Post-522今朝のワタシの喉は、ガラガラっす。体育館のような高くだだっ広い店内は人が溢れ、板さんもお客さんもウエイターも皆、大声で話さないと聞こえない程でした。よく言えば、まぁ、ものすご~い活気に溢れた店と申しましょうか。

Paris・・・London・・・ミコノス島etc・・・と、私達は結構NOBUに通ってる方だと思います。が、ワイキキ店は他の何処の店とも違っておりました。ちょっぴり物憂げなヨーロッパのブランチを想像して行くと、びっくり。お店の雰囲気もサービスも、肩の凝らないカジュアルモードです。

でもね、寿司バーがだ~っと長く、板さんが処狭しとズラリと並ぶ絵は壮観です。見知った顔もチラホラいたりして、誰の前に座ってもハズレ無さそう。もしもハレクラニにお泊りしていたら、滞在中2回くらいは通ってしまいそうな感じです。


バーは5時から。


おっ、見知った顔がチラホラ・・・。


まずは、オイスターショット。


分厚いアンキモ~!迫力。


タタキ。


ゆず味のサヨリ。シャンパンによく合う。


普通に美味しいお寿司。日本の鯵ですってさ。


これで2人分ですってさ。


この道20余年のAkioさんにオマカセ。オットのお友達&ウインドサーファー。


7時には満席。90%は白人のお客さんってとこでしょうか。


どんどこ変わり行くワイキキ。


やっぱ締めは、アノ店のジェラートでしょう。


観光名所チックな活気溢れるワイキキ店、一度はチェックする価値アリです。
体力気力のあるうちに、どうぞ~。