露庵 菊乃井 木屋町店

急に決まった京都だけに、Dinnerの不安が心を過ぎる。

私はテキトーにその辺の居酒屋に入ればイイじゃんと考えていたが、

行き先を決めずにホッツキ歩くのは嫌だと言うし。

まあ冷静に考えて、今日の今日、それも数時間後の予約は目ぼしい店では困難でしょう。

コンシェルジュ嬢も「今からは何処も無理です」と冷たく言い放ったし。

相方は呑気に「よねむらさんでえーよ」と電話したところ、その日は昼のみの営業でNG。

お次は「村田さんの処に行きたい」と言い出し、ダメ元で電話したところ、

姉妹店のカウンター5時なら、何とか2名OKとのこと。









時間厳守と言われ午後4時50分に着いたら、既にガイジングループが居ました。

46

カジュアルで気取らない割烹は、☆☆取って海外のお客さん多い様子。

と言う事で、皆さんバチバチに写真撮ってます、それもデカカメラで。(笑)








テーブルでも良かったかもね。

47











まずは、夕食にありつけて乾杯。

48










小蕪の風呂吹きクルミ味噌、柚子が利いてる。

49










八寸:鯛鮨はサフランの香り。

50












お兄様に声がそっくりの気さくな大将は、お客さんを寛がせ上手。

51











向付:昆布締めはポン酢ジュレで。

52










濃厚・黄身醤油は初めていただきました。

53











鱧&松茸土瓶蒸し。

54











いくら醤油漬け。

55










シャブリ。

56











焼き物。

57









琵琶湖の子持ち鮎塩焼き。

58











お次はアレかな。

59












ふくよかな香り漂う。

60











松茸さん。

61

ここで相方が日本酒を所望し、お隣のフランス人も倣う。









鮑宝楽焼。

62













メレンゲ豆腐の下には貝&野菜なぞ。

63












松茸ご飯。

64









すりながしが今でも舌に残る味。

65








ほうじ茶アイス。

66








柚子しゃーべっと。

67

ご馳走さん@トータルで2時間弱でした。

私達がオーダーしたのは2万円のコースで、TAX+サービス込みで2万6千円だったかな。

丁度隣に座ったフランス人が16000円のコースで、

反対側の日本人カップルが25000円だったので、3種類の違いが判りました。

安い方はプレゼンが若干簡素で品数も少なく、

高い方は私達のコース+最後にスッポン鍋が加わるって感じでした。

若い職人さん達の仕事振りも爽やかで、基本イチゲンサンに優しいお店だと思います。

私は十分美味しく気持ち良くいただけましたが、関西人の相方は「期待はずれ」と言う厳しい感想が。









おっさん何処行くー。

68

次回はご自分で早目の予約をお願いします。


good luck & Aloha!

spa @ Four Seasons Kyoto

プールを覗いたら無人で、相方はサウナに居たみたい。

34












地下のインナープールって今時珍しいですが、京都だと仕方無いかな。

リッツカールトンも地階に在るし、ハイアットなんかプール無いし。

35













寝湯?

42













かっぽーがマッタリするにはイイかも。

36














それより、お腹すいた。

37














見渡せば周りは白人ツーリストばかりで、スタッフに英語で話しかけられ応えてしまう。

あれ、なんでキミ英語話してるのって言われ気がついたが、日本人ゲストは我々だけだった。

38












ポークのベネディクト、ちと重い。

39













フィグが旨し。

40

FS京都のフロントスタッフは帰国子女が多いとお見受けした。

日本語の受け答えは素っ気無いが、英語だとチャーミングだし、

笑いをとるサービス精神も旺盛のようだ。














次回はリッツカールトンに泊まってみよう。

45

ケチらず最初からスイートにしよう。(と秘かに思う)

ホテルをリピするって珍しいから、泊まりたい宿の泊まりたい部屋に泊まるべし。(と今更ながらに思う)









今日はみんな観光に行けるね。

43












っつか、お次の台風22号が週末に迫ってるって、日本の天気はどうなっているの。

44

来年からジャパントリップは11月にしようかな。


<続>

Four Seasons Executive Suite King @ FS Kyoto

京都のホテルは日本一お高い。大阪の後だけに、尚更そう感じる。

リッツカールトンにしても、一瞬目を疑う値段で出ている。

が、京都は高さ規制がある上にホテル数も少ないし、

世界中からツーリストが古都を目指して集まるから、当然と言えば当然か。




泊まりたかった100平米のスイートは予算オーバーにて、

消極的にプレミアガーデン(53平米)を予約しました。

が、ご厚意でEXスイートにUGしてくださった模様。

18

当日予約で割引無しの料金だったので、あぷぐれしてくれたのかも。










75平米の縦割り細長いフロアプランなので、無理矢理スイート感が否めず。

19

デカイアメリカ人は「狭っ」って感じるはず。












ここは要らないかも。

20














窓際のライティング・デスク。

21












ベッドルーム。

22













チェア+オットマン。

23














茶室ビュー。

24











細部まで和な感じが素敵。

32














ぱりっと快眠。和紙の壁紙が優しげ。

25











このマークを見ると安心する輩多し。

26












Wシンク+トイレは2箇所。

27











ざっぱーんタイプ:和式風呂。

28













美味しいケーキをいただきました。

29













お茶を煎れましょう。

31














あぷぐれの分際で言うのもナンですが、

正直この部屋に、●●万円(正規)はどーかと思ふ。すびませんっ。

30

コンラッド大阪は、めっさりーずなぼーでしたな。(ぼそっ)









☆おまけ:こちらの2BDスイートは、1泊120万円だそうです。京都のホテルで初の100万超えですって。

33

good luck & Aloha!



