tour industry

訪日観光客数が3000万人の大台に迫る勢いだが、

ニッポンの旅行代理店業界はジリ貧で、最終利益を見ると大手5社は大幅マイナス成長、

唯一勝ち組の楽天トラベルで利益率13%増でしたか。

JTBの3月期純利益は58%減で、200店舗の閉店を検討してるそうな。

激増のインバウンドを取り込めず、何処も厳しい現実のご様子。






何故に外国人観光客がわんさか押しかけても、旅行会社は儲からないのか?

そりゃー日本に行くのに日本の旅行代理店なんか通さないからでしょう。

中国なら中国のタイならタイの、ローカルの代理店に頼るのが一般的というワケ。

言葉の問題も在るし、クレームなんかも入れやすいしね。

日本から毎日コンスタントに5000人のツーリストが訪れるハワイにおいても、

ほとんどが既に日本の代理店で予約&清算済みでしょう。

旅慣れた個人旅行客が増えたと言っても、大手ツアーのボリュームには及びません。

ハワイでインバウンドを取り込むなら、大手が入らないニッチなビジネスがお薦めですよ。

とーちゃん・かーちゃん零細なら高利益率も望め、そこそこイケルんじゃないでしょか。ハイ。







☆日本には5☆ホテルが少なすぎるから、富裕層を呼び込めないんだって。

訪日観光客数より < どんだけお金落としてくれるかが鍵なんだって。

hotel



アベチャンは2020年には4000万人を目指しているらしいが、

それだと最低でも5☆ホテルが113軒必要なんだって。

(現在は28軒のみ by 5スターアライアンス)

https://www.fivestaralliance.com/find-luxury-hotels/5+star+japan



欧米の富裕層は泊まりたいホテルが取れなければ、

わざわざその都市には出向かないって、とってもよくわかる。

我々は富裕層には程遠いけど、やっぱ泊まりたい宿の泊まりたい部屋が無ければ、

わざわざ行こうって気にならないもん。

逆に泊まりたいホテルがあれば、どんな辺鄙な場所でも訪れるし。

でもさーここだけの話、宿泊業や航空業界以外の一般の日本の人達は、

訪日ガイジン数が4000万人とか、そこまで望んでいないのではあるまいか。

と、ぶっちゃけ思ってる。

観光地のお土産屋さんや飲食や小売以外の人達は、あんまり興味無いと見てる。

五輪後にホテル・旅館廃業ラッシュ懸念で再生屋☆のさんが注目されているけど、

オリンピック特需でガンガン建て過ぎるのもどーかと。

特に地方の温泉地は凄まじい廃墟になってしまうよ。いや、まじで。





☆こちらはフォーブスの2017年度版:未踏なのは、京都とパークハイアットですね。



<5つ星>
・マンダリン オリエンタル 東京
・パレスホテル東京
・ザ・ペニンシュラ東京

<4つ星>
・アマン東京
・アンダーズ東京
・コンラッド東京
・セント レジス ホテル 大阪
・翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
・フォーシーズンズ ホテル丸の内 東京
・グランド ハイアット 東京
・ホテル椿山荘東京
・帝国ホテル
・パークハイアット東京
・ザ・リッツカールトン東京
・ザ・リッツカールトン大阪
・シャングリ・ラ ホテル東京
・東京ステーションホテル



☆来年度版にはおそらく、京都のFSとリッツ、大阪のコンラッド辺りが加わることでしょう。
にしても、金沢~福岡~札幌にまともなホテルが存在しないのが不思議。

Is September a good month to visit Hawaii?

怒涛の3rd Quarterが終わろうとしています。

日本人ツーリストにとって8月は繁忙期ですが、

9月も同じくらいに人気です。

何故? ツアー料金が下がる為、OLさんや若者が押し寄せます。




①敬老の日&秋分の日と2つの祝日が在る

そして

②天候が良い 

39

まだドライシーズンの期間です。








③ハイシーズンでは無い。
 
42

アメリカの夏休みは8月中旬には終了するので、

レイバーデーを除けば、そこまで込みません。

※アメリカ人観光客が押し寄せる、

①イースター②独立記念日③クリスマス④年末年始 はSOLD OUTでヤバイです。






ハワイ観光業は今年も引き続き記録更新中!

2017年夏は大変気候に恵まれました。


41


どちら様もイイ旅を~!


PS>喧騒の夏が終わり、しっとりとハワイの秋も素敵ですよ♪

みんなハワイに来てね~!


Good Luck & ALOOOOHA!

朗報!ジャパンレールパス復活!

6月末日を最後に永住権保持者のジャパンレールパスが終了し、

思い切り落胆していたワタクシ達でありましたが、

ここに来て、10年以上GCをキープ&海外在住の証明があれば、

今まで通りに使用可能であると知りました。(遅っ)

ああ、心底嬉しい。小躍りしちゃうよ。


☆過去の使用証明:

『日本のパスポートで入国する乗客の場合

海外に居住し、かつ次のいずれかに該当する在外邦人はJRパスの利用資格者となります。
•その国に正式な永住権がある
•日本国外に住む外国人と結婚している』



☆現在の使用証明:

『日本国外に住み、その国に連続して10年以上お住いの方 ジャパンレールパス引換え時に下記書類原本をパスポートと共にご提示ください。 •在外公館が発行する在留届写し、または在留証明書   (当該国に 10 年以上在留していることが記載されたもので、交付日が引換証をお買   い求めになる日か ら6ヶ月以内であること 以下参照
「アメリカ、カナダ、ブラジルにお住まいのお客様のみ有効な書類」
•在留国が発行す る永住カード     (当該国に 10 年以上在留していることが記載されたもの 以下参照)』




https://www.jrpass.com/ja/japan-rail-pass-eligibility

↑によればGC証明可能なのは、カナダ・USA・ブラジルのみで、

他の国の在住者達は「在留証明」が必要なようです。

GC持っていても、日本に住民票がある場合等はNGです。

が、しかし、今回は永住権や結婚相手については書かれていないので、

10年以上の海外在住者であれば誰でもOKってことですよね?

GC無くて今までNGだった人達にとっても、朗報ではあるまいか~。

(逆にGC10年以内の保持者には残念であるが)





温泉行脚はもうオシマイかな~って諦めていたけど、復活じゃ。

北から南まで行きまくるよ。

        
秋の慰安旅行第2弾を目指して、夏ガンバロー。

03[1]


PS>でもね、3年後にはどーなるかわかんないよ。今のうち乗っておこ。
http://japanrailpass.net/img/about_jrp/file/conditions_ja.pdf

good luck & aloha!


https://www.facebook.com/keepususejrrailpass/

GO HAWAII GO

毎年5月を過ぎると、どどど~っとハワイ関係の本が出版され、

本当にアリガタイ事だなぁと感謝いたします。

ハワイ観光局+日本の出版社+皆様のお陰です。

ネットの台頭で以前よりハワイ本が売れなくなったと言われていますが、

日本からの渡航者数が年間150万人を超え、

50%以上がリピーターで占める稀有なる観光の島ですから、

出版不況においても健闘している素材だと思います。






☆ハワイLOVEな読者は、購入しちゃうよね。

01













☆有名ブロガーのリサさん、初版と言うのが不思議。

そこらのライターなんかより網羅してるし、自腹だから惹かれる。

02

アタシも、旅のモットーは自腹だよ。基本でしょ。(笑)














☆ワタナベさんも出したんだ。料理研究家+ハワイのコラボって言えば、

ケンタローさんなんかが居ましたが、ゆるさが魅力。

03












☆恍惚ハワイって凄いね。(笑)

見城さんはハワイにMAX傾倒してるし@$$$、ハワイに住みたい読者層を狙ってるでしょう。

08

ヘビーリピーターのアラフィフ、いわゆる+50、

上質な消費者と言われる、もっともパワフルでお金と時間に余裕のある人々は、

これからの経済を牽引するのではあるまいか~。

ってことで、ハワイの不動産もバンバン売れてます。

世界中ファーストクラストリップをしまくって、最後にハワイの別荘でアガリ。

昔はじーさん・ばーさん世代が余生を過ごすって感じだったけど、

今や若々しい人々が「ハワイでもうヒトハナ咲かす」みたいな。いや、まじで変ったね。

住む、稼ぐ、ライフスタイルを確立する、第2の人生ステージ。いえい。










☆美容院で読んだけど、イマイチ、ぴんと来なかった。オバちゃんだから?

