Pier 1 imports store closing

今朝のローカルニュースでピア1が全米145店舗以上閉店予定で、

ハワイ全店もクローズするって言ってたけど、残念だなぁ。

ワタシもオープン当時はリーズナブルな価格に魅せられ通ったもんだけど、

最近はとんと御無沙汰でしたわ。


https://www.usatoday.com/story/money/2019/04/18/pier-1-imports-store-closings-retailer-close-up-145-locations/3507053002/



ここ数年は全米のデパート及び小売店は廃業ラッシュで、

今年もPOLOやビクトリアシークレット初め、6500店舗閉店するんだって。

パワフルな購買層のミレニアル達は店に行かないし、安易に物買わないし、

独特の意識をお持ちで、ビクシーなんて嫌いなんだってさ。

まあ #me too 時代にお色気ムンムン下着は戦略的にないわなぁ。(笑)

じゃあどのブランドが好きか?と聞けば、

#1 NIKE #2 APPLE #3 AMAZON だそうで、そりゃデパートも苦戦&撤退するわ。







☆ステージングで使用したピア1のクッション&ライト@激安:お世話になりました。

93










☆この椅子も確かピア1の安物。

94

オーナーさんがウチにある家具を気に入り、売ってくれと言うので、

「全部タダで置いて行くよ。日本には何も持って行かないから」って答えたら驚いてた。(ホント)









☆にしても、ハワイにIKEAが無いのは何故?

95


ハワイで家具屋&雑貨屋は難しいよね、どんどん潰れるもん。SOHAは成功してるけど。

さてクリアランスセールに行きましょか。


good luck & aloha!


Luxury single-family home sales on Oahu increase

今朝のローカルニュースでも扱っていたネタだけど、

ホノルル不動産の売却数は減少傾向だけど、

$1.5~1.9M(2億円前後)の一軒家の売れ行きは上々だそうな。

そりゃそーだ。

この辺りもバンバン売れてるし、今年に入り値引き合戦が凄まじいもん。

10%オフなんて当たり前で、中には25%引きでやっとエスクロー入りした物件も在る。

冷静に考えて、2016~2017年に売り払ったオーナーは神です。ホント。




52 (2)



ご近所さんと言えば、S氏邸もようやく売却された模様でニュースになってる。

長らくマーケットに出てたけど、誰が購入されたのかしら。ファンだったりして。(笑)


https://www.bizjournals.com/pacific/news/2019/04/16/luxury-single-family-home-sales-on-oahu-increase.html


 
履歴を拝見するに、2015年9月に$2.8Mで購入し、

2019年3月に$2.685Mで売却している。

うーん、アタシなら奥歯ぎりぎり磨り減る状況だけど、

セレブはキャピタルゲインなんてセコイ事気にしないだろうなぁ。

($円の為替が絡むと何とも言えないが)


****


とても良い家が数年前と比較すると驚く程リーズナブルな価格で出てるから、

特に$2M以下の一軒家を探してるバイヤーには朗報でしょう。

今売りに出してるオーナーはガチで即売り抜けたい人達ばかりなので、

まじでリセッションを意識しているワケ。

今後のトレンドとして下がる事はあっても上がる事は無いし、

特にリタイア目前の住民は、なんとか夏前にケリをつけたいって感じかな。

まあバイヤーズマーケットは始まったばかりですから焦りは禁物ですが、

買い手には優位な時代が訪れたのは間違いありません。

ワタシは個人的にラグジュアリーコンドの行方を注視してます。

無駄に高騰した投資物件が供給過多になると予想してるし、価格調整は必須で、

キライな○○○も半額なら買うって言うと周りに嗤われますが。



Good Luck & Aloha!




Heisei History

昨日のNHK衛星の特集「平成史」丸の内再生プロジェクトは面白かった。

バブル崩壊後、衰退の一途を辿った東京駅周辺のオフィス街が、

見事に蘇生し現在の華やかな街並みを拝むと心打たれる。


〆は三菱地所の元・社長さん、いわく

62



63



64

だそうです。ハイ。





ところでバブルって言えばさ、相方の友人が先日言ってた。

「ボクは人生で2度バブルを味わったからもう無いよ」って。

彼がオーストラリア移住したのが丁度バブル期で、

格下の親戚がプール付の豪邸に住んでるのを見て、

さくっと移住を決めたって以前聞いた事がある。

で、その後オーストラリアも長期のバブルが続いたわけで、さすがにもう無いと。



****



平成バブル期の頂点時代はワタシは既にハワイに居たので、

パンツ見せてお立ち台で踊る女子達とは無縁だったが、

遠く南の島に居ても、ニッポンの浮かれっぷりは伝わって来たし、

日本人がハワイの不動産を買占めローカルニュースでも連日騒がれてた。
 

****


でもさ、我々の世代って子供の頃からず~っとばぶってたよね?

高度成長期と言う名の元、誰もが調子ずいていたと記憶します。

まあ個人的に振り返ると、リアルな我々のバブルって、

2000年代に入りリーマンショックまでの8年間じゃなかろうか。

その後は2011年夏辺りから2017年秋くらいまでかな~。

にしても、アメリカ経済って何度も執拗にばぶってるよね。

逞しいって言うか、したたかって言うか、$$$LOVEだけに。




PS>バブルがいつ終わるかだって?

