colorful life

随分と便利な世の中になったものです。

自分でも忘れていた写真テンコ盛りで、思わず見入ってしまいました。

写真の順番はアクセス数の多さでしょうか。

↓コンピューターが勝手にチョイスしてると思うけど、なんか面白い。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=locomohawaii+pis



グーグルでもトライしてみたけど、若干セレクションが違うみたい。若干センス良い。

https://www.google.co.jp/search?q=locomohawaii+pis&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwinpPr5hZDbAhUMw2MKHbajAlQQsAQIPQ&biw=1053&bih=651


にしても、アレですね。まるでカラフルな他人の人生のような。(笑)

実際のアタシ達は小さな島の山の中腹で篭り、地味な暮らしっぷりですけどね~。

が、ネットってそんなもんだと、ずっと思ってる。

ぱーりーの御馳走の断片をつなぎ合わせたら、誰でもキラキラっぽいインスタになる。

だから、あんまり気にしない方がイイ。

でもまあ、若い人達が他人のインスタ見て落ち込むって、何となくわかるよ。

おばちゃんになれば、どうって事ないけどね。

そりゃー若者って他人と比べるのがサガだからさ。

そー言えば、日本の妹が言ってたわ。自分の娘のインスタ見ると、ぷって吹くって。

そこらのファミレスでご飯食べただけなのに「ママとランチ」って、異様に盛り方が巧いんだって。(笑)

今の若い子達は大変だな、色んな意味でこりゃ。

彼氏も友人も遊びも、インスタ蝿#1ですよ~。



54




ところでよく訊かれますけど、local + mo-hawaii.com=locomohawaii です。

随分前に嘗てのモーハの責任者が独立したブログ製作したけど流行らず、

おそらく現在続行しているのは、アタシ独りだけではあるまいか?

っつーことで、突然いつ終わってもおかしくないブログ形態です。

マイナー過ぎて逆におもろいでしょ。

にしても、ネーミングlocomoってセンス無さ過ぎ。

当時も文句言った覚えあるけど、「もう決めたから」って社長に言われて引き下がったアタシ、意外に気が弱い。

と言いつつ、早12年。めんどーくさくて移れないだけ。




51

さ、おばちゃんも盛り盛りで行くか~。

どちら様もイイ旅を!




How to Celebrate Mother’s Day

今日のサンデーブランチは何処のホテルも満席でしょう!

いずれのレストランもカキイレドキで、近寄りたくないレベルの繁忙っぷりかと。

93

レストランには大きな花束のバスケット&バルーンが目立ち御馳走が並びます。










ワタシもそろそろ親孝行しなくちゃ。もれなく半期に一度だけど乾杯しましょ。

94

今年もいっぱい温泉行こうね!










今年もいっぱいyum yum。chijimiじゃなくてよ。(笑)

96













アメリカはお母さんが複数存在する家族が多いから、ちょっと日本と違う感じの日。

カーネーションはポピュラーではなく、夫→妻にご奉仕する日でもある。

ど派手なケーキやシャンパンやシュリンプカクテルやフィレミニヨンが売れ、

宝石屋やファッションブランドの広告が増え、デパートでセールが始まる。

割と大袈裟にダイアモンドを贈ったりバケーションに行ったりもする。

アメリカ人はイベントで散財するのがLOVEなので、まあ$$$遣う日でもある。

95


どちら様も美味しくスペシャルな日曜日を!

May disease?

NHK衛星で五月病の特集を見ていた相方が呟いた。

「なんで5月なの」って。

そりゃーアレでしょ、4月から新生活がスタートして緊張を強いられ、

長いGWにふっと力が抜けて、カムバックするのに負担がかかるからじゃないの。

私も大学生だった頃の記憶あるよ。

GWに実家に帰った同級生が、そのまま東京に戻って来なくなっちゃたりして。

NYの精神科医も何処かに書いていたけど、5月がもっとも自殺者劇増月間なんだって。

寒い冬が終わり、さあ夏に向かってGO!みたいな時が一番しんどいんだって。

暗い冬より爽やかな初夏が、世間のあげあげモードについて行けなくて辛いんだって。







しんどい時はぬるーい風呂につかりましょ。(コレ相方のリクエストで造った専用風呂、私は入らないけど)
無駄にかわいい形。(笑)

83




おそらくアメリカの学生で5月が嫌いな人は居ないと思う。

ファイナルが終了すれば、延々3ヶ月、長い長い夏休みの始まりだ。

私も小躍りしたくなるくらい5月が大好きで、旅行ばかりしていた。

が、8月上旬になると何やら胸がざわつき、fall semesterの緊張感が漂い始める。

みんな最初はeagerでヤル気満々であるが、

9月のレイバーデーの連休後から、ぼちぼち雲行きが怪しくなり、

10月のハロウインの頃には本格的にドロップする学生が増えてくる。

しかし11月の感謝祭を乗り越えれば、後は12月のファイナルを目指すだけで、

それが終われば楽しい楽しいクリスマスが待っている。

そしてニューイヤーのお祭り騒ぎの終了とともに再び胸がざわつき、

spring semesterが始まる。

そんなup&downの繰り返しは、今となっては懐かしい。







しんどい時はゆっくりお休みなさいませ。

84












ところでハワイ病って名称、まじであるんだって。

ハワイ旅行から戻り、どーんと落ち込み、精神科を訪ねる人が居るんだって。

87

懐かしい写真。


どちらさんもイイ旅を。



labor shortage

昨日のネタで、業界に携わる方からメールをいただいた。

ask: 何故ハワイの飲食は続かないのか?

