Hawaii workers 2nd in the nation using vacation time

先週のニュースネタ:

「ハワイの労働者は有給休暇を取得している割合が全米で2番目に高い」ですって。

意外じゃない?ここより上が居るなんて。(笑)

ちなみにもっとも有給を消化しているのは、メイン州だそうです。






たまたま昨日見たNHK衛星の番組で日本の有給休暇・消化率がワースト1位で、

半数以上がしっかり休みが取れてないって特集でした。

バケーション取りたくても上司が休まないから取りずらいとか、

何があるかわからないから、その時の為にとっておくとか、理由は様々でしたが、

基本は仕事優先で休ま(め)ない人が多い模様。

実際旅行に出るのも、時間+お金も体力も必要だし、

じ~っと家に居るってのも、持て余す人が多いと思う。

休め~休め~って働き方改革なんちゃらって言っても、

働き者が占める土壌では難しそう。






ところで、ハワイの免税店で長らく仕事してたオバサン達に聞いた事あるけど、

昔の日本人は有給なんか取らないから、退職時に清算して+ウン万ドル貰えたんだって。

でもある時から必ず有給は消化すべしと上からのお達しで、

みんなバカンスに繰り出すようになり、

行く余裕の無い従業員は仕方なく、家で掃除なんかしてたんだって。






自分が某フランス系カンパニーで仕事していた頃を思い出すに、

上司自らロンバケを取り、旅の写真をアルバムにして披露してた。

今ならさしずめ、インスタやFBを見てね!って感じでしょう。

ヨーロッパでは、どのようなバカンスを過ごすかによって、

上司に対しての尊敬度が違うって聞くけど真実だと思う。

旅のスタイルって、実は一朝一夕で身に付くもんでは無いから、

憧れを抱き真似したくなるような素敵な達人に肖りたいでしょ。

まあアタシの場合、有給なんて半年以内に消化し切っていましたが。(笑)






全世界の観光業の占める割合はGDP12.5%でしたか。

世界中の人々は常に何処かに旅に出る。

この観光の島も、ちっぽけなあたしらも、それで生きてるんですが、

75


旅になんか出なくてもイイんだよ~って、たまには言ってみる。

世の中には「旅する人としない人の2種類しか居ない」って言ったのは誰でした。

確か沢木耕太郎氏だったかな。

そうなんです、旅が無用な人も居るのです。

私の人生で一度もお目にかかった事はありませんが、何処かに居ると思います。

そのような方達は、このブログを覗く事は無いでしょうが。



Have a nice week!



http://www.bizjournals.com/pacific/news/2017/06/15/hawaii-workers-2nd-in-the-nation-using-vacation.html 


single family houses in April

たまには不動産ネタいきましょか。

不動産会社のレポートによれば、

オアフ島の今年4月の$150万以上で売却された高級物件数が、

前年比24.4%減の31件で、

中間価格も昨年比8%減で$189万→$183万ですと。

昨年末からぶり返した(ように見えた)不動産マーケットであるが、

ここに来て若干スローダウンの兆しだろうか。

いやいや、ハワイ市場は夏季に活発になるから、わからないけどね。

01

日本の不動産は4月の新年度に合わせて動くらしいが、

アメリカの新年度は9月だから、新しい仕事や学校の始まる前の夏中に、

みんな必死になって不動産を見つける。

その辺りの感覚、実はあんまり理解出来ない。

日本人で4年程度の転勤で家とか買う人って珍しくない?

アメリカ人って、さくっと買うし売る。よって市場は常に活発だ。

4年間で利益の上がるサイクルに当れば、儲けもんでもある。

特にハワイはミリタリー関係の移動が激しいので、売買日数も最短だ。

ハワイの友人夫妻は娘の大学進学に合わせ、バークレーにコンドを購入した。

4年間家賃を払うのがアホらしいと言う事だったが、

結局彼女はph.Dを取得する迄8年は居たので結果オーライで、

その後あちらで結婚したので、不動産取得は成功であった。メデタシ。




**************




うちの近所のリスティングを見るに、インヴェントリーがとても少ない。

ちょいと良い物件だと、さくっとエスクローに入る。

あ、そー言えば、真ん前の家が丁度売れたみたい。

アスキングは$2.29Mだったが、幾らで〆たのだろう。

リーマンショック後の2008年には確か、$1.5Mで出ていた記憶があるが。

ちなみにこの辺りは、そこまで高級な住宅地ではありません。

絵に描いたような(アッパー)ミドルの家庭で構成され、静かでまっとうな(笑)空気が漂います。

上の方には広い敷地の豪邸も存在するけど派手さは無く、

古くからの住民はお年寄りも多く、緑豊かで治安も安定していて、

東京で言えば、そうだな~、なんとなく浜田山~永福町っぽい感じと勝手に思ってる。

高学歴で働き者、教育熱心な専門職のファミリーが占め、暮らし振りも華美では無い。

02

既に新住民の声が聞こえるんだけど、日本みたいに挨拶とか引っ越し蕎麦とか、

タオルを配ったりしないから、わかんない。

ウチは昔引越して来たとき、近所にとらやの羊羹配ったけど、

アメリカ人って(日系以外は)真っ黒で甘い羊羹は不気味で苦手な人多いから、

もしや捨てられていたのではと想像する。

やっぱスーパーの商品券くらいにしとくべきだったか。










カハラ&ダイアモンドヘッドはやはり人気あるけど、カイムキ地区との境がビミョーで、

住民はその線引きに繊細に反応するが、来たばかりの人はわかりずらいかも。

03

それでは、どちらさんも楽しく美味しく穏やかな1週間を。

good luck & ALOHA!



http://www.bizjournals.com/pacific/news/2017/05/07/oahu-single-family-home-prices-slip-as-median.html


closing stores

三越伊勢丹が業務低迷で早期退職者を募集って、昨日のニュースで見ました。

百貨店及びアパレルが斜陽産業と言われて久しいけれど、

アメリカの小売業崩壊の様相を見るにつけ、日本はまだまだ序の口で、

これから更に末期症状に向かうのではあるまいか~。

と、相変わらずnegativeなネタを振ってみる。






メイシーズ、シアーズ、JCペニー等のデパートやアパレルブランド等々、

数ヶ月以内にに4000店舗が閉鎖され、

全米のショッピングモールの3分の一は撤退する模様。

人々は衣料品を購入しなくなり、更にはネットショッピングの台頭で、

大規模店が去ったモールは廃墟・墓場と化している。

https://www.usatoday.com/story/money/2017/03/22/retailers-closing-stores-sears-kmart-jcpenney-macys-mcsports-gandermountian/99492180/

マジな話、今の時代に物(特に洋服)を売るのは、めっさシンドイと思う。

昔と違い情報は溢れ、消費者も賢くなり過ぎてしまったからなぁ。









ニーマンマーカスも数十億ドルの負債で身売りを検討ですってさ。

85













ニーマンって言えば、やっぱ蝶々だよね。

86












いやポップオーバーかにゃ。

87












レストラン以外は閑そうだけど、アラモアナ店は頑張って欲しいな。

88



good luck & aloha!

        


☆おまけ:(怖)→ https://www.businessinsider.jp/post-1440

おいおい、インタマ大丈夫なん?

old friends

懐かしい友人から連絡があり、久々にウチに来ることに。

えーっと最後に会ったのが2000年だから17年振りで、

お互いどうしてたのか気になるところ。

いや向こうはウチのブログをたまに覗けば、大体わかるはず。

相変わらずだなぁって、安心してるはず。(笑)

その昔20代の頃は我々2夫婦はハワイで学生やっていて、

毎週のように会って、しょっちゅうBBQやってた。(遠い目~)

なんせ相方は仕事もせずにサーフィンばっかしていて、お互い閑だったのだ。






ちょこっと盛ってみた。

80











庭の極楽鳥の花が無くて残念、葉っぱのみ。

81

長らくビジネスしていると、鬱陶しいな~みたいな事もあるけど、

こうやって古い友人から連絡があると、やはり嬉しい。

私から友人を探すのは稀だが、向こうは探しやすいと思う。

最近久々に旧友と会う機会が増えたのは、みんな嵐の時代を通り過ぎ、

再び夫婦二人で旅するようになったからでしょう。

色々と落ち着き、時間も$$$も余裕を取り戻し、まったりエンジョイしているカップルが多い。

そー言えば、今が一番好きって言葉、よく聞くようになったなぁ。

うちの母くらいの歳の人は、「もうコワイものは何も無い」だったりするけど。(笑)