そりゃー「やらかしちゃったよっ」て皆が気がつくまでです。

一時的に後悔し大人しくなるものの、又数年経つと再び「やらかす」のが人間です。

そー言えば今は亡き叩き上げの某社長さんが金融危機後に予言してましたわ。

ハワイの不動産バブルはコレが最期のチャンスで後はもう当分無いって。


Good Luck & Aloha!




在庫だぼだぼにて、売り抜けたい人はラストチャンス(だと思う)。

しろーとの観測だけど、ハワイはメインランドより早く経済失速すると予想します。

何故なら、超円高ドル安・為替の恩恵でハワイはいち早く経済危機を脱したから。


72


バイヤーにとっては良い時代が来るよ。(特にラグジュアリー物件)


It’s about time

世代交代 and/or 景気失速の影響か、

現在ホノルルは多くのレストランが売りに出ています。

有名な日本人経営の老舗店も数軒含まれ、

嘗てブログ内でUPした記事を懐かしく眺めています。

ローカルが$$$落とさなくなったと聞いたのは、昨年夏前でしょうか。

冷静に考えて、ハワイの飲食業界で順風満帆に走り続けるのは至難で、

高い家賃、人件費、光熱費、食材を考えると、まじ尊敬します。


****


でもまあ、この時期に売りに出すのは悪い考えではありません。

何故なら、今後は更に売り難い状況になると予想出来るからです。

私の個人的な観測ですが、

ハワイは既にリセッション入り或いは直前なのでは?と感じる場面が多々あります。


●1月の破産件数の爆上げ記録+43%(2018年は3年振りの高水準)

●数々の飲食や小売の閉業・撤退

●軟調な不動産市場

●ホノルルの家賃下落傾向(2018)

●新車販売の減速(2018年に4.4%減少、2019年の販売はさらに減少)

●ダウンタウンのオフィス空室率が史上最高を記録(2018年夏)

●ハワイ住民のクレジットカード負債額が全米で4番目の高さ

●ホテル稼働率低下、売り上げ5.6%ダウン(2019年2月)

+ホームレスの増加や治安悪化等も見逃せません。






が、私が個人的にピンポイントで肌で感じたのは、

昨年5月のカカアコ開発案が見直され、

リチャードマイヤー作、ゲイトウエイ・シリンダーが白紙になった件。

話題の巨匠による建築案が、蓋を開ければ契約者が募らずキャンセルになり、

富裕層の投資家達の逃げ足の速さを知ると同時に、

あっ潮目が変ったなぁ、一つの勢いが終わったと実感した次第。

(相方に言わせると、私の口癖の「潮時だよ」が頻繁に出た時期だそうで。笑)





☆さて銀行筋のプロ達は2019年のハワイ経済は堅調であると年始に語っておりますが。


70


先日ハワイの不動産サイトの某編集者から相方宛にメールが届き、

「痛快・玄人はだし・プロ顔負け」と書いてありましたが、

それって褒め言葉でしょうか、甚だ疑問ですが、一応ありがとう。一度遊びに来てください。(笑)


good luck & aloha!

Honolulu home sales drop in March

ホノルル不動産の売却数が減り続けているのに対し、

マーケットのインヴェントリーは増え続け、

現在の売り物件在庫の昨年比は、

住宅が+33.6%で、コンドが+23.3%の増加率だそうです。

https://www.bizjournals.com/pacific/news/2019/04/08/honolulu-home-sales-drop-in-march.html




でも需要<供給って事は、バイヤーにとっては朗報で選り取り見取りじゃない?

豊富な在庫、低金利でライバルも少ないし、リラックスして選べそうだけど、

まだまだ下がりそうな予感するし、人々は警戒感から様子見モード。(※特にラグジュアリー物件)


*****


アメリカ経済は底堅く株価も堅調と言われているけど、やっぱ怖い、

なんか起こりそうって、人々の財布の紐は固いのが現状。

素人の目から見ても昨年秋から潮目が変わり、守りに入るのも当然か。

住宅購入はおろか、新車や大物家電の買い替えも控え大人しく過ごし、

貯金を崩さず、先行きを見定める時期に来ているのかも。

バイヤーは借金してる場合じゃないって肌で感じてるのに対し、

セラーはやべー今のうちに売り抜けろと焦り在庫は増えるばかりなり。


39



私は個人的にとても興味あるのが、アメリカの不動産市場の流れで、 

ベビーブーマー達が一斉に大きな邸宅を売り払う時期が訪れ、

キャピタルゲインの恩恵を享受し老後は利便性の高いエリアに移り、

ミレニアル世代は独特の価値観で都会的なcommunityや、

あえて賃貸住宅を選ぶ層の増加ってところです。

で、じーさん&ばーさん達が住んでた郊外のデカイ家は、

結局どの層が購入に意欲的になるのだろうか。

今後の行方、とても気になります。


PS>ハワイはリゾートの土地柄、メインランドと若干異なる模様。
為替がかなり影響するし、再びドカンとドル安になれば外国人バイヤーが動き出すことでしょう。(多分)