The best if you like snorkeling…

チェックアウトの朝を迎えても、次の宿が定まらず、
さて、どうしたことやらと。

ハナ・ウマウイは遠くて移動がシンドイし、
おととし泊まったカパルア・リッツのビーチはイマイチだしで、
どちらも食指動かずの相方さん。

ワタシもお疲れ+投げやりモードにて、
「もう好きなとこ具体的に選んでしょうだいっ」と一任しました。


(※以下3枚:ホテルから借用。)


で、彼のチョイスがコチラさん。

へっ、意外。想定外だったわ。



た、確かに、海~~~って感じですが。(苦笑)
それにしても、ごっつー敷地広っ。一つのホテルとは思えぬ。
まあロケーションでいえば、マウイ#1かも知れないね。



「ブラック・ロックで決定したのさっ。 :emojiface_glad2: 」とご満悦。
キレイな海で思い切り泳ぎたい~って言ってたもんね。

マウイのリゾートにおいては、#1スノーケルスポットにて、
ビーチダイブのポイントでもあり、 :emojifish: 岩陰は魚&亀&エイの宝庫。



ブラックロックと言えば、
その昔は由緒正しきヘイアウ、 :emojispark: パワースポットとしても有名で、
そーいえば、江原氏も近年訪れていましたね。(みーはー)

マウイ軍の士気を高めるために、
酋長が黒岩からダイブしたとか何とか、
そんな伝説もありましたな。
今では普通にバンバン、みんなダイブしてるけど。

ここもマウナケアビーチもプリンスヴィルも
さすがに最初に作られたリゾートは、やっぱベストのロケーションだなぁと。
イイ場所取ったのねと。




さて朝ホテルに電話してみると、
「部屋は僅かに空きがあるけど、
今の時期はKamaainaの適用はありません」とのこと。
OF $760、DOV $765 と冷たいお答えが。

そんなアホな~。 :emojiface_coldsweat2:
このホテルを正規価格で泊まるなんてありえませんって。

っつーことで、さくさく~っとネットでチェックしたところ、
半額以下で普通に出てきました。
ついでにKamaainaをチェックしたところ、
なんと一般予約よりお高い・・・不思議じゃ。





カジュアルなカアナパリの風景。



庶民的で、我々にお似合いね。(笑)




わー懐かしのエントランス。
最後に来たのは確か、10数年前のマウイ・マラソン出場かな。
その前は確か、日本の学生の頃かな。(どんだけ~)








風の通り抜けるロビーエリア。








ラウンジからの風景。








廊下からマウイのワイキキを覗き見~。








なんつーか、広々大らか~。
昔のリゾートって感じ。余裕~。








鉄板焼きもありまっせ。








プールバーでマルガリータを。








ラナイ島・真正面の特等席。(ナチョスまず~)







夏休みだけに、ファミリーがいっぱい。
シェラトンだけに、いかにもメインラドから訪れてロング・スティしてます~みたいな。







大らかな回廊~。








激安デラックス・オーシャン・ビューのお部屋。
何処がデラックスなんかな?(疑)








何故かワイングラスでシャンパンを飲む我ら。



グラスをお願いしたところ、「今は時間外でお持ちできませんっ」ですと。
宿で何かリクエストして断られたのってはじめてかも。(ぽかーん)

「面白い経験したなっ。
ホテル好きなら上も下も体験せなあかんで~」(By 相方)

いや、もう上→下は要りませんって。
:emojipaa: 冗談ぽいぽいっ。

でも、「いつもイイとこ泊まってたんだなぁ」と
ちょいと殊勝な気持ちになったツマでありました。ハイ。



グラウンド・フロアはとても人気あり、残念ながら2階に。







真横が階段でしたので、すぐに真ん前ビーチに。








やっぱ崖の上の三角屋根、
5部屋のみのデラックス・オーシャンが素敵そう♪



カアナパリではベストなロケーションだし、
海やスノーケルが好きな人なら、きっと楽しめるかも。
カジュアルでリーズナブルだし、
ラハイナまでのホテルのシャトルがあるから、
ショッピングやレストランも気軽にエンジョイ出来るしね。


