伊香保もなかなかやるもんだ

Dinnerの時間になると、お部屋の前でスタッフが待っていました。






+3万円で各お皿に合うワインをマリアージュとのことですが、
ちらっと拝見したところ惹かれぬオットでありました。

で、個室テーブルの上には、既にハウス・ワインが。



これ、福一さんぷろでゅーすの激安ワインなんですが、
国産としては、冷やせばふつーに飲めます。
ただし、あまりにもなお値段ですので、
こちらのワインリストにはありません。(笑)
(だって皆がこれ頼んだら、ビジネスにならんでしょ)

某ソムリエさんのBlogで知り、お願いしていたのですわ。

場違いだったかしら。
おそらく、諧暢楼さん始まって以来のリクエストだったのでは?
(高級感にコダワリのあるお方には勧めません。ふふふ。)


さてお食事:こちらは地産に全く拘らず、
全国から旨いもん取寄せました~って感じで、
如何にも東京からのお客さんが喜びそう。

味付けは、とても上品でございました。


先付:ホームメイドの豆腐と、







ほっこり海老芋、うまー。







お椀:伊勢海老のみぞれ仕立て。







造り:天然河豚のサラダ仕立て。ポン酢ジュレで。







焼き物:益田黒毛和牛サイコロステーキ。蕩けます。







口替:信州リンゴのコンポート。







温物:天然河豚あら小鍋仕立て。じっくり美味しい。







さんまの炊き込みご飯を、最後はひつまぶし風に。
これは相方さん、すっかりお気に入りに。







ワラビ持ちも、文句なし。







ばたんきゅー。お休みなさいまし。








朝風呂からいかせていただきます。







今日も晴れです。(食事処の窓から)







おはよーございます。







温野菜のサラダ。







北海道のほっけ、心に残る旨さでした。



釜炊きコシヒカリもパーフェクト。




カシスヨーグルト&フルーツで、ごちそーさんでした。




しかし、ここのスタッフは「間」がよろしい。
何処かで見てるんちゃうかーってくらいに、完璧です。
私たちのワインがば呑みにも、す~っと現れて対応可。

食材&器&サーブも申し分なく、
丁寧にこさえた食事は過不足無く◎でした。

全て整っていてインパクトに欠け優等生ぽいけれど、
長々と日本をシリーズで旅する身にとっては、ほっとする献立&味でした。
(妙なコンセプトを掲げられるより好きです)



食後はロープウエイに乗って、







ぎりぎりの紅葉を楽しみました。







さて、お次は、お付き合いのファミリー旅です。





昨日しみじみと
「今回は最後まで宿に飽きなかった」(By 相方)と感想をいただき、
色々取り混ぜて正解だったかなぁと思った次第であります。

日本トリップのご参考になれば幸いです。 :emojiface_cyu2:

not my styleですとっ :emojiangry:

当初の予定では、
屋久島→鹿児島→函館→札幌→成田→HNLで
日本旅スゴロクはいっちょアガリ~のはずであったのです。
が、急遽、家族と信州で落ち合うことになりました。

よって予定変更→宿探しが難航しました。



しかも11月中旬の土曜日ですよっ!
泊まりたい宿は何処も、数ヶ月前からSOLD OUT。(当然だわね)

こうなりゃ方向が違うけど、海方面でもイイか~と、
話題の富士山の見える新しいお宿(空いていました)かな~とか、
半ば諦めていたところ、諧暢楼さんにキャンセル出たとかで、
滑り込みセーフで決めました。



新幹線に乗って、急行に乗り換えてと。







今にも紅葉が終わりそうな、







山の中腹から、






見下ろす伊香保の温泉街です。
左方面が新潟~真正面奥が水上~右が草津だったかな?






そう、あの石階段と







温泉饅頭で有名な。お初です。







喧騒の温泉街に突如現れる、異空間。福一さんの別邸です。







おざましますです。







わ、ちょっと場違いな我々?







ひっそりと静謐なラウンジ。








上に洋室3部屋、下には和室5部屋。







新しい宿の匂いがします。







ザ・旅館って感じ~。







立派なお庭ですこと~。







ソファーセット。








が、めっちゃ不服そうなオトコが約1名。
入るなり、「Not My Style!」ですと。



まあ、青畳や聚楽壁や掛け軸等に全く興味無い人だけに、
猫に小判&豚に真珠ってこと。



それにしても、今回はタタミの部屋ですからねっ!と、
100万回くらい事前に念を押していたのに・・・これかいっ。 :emojiangry:



:emojiface_angry: どーしてベッドじゃないの?」と激しく訴えるので、

「ベッドのジャパニーズ・スイートもございますよ~」と
1泊のお値段を教えてあげたら、
:emojiface_gesso: さすがに何も言わなくなったわ。(苦笑)




茶室もありました。








「無駄に広い」(By 相方)ですと。確かに・・・。



100平米もあるんだって。





気を取り直して、贅沢な露天風呂@かけ流し~。







なんつーか、だだ~っと広いです。







:emojionsen: 湯質はとても良いし、新しくて広くて快適です。







ウエルカムなシャンパン(ルイ・ロデレールかにゃ)&和三盆をいただき、




お食事に続きますです。


ちなみに、お食事&サービスは申し分なく、
夫婦喧嘩への発展は、なんとか回避出来ましたとさ。 :emojiface_cyu2:

