神無月献立・もずも

おはよーございます。

今朝は緊張のあまり、午前3時に目が覚めました。

今年一度も病院のお世話にならず、予防接種さえも受けなかったら、

HMSAから「最低1年に一度はチェックアップするべし」とお達しあり、

本日は血液検査等する義務が生じたの。

わー日本で飽食した後だけに、シリアスにヤだな。

コレステロールとかヤバそう。

と、↓過去の写真を見て不安が過ぎる。(笑)




*****


夕食のお時間となりました。

20












食欲を誘う前菜:生湯葉や飛騨牛握りなぞ。

21










柿白和え・あら、ここちゃんとしてるわ。岐阜の柿ねっとり旨し。

22

なんとなく「肉食え~」みたいな宿かなと思っていたので。(失礼)








とくとくとく。

23










お造り:あら・本マグロ(熊本)よろしー。

24












飛騨牛A5ロース。マズイワケナイ。

25










しゃぶしゃぶしゃぶ。

26










蓮根饅頭:味がぴたっとキマッテル。

37









焼き物:飛騨牛ロース+もも。マズイワケナイ。

27










ご飯は富山のこしひかり。

28











白海老~富山まで1時間余りの場所ですもんね。

29

想像してたより、丁寧なお味で美味しくいただけました。

おそらくシンプルなコース構成は1年中ほぼ同じと想像しますが、

飛騨牛メインでりーずなぼーな価格だし、人気あるのわかるわ。












アイス最中で〆。

30

ふーご馳走様でした。

細やかなサーブでは無いけれど、間が宜しくて完食。










予約確認メールにはっきり書いてありましたよ。

うちはケーキやシャンパン等何も用意出来ない(する気無い)ので、

なんでも好きなもんお持込ください!って、潔いね。

38

呑んべーにとっては、コーケージフィー無料って単純に嬉しいです。ハイ。










おはよー。

31












朝風呂~。

32










早朝出発だけに時間なくてよ。

33










しっかり田舎テイストのご飯好きです。

34










短い滞在でしたが、コスパの宿は相方も納得。

35

若い女性達がテキパキ数人で回してる印象でしたが、

正直「よくこの値段でやっていけるよなぁ」って感心しました。








事前に知ってたせいか、スタッフがあっさりとか、

タオルやアメが貧弱とか、冷蔵庫空っぽとか、あんまり気にならなかった。

36


清潔な館内+気取らない美味しいご飯+豊かなお湯=満足です。

ただね、コーヒーくらい部屋かラウンジに用意しておくべきかと。

ワタシは知ってたので、ドリップお持込しましたけど、ご立腹なコメも見かけるし。

近所のおじちゃん達にも、伝えておくわ。(笑)


good luck & aloha!

平湯温泉・もずも

ハワイ在住日本人は基より、日系人もローカルも白人も、

こぞって秋は日本を目指します。

昨日も近所の日系人のオジサンが札幌土産を持って来て、

「来年の5月はトーキョーに行くんだ」と嬉しそうで、

ローカルのドクターも戻って来たばかりなのに、

「またすぐ行きたくなっちゃうよね~」とご満悦。





いわく、アンビリーバボリーにオンタイムの交通機関、

コンビニの食べ物がハワイのレストランより美味い(笑)、

あんだけ大勢の人達が移動するのにカオスにならない、

お釣りをごまかす人が居ない、チップも不要、タクシーが安全等々、

清潔で治安も良く親切丁寧と、旅人達は手放しの褒めようです。

今年の訪日ガイジンは過去最高2000万人を記録したらしいですが、

続伸は当分止まらないでしょう。だって、日本はステキですもん。

住むとなるとハードル高そうですが、気楽な旅人達には美点しか映りません。



******




長い前フリにて、そんじゃー、お部屋。

一番手前の便利な場所でした。

11










シンプルな部屋は2カテのみで、

8畳+ベッドルーム 又は 10畳+ベッドルームで、

あえて小さめをチョイス。

12











なぜかと言うと、8畳が食事何処、10畳の方は部屋食でしたので。

13










部屋で飛騨牛焼いたりするのは、避けたかったので。

14









気持ちイイラナイ。

15










掛け流し~。

16











ラナイ直結。

17











何回入ったかしら。

今回の旅でベストの湯質でした。

19










ぶっちゃけ、伊勢志摩の温泉は物足りず。

と、懸垂オジサンも申しております。

18

ここはリーズナボーだし食事もシンプルでひねっていないから、

きっとアメリカ人ツーリストも気に入ると思う。

近所のおじちゃん達に勧めるつもりだが、辿り着けるかな?(笑)



good luck & ALOHA!

