汀邸 遠音近音

新幹線を降りたら「お城側で待っていてください」と言われ、

初めて福山城の存在を知りました。(無知ですびませんっ)

01












前身は江戸時代の宿の跡地(らしい)。

02












黒光りの立派な梁は最近移築した200年前の農家(らしい)。

03












チャリを借りようと思ったら有料で止めた人。1時間3000円は高いでー。(けち)

04











デジャブ感満載の渡り廊下 by石井さん。

05











お馴染みのピクチャーウインドウからの弁天島。

06











坂本竜馬のなんちゃら事件で有名だそうな。

08












穏やかな瀬戸内海。

07












見覚えのある波止場はTVドラマのロケ地ですって。

09












岬の突端over waterなロケーション、 船みたい。

11













読めます?

10











中国地方は御縁が無くて初心者な二人です。

12

日本はまだまだ見知らぬ土地があるようで。


<続>


汀邸 遠音近音-2

ベラビスタ尾道に泊まろうと予定していたところ、

部屋に温泉が在る方がイイとリクエストあり急遽変更。

最後の一部屋でノーチョイス、最上階アッパースイートだそうです。

13












奥にベッドルーム。

14











77平米だそうですが、お値段に反しカジュアル路線。

15












弁天島ビュー。

16












細長いラナイ。

17











Wシンク→シャワーは石井さんのお得意導線。

18











半露天。

19












隣の貸切風呂。

20

つい九州・北海道・東北・伊豆箱根と比較してしまい、

中国四国のお湯は迫力不足が否めず。(我々が未踏なだけだと思うけど)













ロケーション代でしょうか。

21

偶然ですが、今旅は佐賀と有馬とココが同じ値段で思わず比較しちゃいますが、CP的にはビミョーかも。

他のりーずなぼーなお部屋なら、また違う感想かもですね。個人的見解であしからず。

※直前予約でお値段高めだったのかな?(多分)


汀邸 遠音近音-3

サービスのシャブリからの夕食。

22












前菜:牡蠣オイル・南蛮漬け・胡麻クリーム他。

23










濃い目の味付けでワインに合います。

24











蓮根まんじゅう。

25












お造り:アナゴ・ハマチ・鯛。

26










鯛しゃぶ。

27









焼き物。

28











かます・太刀魚・あわび煮他。

29








秋鯖りんご酢かけ。

30











黒毛和牛ローストビーフ、ちょっとしゃびー。

31











鯛釜飯は文句無しに美味。

33










コンポート。

34









さっぱり柚子チーズケーキ。

35










おはよーさん。

38








朝風呂からの~。

36










朝散歩からの~。

39










朝食は貧弱な干物の印象が残るのみ。

37


居酒屋風の食事処は落ち着かず、少々イメージと異なる雰囲気でした。

お値段に見合っている内容かと訊かれれば、わかりません。

が、とても褒めている絶賛ゲストが多いので、我々のテイスト違いかと思います。

一休のレビューを思わずガン読みしてしまいました。(笑)

今旅は前後が洗練宿に挟まれて、ちょっと不利な立ち位置だったのかも知れません。

好みは人それぞれと言う事で。

good luck & aloha!


美味しいニッポン・2018秋

今旅は再訪宿が多く、初宿は3軒のみ。

ご興味ある方は、ざっくりダイジェストでどうぞ~。



旅の始まりは東京・11年振りの再訪ですが、

インテリアがモダンテイストで明るい色味で広く感じます。

11












相方熱望の肉懐石。

12












蕩けるニッポン、やばし。

13











瀬戸内海を臨む宿。

15











何処かで見た事あるような鄙びた漁港にデジャブ。

14













ず~っと訪れたかった九州宿、

直前で諦めていたところ、たまたまキャンセルが出たと国際電話をいただきラッキー。

16











噂にたがわず素敵なSetting。ここは2泊したかったわ。

17











初・有馬。

32











しっとり大人山荘。

18












大阪最強!大阪弁・大好きになりました。

19











ソウルフード食べまくり。

27











吉本は3日くらい通いたい。

20











相方LOVEな大阪割烹で待ち合わせ。

21











2001年以来で17年振り!ラウンジが広々と一新。

22










修善寺も11年振りの再訪です。

23











シェフが何度か交代しテイストががらりと変りましたが、空気感は変らず。

24












相方が日本でもっとも好みの鰻屋さんに4年振りに寄り道。大満足。

25





 






旅の終わりは定宿で。

26












すし居酒屋で集合!美味で安過ぎて感動。

この盛りが2700円とは、一体全体どのような経済構造であろうか!ハワイなら$150ってとこかな。

28












あっと言う間の7泊9日。

29











〆はお馴染み店。最後の最後まで食べ狂った我々でした。

30











お誕生日7連発ありがとー。

31


もう思い残すことはございません。(うそ)


<続>

TOBE オーベルジュリゾート

山ホテル~温泉街旅館~と来たので、最後は池のほとりのオーベルジュです。

こちらも宿ブロガー達にはお馴染みの宿で、オープン時から気になっていました。


01

最期まで内子のオーベルジュにしようか悩んだのですが、

こちらは道後~宿~空港の送迎を快諾してくれたので決めました。

松山は何処に行くのも遠くないから至極便利。










ちょい周辺散策。

03













四国は例年より5日早く翌日から入梅で、今にも泣き出しそうな空。

04

さすがの晴れ女も危うし。










バーからの噴水。

05













ラウンジ。

02












ウェルカム泡。

06












愛媛ラストのチェックイン。松山エンジョイした♪

07












竹林を抜けるとビラ。

08


それでは、お部屋に。