さ~って、待ちに待った断食明けです。
何処に行こうかなぁ~と悩んでいたところ、
オットの「空気が美味い高原」 :emoji!: というリクエストで、長野方面に決まりました。
二人で長野新幹線に乗るのは初めてかも。

毎年秋の紅葉に心が奪われ、この時期揃って日本を訪れたことは皆無でしたが、
なんと素敵な季節なのでしょう!
きーんとクリスピーなマイナスイオンを肺いっぱい吸い込み、
新緑の長野に二人して惚れ込んでしまいました。
「1ヶ月くらいこの時期住みたい!」なんて言い出したほどですから。


今回もオットの意向を100%取り込んだお宿チョイスにて、例の如く、
:emojifinger_one: 新しいとこ(古いの苦手)
:emojichoki: ベッド+カウチのとこ(布団+畳が苦手)
更に、
:emojigoo: 体に優しい料理であること(これでもか~の旅館料理が苦手)

で、1軒目にお邪魔したのは、何かと話題の軽井沢の「星のや」さんです。
こちらは既に多くの方達が訪れているので、色々と賛否のご感想は聞こえてきますが、
行く前から「絶対オット好みだなぁ」と確信していたお宿です。
いかにも外人が好きそうな感じ・・・と言ってもイイでしょう。
軽井沢という土地柄でしょうか、多くの海外からの宿泊客もお見かけしました。





水面(みなも)に浮かぶお宿。私達が宿泊したのはダウンステア。






お部屋にAさんから、3本のシャンパンが届いていた。 :emojiwine: 湯上りに乾杯♪感涙。
ラナイからの新緑~小雨に煙ってイイ感じ。






ベッド+ソファ=いかにも、オット好み。
バスルームも快適モダンでしたが、残念ながら部屋風呂は温泉水ではなく井戸だとか。







なんじゃかんじゃ言う人多しで心配していましたが、
個人的には居住性高しのお部屋かと思います。かなり寛げますから。(きっぱり)






ライブラリーの窓越しの緑。いつも海ばかりなので、新鮮。







レストラン棟へのアクセス&フォーカル・ポイントがいっぱい。






24時間ライブラリー&無線LANあり&落ち着ける空間。






急な階段を下りると、メインダイニング&インテリアは浅間山をイメージなさったそうな。








地元・小諸のワインを薦められました。
Dinnerは色々と耳に入ってきて心配していたのですが、十分美味しくいただけました。









コース料理は体に優しい系でした。
湯葉のお造り~鮎の季節~その他色々・・・妙な細工も無く胃に負担がかからないので◎。
  






 

敷地内の村民食堂のカフェにて、デザートを。







敷地内のパブリック、トンボの湯。
他にはゲスト専用のMeditation風呂もございます。これが不思議ちゃんでイイ!
朝一伺ったら、見事にガイジン占有率高しでしたわ。







敷地内は最高のジョギング・コース。すっかりお気に入りにて、
「熊注意!」の所まで行ってしまったそうな。






今回3軒行った中でリピートするとしたら?と訊くと、
「星のやさん :emoji!: 」という答えがすぐさま返って来ました。
チェックインやディナーの時間を気にしなくてイイので、
「次回は成田から直行!」説まで飛び出し、
どうやら、思い切りオットのツボにハマッテしまったようです。
朝ご飯を無理に食べる必要が無いというのも、私達にとってはポイント高いかも?
那須の二期倶楽部が好きな人は、おそらく好きなはず。
お部屋の感じは、こちらの方がちょっとComfortableで寛げましたが・・・。(続)