写真のストックを整理していたら、このまま没するには勿体無いかも~と思ったので、
遅ればせながらBlogで生き返らせることにしました。
基本的にワタシは長年、日本の国内旅行に関しては写真は一切撮らず+載せず・・・
という感じだったのですが、
この二期倶楽部辺りからはちょっと変化があったのかも知れません。

「日本の温泉はGood Enough」と断言してたオットですが、
久々に「やっぱり日本はイイ!こーいう処に泊まりたかった!」と
再開眼したきっかけでありました。
大袈裟にいうと、彼にとっての「トリガー」だったのでしょうか。
それから再び日本トリップが恒例となりました。(ラッキー!)

進化し続ける日本のお宿、これから益々目が離せません。


訪れた10月には、早くも暖炉に灯が。





最初に通されたお部屋は、薄暗くて好みではありませんでしたので、
早速チェンジを申し出ました。
秋の週末はほぼ満室状態にて、あまりチョイスがありませんでした。
リクエストを入れたい場合は、早めの御予約が必要です。





こちらは明るいお部屋。うん、満足です。
お部屋のラナイ~紅葉が美しい爽やかな秋日和。
ウエルカム・カード&シャンパン&アミューズが用意してありました。





スタンダードのお部屋は思ったより小さめ。
コンラン候のエッセンスを感じたい人は、メゾネット(露天付き)がお薦め。







広大な敷地から、那須連山を望んで。気もちイイ!





自然溢れるお散歩道。
次回は是非、新緑の美しい初夏に訪れたい!




と、林の中に突如として現れる露天。ちょっぴり勇気いる?





ほんじゃー、朝風呂といきますか!東館のSPAへの階段です。









ぐふふ、ここの温泉質、大層お気に入りなんですぅ。最高です。
昼間は混雑模様でしたので、朝一がお薦め!










メインダイニングは、想像以上にフォーマル。
男性は皆さん、ジャケット着用。オットだけTシャツ・・・(汗)







秋色の言葉が並ぶ、日本語のメニュー。イイ!
無難にコースをいただいたのですが、今風のオーガニック・フレンチで
(噂より?)とても美味しくいただけましたわよ~。
アペはここんちで採れたお野菜中心。





何をいただいたのか、すっかり忘れてしまいましたが。(汗)



鹿+赤ワイン=秋っすね。





残りのワインは上のバーでいかがですか?とお誘いを受けました。
さすがのバーテンさんは一流どころ。エンジョイさせていただきました。





しっかりデザートまで平らげ、ふー、お腹いっぺーだー。





爽やか~な朝メシ。素敵なSettingですわ。
こちらのシートも、おそらく爽やかな新緑の頃が素敵そうです。




まずはオレンジジュース、そして、朝シャン!乾杯。
身体優し系のお食事ですわ。◎。



フレッシュなお野菜がたっぷりですわ。





色々とありまして、こちらのスタッフには150%良くしていただき感激でした。
6★の素晴らしい対応でした。心底、すごっ。

物心ついた頃から毎夏を過ごしていた那須高原に、10数年ぶりに訪ねました。
素敵なお宿が目白押しの日本、おおっ、温泉行きたいっす!(・・・続)

次回は旧館と東館のハシゴも楽しそう?
何度でも訪れたい高原リゾートです。