今朝のローカルニュースでも扱っていたネタだけど、

ホノルル不動産の売却数は減少傾向だけど、

$1.5~1.9M(2億円前後)の一軒家の売れ行きは上々だそうな。

そりゃそーだ。

この辺りもバンバン売れてるし、今年に入り値引き合戦が凄まじいもん。

10%オフなんて当たり前で、中には25%引きでやっとエスクロー入りした物件も在る。

冷静に考えて、2016~2017年に売り払ったオーナーは神です。ホント。




52 (2)



ご近所さんと言えば、S氏邸もようやく売却された模様でニュースになってる。

長らくマーケットに出てたけど、誰が購入されたのかしら。ファンだったりして。(笑)


https://www.bizjournals.com/pacific/news/2019/04/16/luxury-single-family-home-sales-on-oahu-increase.html


 
履歴を拝見するに、2015年9月に$2.8Mで購入し、

2019年3月に$2.685Mで売却している。

うーん、アタシなら奥歯ぎりぎり磨り減る状況だけど、

セレブはキャピタルゲインなんてセコイ事気にしないだろうなぁ。

($円の為替が絡むと何とも言えないが)


****


とても良い家が数年前と比較すると驚く程リーズナブルな価格で出てるから、

特に$2M以下の一軒家を探してるバイヤーには朗報でしょう。

今売りに出してるオーナーはガチで即売り抜けたい人達ばかりなので、

まじでリセッションを意識しているワケ。

今後のトレンドとして下がる事はあっても上がる事は無いし、

特にリタイア目前の住民は、なんとか夏前にケリをつけたいって感じかな。

まあバイヤーズマーケットは始まったばかりですから焦りは禁物ですが、

買い手には優位な時代が訪れたのは間違いありません。

ワタシは個人的にラグジュアリーコンドの行方を注視してます。

無駄に高騰した投資物件が供給過多になると予想してるし、価格調整は必須で、

キライな○○○も半額なら買うって言うと周りに嗤われますが。



Good Luck & Aloha!