いつもながらに曇り空の広がる、港町Hiloを後に、
ひたすら19号線を北上し、素朴なホノカアを目指します。

ホノカアのジャンクションからは、手書きの地図を頼りに、
濃霧の中を道なき道を行くこと20分あまり、標高は2500フィートに。

「ホントにこんな場所にあるの?」と不安になった頃、
深い森を抜けると、突如としてワイマヌヘアが現れます。


この看板が目印。お日様の高いうちに辿り着くことをお薦めします。



夕方になると、ラウンジでワイン+素敵なププのサービスが。
私達が訪ねた時は、コロラドとアラスカから2カップルのゲストでした。
どちらも1週間のステイとか・・・。うーん、浮世離れしてしまいそう。



静かな静かな広大なPropertyには、沼と森。鳥の鳴き声しか聴こえません。
シュールな映画のような風景じゃなくて?後ろにはMaunakeaの山頂が望めます。




バスルームからもMaunakeaが見えるはず。(濃霧でなければ)




美味しく気持ち良い、洗練のオーガニックな朝食でした。タロイモ・パンケーキが美味。

ホノカア付近で寄り道したいアナタに、かんふぉたぶる~なB&Bどうぞ~。
日本のマガジンに載ってから、ちょっと人気になったようです。
そーいえば、某TVの局アナさんのBlogにもご紹介がありましたわ。


http://www.waianuhea.com/

※2006年夏宿泊。