っつーことで、色々ございましたが、
一応満足にてHNLに戻りました。




前回はカパルアでマッタリし、
その前はハレアカラ~クラ~ハナで癒され、
そして
今回は久々のワイレア&カアナパリ&ラハイナということで、
ちょっとマウイが見えてきたかも?
いや、まだまだかな。

マウイは盛りだくさんっ。

:emojifinger_one: Maui No Ka Oi 
お楽しみがテンコ盛りっ。


次回は何処の島かな~。
SEE YOU SOON!

<続>  :emojiface_cyu2: :emojigoood:

real treat?   Four Seasons Resort Maui at Wailea

ご存知のように、
ハワイのホテルは全米で2番目に宿泊費がお高い。
(ちなみにトップはNY州)

その中でもコハラ・コーストとワイレア・エリアは双璧をなすと言われている。

でも個人的な感覚としては、ワイレアの方が敷居が高いかな~。
(ハワイ島のリゾートは意外にKamaainaがお得だけに♪)


昨年だったかパシフィック・ニュースの見出しでも、
「不況知らずのハワイのフォーシーズンズ・リゾート」とありましたな。

FSがリーマンショック以後でも高い集客数をキープしているのは有名。
中でもワイレアは常に高い稼働率を誇り、
ほとんどカマアイナが利かないし、
住民なんかアテにせずとも、十分やっていけるってことよね。

あの強気な設定も、むべなるかな~。

っつーことで、
ケチな我々が長らくワイレアを避けていた理由がおわかりかしらん。
シンプルに$ってことですわ。(ホント)


んじゃ、ラストにお部屋さらっといっときます。



おざましま~す。









テーブルの上にはウエルカム・バックの泡なんぞが。









白薔薇とお手紙とスイーツなんぞが。









遠慮のういただきま~すっと。








カウチとベッド・・・








リネン・・・可も無く不可も無く。
好きでも嫌いでもなく。









かわいく撮れないな。(ぼそっ)








広々バスルーム。









お、珍しく歯ブラシセット。








で、ラナイに出ると、
「なんやこれ、オーシャンビューちゃうやろっ :emojiangry: 」(By 相方)
いえ、正真正銘OVですったら。今回はちと張り込んだつもりです。



っつーことで、他に幾つか部屋を見せていただのですが、
どれもピンと来ませんでした。

プレミアム・オーシャン・ビューがベストだと思いますが、
さすがに空きは無く・・・っていうか、空いていたとしても、
あの料金を支払う価値は見出せずと。
(POFのEXスイート$3200→半額でとご提示いただきましたが、
丁重にご辞退申し上げました。 :emojiface_koma:

このオーシャンビューにおいても、???と。
(ぶっちゃけ、ここ1泊分=Hualalai2泊の方が◎)

まあ全体的にセットバックしている建築デザイン上、
オーシャンフロントのお部屋が数少ないってことで仕方ないよね。

「どーする?フェアモント・ケアラニに引越しする?
あそこのデラックス・オーシャンの方がビューが良いと思うよ。
それ以外だとマウイはリッツかホテル・ハナくらいしか無いよ」と提案すると、

「ワイレアビーチは狭くて泳いでてもオモロナイ。
もっと広い海~ってとこに泊まりたい!
ちゃんと部屋の真ん前が海のOn The Beachのホテルに!」
との熱いリクエストがあり、滞在を切り上げた我々でありましたとさ。

で、一体何処に行きたいのでしょうか?
こんな時期に突然空きがあるのでしょか?
次のホテルも決まってないのに、
相方はさっさと翌日からキャンセルしてしまったしなぁ。



