今朝のニュース:9月のアメリカ個人消費が市場予想を下回り、

新規失業保険申請件数が予想を上回る増加で、経済やや警戒する兆し。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-10-31/u-s-consumer-spending-jobless-claims-signal-caution-on-economy



10月の個人消費もイマイチと予想されているが、

これから始まるお祭り騒ぎを考えれば、小売業者も4th quarterは期待MAXなはず。

ハロウインの終了と供に、アメリカ3大祭りのサンクスギビング、

そしてクリスマスと続き、更には冬のバケーションへと散財モードは年明け迄続く。

消費LOVEなアメリカ人にとって1年でもっとも盛り上がるシーズン、

兎に角買う、狂ったように買う、じゃんじゃか買う。


31


ブラックフライデーにクリスマスと山のようなギフトを求め、

アメリカ国民が一斉にクレカを切るので、

システムがぶっ壊れるのも毎年のニュースで死者まで出る騒ぎだ。

借金も負債も何のその、凄まじいまでのパワフルな消費購買欲には恐れ入る。

クリスマスツリーの周りに山積するギフトを見るにつけ、

こりゃ年明けに破産申請する輩も増えるはずだわと想像する。

なんだろ、国民が全力で走り抜ける季節が巡る度に醒めていく自分が居る。

年末年始は温泉で過ごすのが夢だわ。(笑)