独立記念日後は大幅に値下げする不動産が増えると、

メインランドのエージェントのブログに書いてあるが、

ハワイの場合はどどっと在庫が増えた(ように見える)。

夏季は盛んなマーケットであるが、某エージェントいわく、

今年は「静かなハイシーズン」を迎えているそうな。


****



素人の我々でもわかるほど、

ここ1~2年の間に市場の流れは急速に変り、

現在はもろバイヤーズマーケットに向かっている。

&素人の我々が今まで推測してたのは、

2021~2022頃がハワイの経済底で不動産市場もボトムであろうと。

が、しかし、例の違法バケレン取り締まり強化案が確実となった今は、

今年から来年にかけてインヴェントリー急増で更に供給過多に傾くと予想。

今出してるオーナーはガチで売り抜けたい人達なので、値引きもアリな状況。

長期賃貸物件が増えると家賃相場が下がるから、手放す人が多いのだろう。

何事も「潮時」ってあるし、山があれば谷もある。

逃げ足の速い投資家達は2018年春前にはさくっと売り払ってるのは事実。


45


そー言えば、ハワードヒューズ社がワードヴィレッジ売却ってニュースありましたが、

逃げ足速すぎっ。

https://www.staradvertiser.com/2019/06/28/hawaii-news/ward-village-developer-howard-hughes-corp-considers-shake-up-and-sale/


金融危機前後にもファンドはしれっと逃げて、

コンド建設も新規事業計画も頓挫して尻拭い大変だったよね。


ホノルルの未来にグッドラック!

 
PS>素人の意見ですが、ホテル業界の反発に逆らえず法案認可したと予想します。

鉄道計画で$$$赤字でホテル税UPで埋め合わせするだけに、逆らえませんでしょ。