風の通り抜けるラウンジも、








1日3回アイスクリームを支給されるプールも、








細やかなサービスも宜しかったのですが・・・




かくしてグッバイ~FS ワイレアとなりました。

ネイバートリップにおいては、めちゃシビアな二人です。 :emojiface_thinks:

ワイレアと相性悪いのかな~過去3度泊まったときも、
アレヤコレヤあったもんな。(遠い眼~)

<続>
 

FS Wailea keeps getting better & better

え~っと、プールの続きでしたね。








人が少ない朝を狙って撮りました。








反対からメインBLDG側を見たとこ。








FSワイレア名物といえば、
朝っぱらからガゼボ椅子取り合戦が有名にて、
アメリカ人のレビューなんかでも「部屋数とプールの規模があっとらん! :emojiangry: 」と
長らく厳しく指摘されてましたな。








で現在はというと、さすがに :emojipunch: これでもか~と、
ここかしこにガゼボが激増しておりました。
なんか意地を感じるわ。(笑)



「もっと作るって何処かに書いてあったで~」(By 相方)



気持ちイイ、ジョグコース。
こうやって見ると端っこの高台に位置するのがわかるわ。
ワイレアビーチにおいてFSはベスト・ロケーションにて、
サンセットが秀逸なんでしょな。







意外にと言っては失礼ながら、
美しいビーチでコンデションもぐー。
以前春に来た時は強風で荒れていたけれど、
夏季はぴた~~っとしているのね。

「FSの前だけきれいに砂ならしてあったで~」(By 相方)



:emojifish: フォーシーズンズの左奥の崖に魚とか亀とかいたで~。
砂が粘土質で下に落ち着いているから、舞わないで透明度高いで~」
との報告ありでした。

そーいえば、かの昔、全米#1ベスト・ビーチに輝いたことありましたっけ。
ここまでワイレアが開発される以前のお話だったと思うけど。

大資本が投下され大開発が進み、アメリカン・バブル全盛期を経て、
現在ではハワイ屈指のラグジュアリーなリゾートにと。ふむ。

「オレもワイレア住みたいで~」(By 相方)
オカネモチだったらね! :emojiface_thinks:


こちらは赤ちゃんプール。








Serenity Pool からKeiki Poolを見下ろして。








Serenityですわよっ。(すごいネーミングだなぁ)
大人プールにはBarがあります。








ラナイ島を正面に、朝からジャグります。








ラナイ島を正面に、朝からエクセサイズに励みます。








快適なチェイスなぞも。







:emojiheartsmall: 平和やな~。








Serenityですからねっ。
18歳以下お断りですからねっ。








あ、そうそうガゼボね。








もれなく奥に長いカウチ~TV~ファン~ワイアレス・ネット付き。



もれなくメインランダー達はココで仕事人になるそうな。
みんな一日中プールサイドにお篭りしてるもんね。





夜もなかなかの雰囲気ね。







シャンパンを持ち込んでいたカップルも居ました。







ワイレア・ビーチを見下ろす大人専用プール、
なかなかのインプルーブメントにて人気UPするかもね。
いや、これ以上稼働率UPしても?



それにしても、よくこんなプールを増設する場所ありましたな~。
http://www.fourseasons.com/maui/pool/serenity_pool/

Welcome Back           フォーシーズンズ・ワイレア

ワイレア地区に入ると、空気が一変します。

プリンスヴィルにもフアラライにもカパルアにも無い、
:emojispark: 独特な空気感ですわ。

美しく整えられた街並みと完璧なランドスケーピング&
グリーンに映えるヴィラ群。

ハワイというよりはメインランドによくある、
高級ゴルフ・エステイトのよう。

人工美を追求したようなリゾートってことで、
都会から飛んできたメインランダーもすっと溶け込める環境なはず。
その辺りが人気の理由なんでしょう。

カラカラに乾いた土地をここまでするのって、
どんだけ~!と、ちょっとカンドーしてしまいました。


「やっぱ時間経って成熟してきたな」(by 相方)



