「ハワイの物価がこんな事になったのは一体いつから?」と、

日本在住の妹に真顔で訊かれたので、マジで考えてみた。

ここ20年間でアメリカの物価は2倍になったと言われるが、

(故に高齢者の破産が劇増した)

我々の肌感覚では30年弱でハワイの物価は3倍になった。

妹達がしょっちゅう遊びに来ていた10~20代にかけては、

ホノルルの物価について話題になる事はなかった。

それどころか、スーパーでカートいっぱい買い物しても$100程度で、

「安いね~日本なら倍するよ」って彼女達が感動してたのを憶えてる。




****



引越しの際に古い家計簿を見つけたら、新婚当時は今より外食三昧でも、

食費が月$1000程度であった。

リーマンショック後は倍になり、現在は家計簿の存在も忘れるほど。

これを諦念と呼ぶのか?(笑)シリアスに言うと、

我々はある時を境に戦うのを止め、無駄な抵抗はしない道を選んだ。

何故なら、ストレス貯めて心身壊れ島を去った輩を少なからず知っているので。



****


私が移住した頃は中間層は年収$5万程度で家族を養えたと記憶するが、

現在は4人世帯では9万6,400ドル(約1,060万円)以下は低所得層と政府認定だ。

(ちなみに一人世帯では年収6万7,500ドル (約745万円)以下が低所得層)

NYでは年収$500K(5千万円)でもミドルクラスと言われているが、

果たしてアメリカのミドルクラスは本当に喪失してしまったのだろうか。


****


ホームレスの劇増とともに、ホノルルの治安も悪化し気が抜けないのは事実。

55



さてニッポンの物価に驚くようになったのは、いつからでしょう。

清潔で新鮮、サービス満点で旨くて、しかも安い。

日本のバカンスから戻った住民達が、

「ハワイで外食するのアホらしくなる」って口癖であるが、

先日見かけた某ブロガー氏の記事には思わずウケテしまった。

ハワイで生まれ育ったお子さんが、

「日本には美味しい物と超美味しい物しかないね」って言ったそうな。

相方は首が折れるほど頷いていた。ザブトン10枚進呈。

もしや日本が異常なのだろうか?


グッドラック&アロハ!