もずも

以前から気になっていた奥飛騨の宿です。

平湯温泉は上高地から車で30分、意外に近くて驚きました。

01

とてもわかりずらいエントランス。

ガイジンツーリストがレンタカーで訪れるらしいけど、皆さんよく辿り着くね。









苔むした階段。

02











お迎えはないようですね。

03











フロントも無人のようですね。

10

さっぱり簡素なサービスだと見聞きしていますので、

気になりませんでしたが。










飛騨家具+琉球畳、すっきりシンプルなインテリア。

05










全10室は常に満室のようですが、とても静か。

06










国定公園内だそうで、ワイルドな木立。

07









清潔感漂う館内。

08










それではお部屋に。

09


超コスパのお宿は、人気あるのわかります。

ねっとりとした「お・も・て・な・し」とは程遠いですが、

サービスの簡素化によっての低価格なのでしょう。

この値段で文句言ったらバチがあたります。(笑)


☆世間は新大統領の話題で満載ですが、

ワタシの頭の中は「次どこの温泉行こうかな~」でいっぱい。

アホはアホなりに美味しく楽しく♪


<続>

dinner @ amanemu

部屋呑みですっかり盛り上がり、

54











カウチでnapして目覚めたら、

55










すっかり日が暮れていた。

56










アラカルトもあるけど、面倒なのでコースをチョイス。

57

えーっと、確か茄子+秋刀魚。











ぎう炙り+鱧寿司。

58











刺し盛り。

59












メインは松阪牛スキヤキ。

60











ダミナスで目覚め、調子出てきたぞ。(笑)

61










トマトが入る模様。

62











じゅーじゅー、関西風の焼付けから。蕩けるね。

63











ぐつぐつ、おいしそー。匂いにつられ、お隣のガイジンさん達もスキヤキを所望。

65











「やっぱり松阪が一番好き」と呟く大阪人。

64

そう?飛騨牛@もずも美味しかったじゃん。

「脂の旨みがちゃう」そうな。ふーん。

そー言えばアナタ、米沢牛@すみれも全くカンドーしてなかったものね。

福島牛@ふふ、那須牛@回、壱岐牛@阿蘇界も同じく。(遠い目~)





なんかの炊き込み。

66










デザート記憶なし。

67










お夜食用のおにぎり。

68










おはよーさんです。

77









朝風呂~。

70










おっさんガンバッテ。今夜も会食、明日も会食、日本に住んだら病気になりそー。

71










そうよ、ラウンジに行くの忘れてた。

79










昨日はよっぱで、アフタヌーン茶を逃した。

80










レストランは一箇所のみ。

81










おなかすいてきました。

72










皆さん洋食を召し上がってます。

73










が、我々は和食で。

74











かなり立派な内容。

75









ふーごちでした。

76

現在アマンリゾーツは世界に30軒在るらしいが、

ここの食事がもっともイケルという噂は本当かも。

嘗てアマンで食事を期待したこと皆無なので、比較するのもアレですが。






短い滞在でしたが、お天気に恵まれエンジョイしました。

78

我々にとって17番目のアマンは、京都かな~?









さて大阪に向かいましょ。

82


have a nice trip!

どちらさんもイイ旅を。


凪スイート@アマネム

眺めのイイ部屋をお願いしますと、一応リクエストを入れましたが、

そんなに差が無いような気がします。

53











お邪魔しますです。

26











気持ち良いラナイ。

47











おだやかな英虞湾ビュー。

46











100平米と小振りながら、抜け感ありで意外に広々。

29











デスク周り。

30












Ise Grand Shrineにインスパイアらしいケリー先生、モロでしょ。

ビームの入り方が鳥居を連想。

28

押さえた色みや素材がアマン東京と重なるが、こちらの方が断然しっくりくる。

いかにもガイジン好みのsetting。









ラナイにはテーブル+デイベッド。

40













杉材、平屋、屋根瓦、ほんのり旅館and/or民家のかほり。

41











対面Wシンク、

42











意外に使い勝手よろしく。

43










掛け流し。

44











熱過ぎる源泉、潮の匂い。

45











小テーブルの上には、

48











ウェルカムなフルーツ+泡+おてまみ=ありがとさん。

49











早速ウチ呑み。

51










アテ:海苔せんべー美味しでお代わり。(笑)

50











数年前にアマノイにて「アマンはもう卒業」なんて、うそぶいていた我々ですが、

京都~北海道辺りにオープンした日には、行ってまうやろなぁ。

だって日本旅、好きなんですもんっ。

52

旅暮らしは当分は続くんだろうなぁと今更ながらに思う、

爽やかな秋晴れの某日でした。

good luck & ALOHA!