おセレブ好みで有名なワイレア地区、
ま、いつもながらに場違いな我々ってことで長らく敬遠しておりました。
が、今回はオペレーターと話した際、
「すごく変わったから来る価値あるわよ&きっと驚くわよ」との言葉で
ちょいと心が動かされたのでありました。さてさて如何に・・・






あ、通り過ぎるとこだったぜ。








シンプルなエントランス。








ふーやっと着いたぜ~。








朝から引っ張りまわして、お疲れ~。










シンプルなレセプション。
何処で会ってもスタッフ達から「Welcome Back!」と声をかけられました。
7年前に一度泊まったきりなので、ちと恐縮。









風が爽やかな快適ラウンジ。若干モダンな色味に。








ライム・ジュースはいかが?








朝からPC広げて仕事してる人多し。









風の通り抜ける回廊、いかにもFSっぽいしつらえ。




満室とは思えぬ、ひっそり感がイイ。





ほんじゃー散策してみしょ。








階段を下りると、カジュアルなレストラン、
朝はコーヒーのサービスあり。








ほとんど変化無しのフィットネス・・・FS Hualalaiに遠く及ばず~。
あんまり力入れてない?







若干Seating Spaceが増設?








ほとんど変化無しのリクリエーション・ルーム。








FSワイレアといえば、じゃかじゃーんとコチラさんでしょ。








なんつーか、相変らずすごい人気。
さすが不況知らずのFS王国っ。




インプルーブされたプール編は後ほど・・・続。

ほんじゃ又。

渓谷の島へGO-GO!

ほんじゃー行ってきま~すと、
いつものようにH1をドライブ・ア・ゴーゴー♪








渋滞知らずでエアポートに。








11時のフライトをキャッチ。








:emojisun: HNLもOGGもド・ピーカン・マークが並んでおりました。







いつものGO! だってパーキングが楽チンだし、
チェックインもマッタリしてるし、ギリギリに行っても乗れるんですもん。








さよならホノルル~。








Dヘッド上空。








さよならハナウマベイ~。








20分あまりでウエスト・マウイ。








Valley Island 渓谷の島マウイにようこそ~。








定刻通りにOGG着。
マウイといえばKapalua発着で完結してただけに、カフルイって久々かも。








さ~サトウキビ畑をひた走れ~!







いや、その前に・・・







OGG名物のコチラさんで、(ハワイでは何故かKahului店のみ)







甘味補給なぞ。








血糖値上がりそうだわ。 :emojiface_glad2:







「なんや普通のドーナツじゃん」(By 相方)




一時はローカルが大量に手荷物で機内に持ち込むもんだから、
ドーナツは一人何個まで~みたいな規制ありましたよね?(笑)




で、Drive A Go GO 再び。 :emojisweat:








美しいシリーズ・オブ・ビーチを横目に、








ラハイナの街を通り過ぎ、ひたすら北上す。








ホノルア・ベイに到着~。








モロカイ島をバックに、夏はぴた~っと湖のよう。
冬には大波がたつなんて、想像できませんわ。



フリーライド(でしたっけ?)
のっけからマークリチャーズが鳥肌もんで登場し、
一躍有名になったのがホノルアのBig Surfってことで。



透明度も素晴らしくて、スノーケルもばっちり。








:emojiheartsmall: 素敵な湾ですことー。



カヌーも気持ち良さそう。






んじゃ、再びサウスを目指します。
お、雲の上にハレアカラ山頂がっ!








おまけ:いつものぶつぶつぶつ・・・。 :emojiface_angry:







「ホンマ、マウイはギャス高いで~。」 
た、確かに。







まあまあオッサン、ケチクサイこと言いなさんな。
マウイの物価の高さは有名よ~。





<続> :emojiface_cyu2: :emojigoood: