12 visits @ Shangri-La Tokyo

旅すごろくは振り出しに戻りました@梅雨前の東京。

01












今回は12訪問目(らしいです)、やっぱり落ち着く~。メロンジュースはお約束。

02












毎度お馴染みの代わり映え無しプレミアスイートですが、

03











初コーナールームはフロアプランも異なり、いつもの120平米以上かと。

04











ベッドルームにカウチ。

05










バスルームもゆったりレイアウト。

06











インテリアはこのまま路線で行くのかな。八重洲にブルガリが進出するそうで楽しみですが。

07











我々が日本でもっとも利用したレストラン。

08











日本のホテルの朝食としては、一番好き。

09












和食はマンネリ気味ですが安定テイスト。

10












次回もお世話になる事でしょう。

11












新緑ニッポン、天候にも恵まれ満喫しました。

12




2018年初夏旅は:

☆シャングリ・ラ・ホテル東京

☆奥湯河原 結唯 YUI

☆ネストイン箱根 ヴィラスイート

☆横浜ベイホテル東急

☆瀬戸内リトリート 青凪

☆別邸 朧月夜

☆TOBE オーベルジュリゾート


いずれも心に残るお宿でした。

次回も泊まりたい宿の泊まりたい部屋に泊まれる程度に、

夏季は相方にお仕事励んでいただきましょう。(笑)



長々とお付き合いいただき、まはろーです。


どちら様もイイ旅を!

Good Luck & Aloha!


まんてん鮨

オープン11時前に行ったけど既に行列が。

新幹線に飛び乗る前のお約束、さくっと行きましょう。

33








つまみ・握り・つまみ・握りとテンポ良く。

3435
3637
3839
4041
4243
4445
4647
5051
5254
5557
5356

キリないので、ここらで〆。








新幹線に乗り遅れるよーっ。(毎回同じ台詞だね)

58


good luck & aloha!

新橋ハシゴ酒

東京に戻り直行したのは魚金本店。

コンシェルジュが3階のカウンター席を押さえてくれた。

01












午後5時だと言うのに既に出来上がってる女子達@オープン4時だけに。相変わらずスゴイ人気。

02












おつ~四国楽しかったね♪

03











一番人気の玉手箱。

04












周りのお客さん達も一斉にオーダー、マストでしょ。

05










野菜食べたいと言うので、シラスサラダ。

06










さつま揚げ。

07










白海老フライ。

08











酒盗+くりちー。

09












蟹味噌ぱて。

10











込んで来たので早目に切り上げ徘徊。

11











テキトーに入った店。

12











リーマン達が盛り上がる安呑み店。

13












隣のオージーツーリストに銀杏進呈。

14











アンキモも教えてあげた。

相方がフィッシュ・リバーと説明したので、フィッシュ・フォアグラと訂正したけど、通じたかな?

15











東京駅までフラフラ徒歩。

16

「トーキョーの人達は歩くのが早い」そうな。オーサカ以上だって。


新橋呑み会

初日NRTから直行したのは、わかりやすい場所の店。

18












この日は5名様。

19










刺し盛り。

20










ぱりぱり烏賊さらだ?

21










お豆。

22











相方LOVEなモズク。

23











牛蒡フライ。

24










2時間1本勝負、じゃんじゃんいってみよー。

25










蛍烏賊+カツオ。

26










地鶏柚子こしょう。

27












白身フライ?失念。

28












茄子グラタン。

29










薩摩揚げ。

30










アスパラフライ。

31










ガーリックブレッド+タンシチュー?

32









初日なので早目にお開き。ラウンジの泡が間に合った。

17

次回は秋に。 SEE YOU SOON!


TOBE オーベルジュリゾート

山ホテル~温泉街旅館~と来たので、最後は池のほとりのオーベルジュです。

こちらも宿ブロガー達にはお馴染みの宿で、オープン時から気になっていました。


01

最期まで内子のオーベルジュにしようか悩んだのですが、

こちらは道後~宿~空港の送迎を快諾してくれたので決めました。

松山は何処に行くのも遠くないから至極便利。










ちょい周辺散策。

03













四国は例年より5日早く翌日から入梅で、今にも泣き出しそうな空。

04

さすがの晴れ女も危うし。










バーからの噴水。

05













ラウンジ。

02












ウェルカム泡。

06












愛媛ラストのチェックイン。松山エンジョイした♪

07












竹林を抜けるとビラ。

08


それでは、お部屋に。