うちの妹の場合、「人生何があるかわからないから、怖くてお金を遣えない」だそうで、まあ色々。







唐突だが、昨日のサイモンさんのエッセーに書いてあった言葉が頭を過ぎる。

有名な企業家の言葉らしいが、

40代でしくじった人には手を差し伸べるが、50代で失敗した人にはヘルプしない。

みたいな内容だったかな~。

50代から起死回生可能な人って、おそらく1万人に一人くらいではあるまいか?

だからみんな、今まで積み上げたもんを、細々と大事に守っていくのだろうと。

うちの相方の場合は辛らつで、幸せそうな友人しか会いたくないそうです。ハイ。

しかし、コンタクトを取って会いに来る人に人生ダメダメモードなケースは皆無で、

皆それなりに成功し幸せを享受しているよう(に見える)。

相方いわく、「そりゃそーだよ。

わざわざハワイくんだりまで、君に会いに来るんだよー」だそうです。

って事で、根堀り葉堀り現況を訊き、思い切り自慢してもらう事にしてます。

古い友人の自慢話は全く嫌味に感じません。

それどころか、とっても嬉しい報告です。ホント。

会わない何十年かには色々あったとは思いますが、みんな頑張って来た証です。








次回は東京で遊んでもらお。居酒屋巡りとかイイな。

82


今日も晴れるよ。


good luck & ALOHA!


tokyo love story

10数年振りに、サイモンさんの本をまとめ読みした。

あの日あの時あの場所から25年経過で、

リカとカンチも50代だって。

そりゃーアタシもトシとるはずだ。(笑)

サイモンさんは自分より上の世代だけど、

彼女の作品はリアルタイムで10代の頃から読み込んでいただけに懐かしい。

東京ラブストーリーって、もろバブルの頃の話だよね~。

肩パッド入りのスーツとか、なんか嗤える。

鈴木保奈美さんも50代らしいが、今でも美しい。

公私で充実した人生を積み重ねていらっしゃるのだろう。


79


エッセーにはあるある話が満載であるが、

中でもアルコール飲んで気分悪くなり救急車を呼んだくだりには、

そういうことだったのかぁって。

自分の事ではなくて、周りの同年代や年下や年上の女性達で、

そう深酒したわけでも無いのに、ぶっ倒れてしまった人や、

めまいで歩けなくなった人達を間近で見る機会が増えて来たので、どうしたものかと。



脳のMRIをとっても異常無しで心配してたけど、

トシとって自律神経がいかれ、交感神経と副交感神経の動きが鈍くなり、

血圧の乱れで倒れてしまうのだと。

外見は若くても体内は年相応で、無理は禁物なお年頃なのだ。

ご自分の乳がんの手術等に関しても淡々と語っているが、

以前と比較して、サイモンさんの文章は落ち着いている。

誰だって歳をとる。ハイ、その通りです。





話は代わるが、日本を発ちホノルル空港に到着した途端、

気分が悪くなって救急車で運ばれる人は少なくない。

時差と過労と興奮、機内でのアルコール摂取、血圧の乱高下等々あるが、

ハワイ便は朝の到着で、日本で言えば夜中の2時頃なので、体調に無理が出る場合がある。

どちら様もお体をお大事に、イイ旅を。

good luck & Aloha!



☆おまけ:アッシ事であるが、最近は日本語を書くのが面倒で、英語はもっとシンドイ。
中国語は全て忘れた。語学が苦痛で仕方無い。
トシ以前に、脳がイカレテ来た模様。こりゃアカンわ。        
英語ぺらぺらーな日本人もボケると、日本語しか話さなくなるよね。
老人ホームのボランティアに行ってみ、色々考えちゃうよ。