09













☆老舗ハワイ本。

04














☆安定の王道編。

05













☆切り口がイイね。

06














☆ベタですが、我々も20年来のお付き合いです。

07


☆の数ほどハワイ特集のマガジンは存在しますが、

ウチの客層と「るるぶホノルル」の購読者層はぴたりと当てはまるらしく、

唯一広告を続けているガイドブックです。

うちに倣い広告を打った他の会社もありましたが、全く反響無かたって言ってたから、

ターゲット層って大事なんだと思う。





るるぶのターゲットは、①初ハワイ②新婚③次はわからない。

リピーターよりも、初めてのハワイ旅の人が手に取るガイド本だと思う。

手取り足取りお教えします・・・みたいな?

そこら辺が、まあ我々とカブルわけでして。

数十回ハワイを訪れているヘビーリピーターって慣れ切っているから、

自分でレンタカーを駆って島中ドライブするし、そこらのカフェやB級グルメも行くし、

わざわざお金出してactivityなんか参加しないって人が多い。





反して初ハワイ4泊6日なんてカップルは、

最初から最後までぎっちり予定を詰め込む傾向があり、

きっちり几帳面にスケジュール管理をしている印象があります。

で、我々のような少人数制で色んな意味で神経質な零細の出番になると、個人的には分析してます。

と言いつつ、このブログの読者はウチの客層には当て嵌まりませんが、

稀に「どんぴしゃです」って言うヘビーリピーターも居て、その辺りが不思議と言えば不思議。

そー言えば20年くらい前にやたらアマンリゾーツに通っていた時期があり、

その頃のサイトを見た人が旅行代理店だと勘違いして、ホテル予約をして来たなんてこともありましたけど、

ワタシは個人ブログでは$1も儲けない主義ですので。

FBもインスタもツイッターもLINEもアフィリエイトもやらない。代理店とも契約しないしネットショップもしない。

そういうの、「情弱」って言うんでしょ。

むふふ、時代に逆行さ。






それでは初心者もリピーターも、何度でも楽しいハワイ。

どちら様もイイ旅を♪

Good Luck & aloha!



2017 夏旅ランキング

様々な日本の代理店でアンケート結果が分析されているけど、

まあ大体何処も同じような感じでしょうか。

夏休みには47%の人が1泊以上の国内旅行に出掛ける予定で、

1位がTDLで、2位USJ、3位京都と続き、沖縄や長野も人気です。





13.5%の人が海外に旅行する予定で、

1位ハワイ(16.4%)、2位グアム、3位台湾で、

タイや韓国も人気の模様。




6月も下旬に入りましたが、ハワイの日本人マーケットの観光業は、

3rdクオーターに賭けてます。

1年のほとんどを、この3ヶ月で稼ぐと言ってもイイです。

アメリカ人の場合は6月から夏休みがスタートし、8月には学校が始まるので、

5月下旬~8月中旬が繁忙期でしょうか。

でも、アメリカ人にとっての3大バケーションって、

①イースター②サンクスギビング③クリスマスじゃないかな。

7月の独立記念日も人気ですが、上記3ホリデーには勝てません。

日本だと、やはり①盆②暮れ正月③GW&9月のシルバーウイークは鉄板ですよね~。

ここ数年のハワイツーリストの傾向を見るに、

10月がとても人気で夏季並みの繁忙で、7月を軽く上回ります。

おそらく、新婚カップルや社員旅行のグループが増えるからかも知れません。





怒涛の3rd quarterが始まるよ!

76











ご自愛くださいませ~。

77


good luck & Aloha!