フォーシーズンズ京都

大阪をチェックアウトし、いきなり京都です。

最初の予定では某温泉宿に行くはずだったのですが、

大型台風の影響で在来線が止まると予想し、2日前にキャンセルしたのです。

相方は大阪延泊希望でしたが、どうせなら移動したくて、

交通に支障の無さそうな至近を選びました。

当日午前11時半に予約→12時コンラッドを出て、新大阪で串食べて呑んで、

新幹線に乗って、13時過ぎにはホテルに到着。

01

今旅は山や高原に出向くことなく、

新幹線の駅から近くてアクセス楽なのが条件だったので、

ご主人様はちょっと不満気な様子でしたが、まあ仕方無いでしょう。









エントランスは日本傘の骨組みからインスパイアと聞きましたが、

随分前に見た神社と言うか鳥居風のマッシブな初期デザインから、かなり変わった模様。

02

ワタシは個人的に断然こちらのデザインの方が好き。

神社仏閣って既に他の多くのデザイナー(隈先生とか)が出してるし、今ひとつ面白みに欠ける。











軒下のような。

03











ロビーラウンジ。(スタッフさんが写りこんで失礼)

04












京都らしさ満開。

16












しっとり落ち着いた風情のバーラウンジ、奥がカフェ。

17

日本的な色合わせは高級感があって、隅々まで$$$かかってるなぁと(コンラッドの後だけに)特に感じ入る。










お馴染みの吹き抜けラウンジ。

05












アフターヌーンティ目的の女子達で華やかな昼下がり@一種観光名所のような。

06












秋はお外も気持ちイイね。

07












昨日までカバーで覆われていたそうな。

08

100年に一度?の大型台風だけに、ガイジンツーリストは一歩も外に出ることなく、

全員がホテルで過ごしたから大変だったそうです。お察しいたします。









奥に見えるのが茶室。

09













想像よりこじんまりのスケールですが、

10













とてもよく手入れされているランドスケープ。平安朝のお庭ってホント?

11












キレイにリノベされた茶室。

12












夕方には泡(有料)が振舞われます。

13













竹林+ひっそり路地風ですが、校庭が隣接していてマイク音が響きます。

14











私達が宿泊した角部屋が見えます。

15

街中で低層で京都らしい庭園があり、外人ハートを鷲掴みなのか、

日本人の宿泊客は、おそらく10%に満たないのではあるまいかと言う印象。

考えてみたら現在の日本でマトモなFSって京都だけなんですよね。(丸の内は貧弱)

2020年開業の大手町FSには、北米やアジアのfour season’s peopleがこぞって向かうことでしょう。

ちなみに我々は虎ノ門&銀座のEditionが楽しみです。

(にしても、ハワイのEditionはMAX短命でしたな。やっぱ田舎にはアカンわ。)


<続>

Spa@CONRAD OSAKA

相方もれなく絶賛のスパを覗いてみました。

34













何がどーイイのか不明ですが、コンラッド東京よりは10倍イイ。(と大袈裟に言ってみる)

35












トータルでとても気に入り延泊したいと言い出したほど。

36













マシーンもスタッフもアマンくらい良いそうです。

37












このスパが在るから再訪するそうです。

38













それより、お腹すいた。

39












朝食はクラブラウンジではなくて、レストランで。

40













色々並んでおりましたが、

41












メニューにtoday’s soup noodleとあったのでオーダーしたら、

けつねうろんでした。えーやんっ。(笑)

42

コンラッド大阪は強気なプライス設定ですが、高稼働率で調子良さそうなので、

当分はこのままで行くでしょう。(と予想しております)

何故なら大阪にはコレと言ったライバルが今の所は不在ですから。

今年に入りコンラッドが登場した途端、他の大阪ホテルが半額セールとかしてるのを見て、

やっぱ当分独走状態は続くんだろうなって思った次第。

セントレジスやリッツカールトンに宿泊していた方も、流れていると思う。

全体的にカジュアル路線で、ヒルトンメンバーらしい外国人ゲストが目立ちますが、

大阪でもっとも気分の揚がるホテルであるのは間違いありません。

2020年に堂島にパレスホテル開業と聞きましたが、そちらも話題になりそうですね。





いきなり新大阪です。

43












100万回目の乾杯。

44










熱々はーふー。

45













2度漬けお断りの意味がわからないガイジン多いんだって。

46

さて台風一過で何とか晴れ模様にて、新幹線で移動しましょう。

good luck & ALOHA!