デジカメ壊れた

やけに白っぽいなぁとか、
ピントがあまいなぁと思っていたら、
とうとうレンズカバーの開閉がままらなくなってしまった。

っつーことで、旅の最後の方は手動で閉じていた。(アホ)


今どきFUJIってどうなんだろう。
既に4台使い潰したのですが、
5台(代)目もフジを購入しようと思っておりますの。







自分に相性イイっていうのもあるけどね。慣れてて使い易いんですわ。



オリンパスとか1日でいやになって、人にあげちゃったもん。






左下の影:ちゃんと開かなくなってしまったのよ。(涙)



:emojion:





フジで良いことって、バッテリーがやたら長持ちすること&
暗い場所でご飯撮るのがOKってくらいで、
景色とかイマイチかも。軽く浮いてしまうんですよね。








ぶっ壊れたカメラで、旅はまだまだ続きます。




ワタシが一眼レフを使う日は・・・きません。(キッパリ)

鹿児島ごはん@石原荘

たっぷりお湯に浸かったことですし、そろそろお腹もすいてきました。






石蔵のお客さんは基本・部屋だしとのことですが、
食事処を好む相方ゆえ、あえてリクエストしました。







おざましますです。







グラス・ブリキ・木材・鉄と、異なるマテリアルで仕切ってあり、
それぞれ違うしつらいです。








一番奥の川沿いの堀こたつを用意してくださいました。



ま、おひとつ、竹酒なぞ。





お献立。



丁寧につくってある、身体に優しい郷土料理でした。






アペ盛り。







柿の白和え~かますの焼き目鮨等々。







これなんだろう?湯葉かな。失念。







ワタシは持参のCAワイン(お持込料1500円なり)+
相方は焼酎を。薩摩切子のグラス、かわいい。






地鶏蕎麦・自然薯寄せ。これ、好き。






本日の鮮魚はジュレで。






アマダイの葛仕立て。







鹿児島黒牛の鉄板焼き。
「これなら、黒豚を食いたかった」(By 相方)だそうです。







グレープフルーツと短冊野菜&ちびたお赤飯。







地鶏つくねときのこ鍋・・・さすがに苦しくなってまいりました。



この後、おうどん&赤出汁&ご飯等々。




デザートはお部屋でいただきました。
かぼちゃプリン、うまー。






チーズケーキは翌朝に。(満)






一夜明けて、






ほう、こんなに川の真横だったんだぁ。(驚)






朝になると食欲回復しているのが、不思議だわ。(笑)







ここんちの器は素敵。欲しいもんばっかりです。







ほっこり蕪も、






温泉湯豆腐も、







釜炊きご飯も美味しくいただきました。



が、しかーし、薩摩揚げが出てこないのは何故?!
石原荘といえば、朝っぱらから新鮮ぷりぷりなお揚げを、
各自じゅーじゅー炙りながら、はふはふっていうのが有名なはず。

そーいえば何処かで読んだ記憶が蘇りましたわ。
九州を旅すると、これでもかーと薩摩揚げが出て飽きるので、
うちはお出しするの止めました、みたいな記事。
ここの女将さんだったかな。うーん、残念。


気を取り直して、ごっそーさんでした。






とろとろ~っと、ずっと居たくなるお宿でした。



新しいのに、走りすぎていず、居心地良いお部屋。
気が利くのに、押し付けがましくない、さりげないサービス。
野趣に富んでいるけれど、繊細なセンスも感じる。

ホスピタリティ、湯質、しつらい、旅情も上々。

全てが程よくバランス良く、上質の宿かと思います。




ほっこりと温かみのある、静かな川沿いの宿。
長年リピーターに支えられ、連泊する方が多いというのも納得。



コンラッド東京~サンカラ屋久島~石原荘で旅の前半は終了です。





:emojialeaf: 後半は紅葉@高原でしょか。




have a nice trip! イイ旅を。 :emojiface_cyu2:

本日のサンセット@6:00PM

おいおい、いーかげん、裸族はやめてくれーっ。 :emojiface_koma:

11月下旬ですからねっ。








今年も、もう終わりだね。








すっかり冬のサンセットだね。




旅から戻って思ったこと:今更ですが、

ハワイの①空気②水③太陽④風⑤気候*風土の素晴らしさ。

そして、意外に⑥食材が整っていること。

そして、意外や意外、

⑦ハワイの和食のレベルが高いことっ。(笑)


いつもふつーに当たり前になっていたけれど、
再度ありがたく確認いたしました。

それがわかっただけでも、旅に出る甲斐あるというもんです。

みんな、自分のオウチが世界一の楽園ですもんね♪

さあ、おうちに帰ろう~! :emojiface_cyu2:


2011年は忘れられぬ1年、残り1ヶ月となりました。

楽しく美味しいHoliday Seasonをエンジョイ♪