answer: 「働く人がいないから」

と言う、シンプルで明確なお答えです。ハイ。






そうです、ハワイは過去も現在も未来も人手不足で働く人が居ません。

VISAの関係もあり、例えば和食屋さんだと最初は日本から助っ人が来て、

数ヵ月後にスタッフが帰国すると味もサービスも落ち客足は遠のきます。

故に、長らくビジネスが続いているのはファミリー経営の形態が多く、

まあ家族は文句言わずに働くからね。

ちょっと仕事デキル人だと即引き抜きあるし、雇用が落ち着かないのが現状で、

板さん一人居なくなって潰れた店を多く見て来ました。





もともと仕事しない住民が大勢生息する島だけに、まあ仕方無いか~。

資産家や富裕層は言わずもがな、ハワイLOVEなサーファー達はヤル気ゼロで、

波が上がると仕事ばっくれるし。(笑)失業率なんじゃそらって。

01






アメリカ本土から進出して来るビジネスも、似たようなものです。

最初はハワイに憧れ職をゲットしエンジョイするものの、

サラリーと生活費のバランスが崩れ疲れ果て、ホウホウの体で島を逃げ出し、

経済だけでなく精神もやられてしまう人も少なくありません。

こんな島やってらんないって捨て台詞を残し、さっさと本土に戻る白人は後を絶ちません。



02



観光の島では、あらゆる分野の人材不足は解消される兆しはありませんので、

高い水準のサービスを保つのは困難です。

ホテルもレストランもエアラインもトランスポーテーションもツアーも美容や医療関係も、

365日ガチで求人状態で夏の繁忙期を前に引き抜き合戦は熾烈です。

離職率の高さは半端なく、仕事を覚えたら辞めるし、ヤル気ある人はすぐ起業します。

日本のおもてなし水準を要求したりしたら、翌日は誰も出勤しません。ホント。

あ、ニッポンも人手不足倒産の危機なんてニュースもありますが、

東京五輪を前に、そりゃー凄まじい人材確保と想像いたします。






03

お仕事したい人、ハワイにいらっしゃいませ~!

物価高いけど、青い空と海と爽やかな貿易風が待ってます。

うちも零細トーちゃん・カーちゃんだけど、あともう少しがんばろーっ。





PS>話は代わりメインランドの不動産屋さんがブログに書いていたが、

ハワイは皆のんびり~しているので、探せばまだまだ掘り出し物件が在り面白いと。

本土の都市では皆が抜け目無くライバル多過ぎて、なかなか落とせないと。

それは一理あります。

ゆるーい島において競争相手が少ないと言うのは、ちょっとスバシコク動けばビジネスは成立するって事です。

だから人に使われるのを嫌う人々は、さくっと起業し、それなりに成功を掴んでいるのです。



good luck & aloha!



how much income you need

昨日同世代の方からメールをいただきましたよ。

もっとブログで経済ネタやってくださいって。(笑)

最近は$とリタイアメントの話ばっかだから、若者は面白くないはず。

興味無い人はスルーしてね。





先日のローカルニュースによれば、オアフ島の住宅の平均価格が、

$1Mを超えたそうで、ざっくり計算すると現在のレートで1億円ちょっと。

オアフ島と言っても様々なエリアがあるので、ホノルル限定だと更に上昇傾向かと想像します。

カカアコの新築ハイエンドの影響で、コンドも過去最高を記録してますが、

小さな島では住宅件数が満たせず、需要と供給のバランスは崩れるばかりなり。





こちらも先日のニュースから:

ハワイ州において住宅を購入するために必要な年収は$150K超で、

全米でもっとも高額だそうです。



02



最低価格設定で$610Kの物件を購入するとして、$153,520の年収が必要。

(6000万円くらいの物件に対し、年収1500万円以上)

と言う事で、昨年度はハワイに移住して来る人達より< 島を離れた人達の数が上回りましたとさ。





単純な話として、なんでハワイの不動産は飛ぶように売れるんだよーって事ですが、

皮肉なもので新大統領の下、ゆるーい$$$の流れでじゃぶじゃぶで、

株やなんやで大儲けして羽振りの良い富裕層の投資目的とは思いますが、

ハリケーンや暴動に無縁なのも根強い人気の要因でしょう。

&ワイキキ周辺に限定すれば、海外に資産を流したい日本人にはうってつけだし。

日本でも黒田さん続投が決まり五輪迄は金融緩和が続きそうですが、

$$$LOVEで経済第一なアメリカ人にとって新大統領の思い切った減税案は神レベルで、

現在の様相を見るに、再選もありえるかと。えーっ。


good luck & aloha!

http://www.hawaiinewsnow.com/story/37892989/someone-worked-out-how-much-income-you-need-in-every-state-to-buy-a-home-hawaii-didnt-do-well