感します。

みんな~グッドラック!


さあ今週のNYダウは如何に?! 乞・ご期待。

 

https://managecasa.com/articles/hawaii-housing-market-forecast/

☆日本人エージェントのブログ:勉強になります。
kerealtyconsulting.com/2019/01/07/