Hoarding 溜め込む人々

チマタでは、汚部屋ネタや片付けられない人々の話題で盛り上がっていて、
関連本もベストセラー入りしているこの頃、
タイムリーにハワイの某不動産屋さんのブログでも取り上げていました。

いわく、
既にテナントの入ってる不動産を売り出す場合、
ポテンシャル・バイヤーに部屋を見せるのは一般的なのですが、
突然のショーイング依頼に関しては、
アメリカ人は協力的であり、日本人は拒否する傾向があるそうな。

総じて、アメリカ人は普段から整理整頓が長けていて、
日本人はダメダメな場合が多いって、
なんか、わかるかもー。


アメリカ本土の不動産屋さんのブログを拝見すると、
夜逃げ後(サブプライムの影響)の悲惨な部屋とか載せているけれど、
それにしても日本の汚部屋みたいな超レベルって、まじで、見たこと無いです。

ニュースでは事件を起こした犯人のヤクチュウの部屋とか
寝たきり老人の家が映っているけれど、
散乱具合も日本人から見れば、まあ、許容範囲って感じ。(ヤバイ?) :emojiface_coldsweat2:

***************************


アメリカの家の収納は良く出来ているし、
しょっちゅう引越しを繰り返す為、資産価値が念頭にあるので、
定期的にガレージ・セールやドネーション等で潔く処分し、
すっきり暮らす努力が見られます。


さて、又もやタイムリーにいただいたマガジンなのですが、
そうだよな~と共感することが書いてありました。
(※亡き森瑤子さんの長女さんの対談)


欧米の人々にとって家は誇りであるから、
常に美しく居心地良く整えるのは当然で、
お客を招いたら、全ての部屋が見えるようにドアを開けておくと。

そうそう、こちらではPartyと言えば、
お家の全ての部屋(トイレやバスルームやユティリティも含む)を
ゲストにツアーしてもらうのが当然のことにて、
普段から整理整頓に励む癖がついているのかも。





PS>数年前から【Compulsive Hoarding(溜め込み強迫)】という
一種の文明病が話題になっていて、

①物を大量に集めすぎる
②整理できない
③捨てられない

というのが特徴的な症状らしけれど、
AD・HDやOCDも疑われる範疇でしょうか。(※詳細は専門医のサイトをどうぞ)

それについては、カウンセリング(アメリカ人大好き)を受ける人々も多く、
家族も近所も放っておかないというのが一般的です。

近所にゴミ屋敷が存在した日にゃ、Communityから訴訟されることでしょう。
周辺Propertyの価値が下落するのは、目に見えていますから・・・。 :emojiface_koma:

Teemaな週末

今年の(も)ヴァレンタインは何もくれそうもないので、
自分買いしちゃいました。

本日の買い足し。









bottna シリーズが廃番になり、泣いている人も多かろう。
ううう・・・。 :emojiface_tear:









:emojiheartsmall: やっぱ、この唇の触感いや感触LOVE~♪365日使いたい。



屋久島で購入した、屋久杉の小トレーに合わせて。







本日のリクエスト:マッシュのソテー。



余談ですが、このGREEN PANは、
昨年購入したもので、満足度#1です。
http://www.green-pan.com/
http://green-pan.jp/






ブルシュケッタLOVE~♪最近#1のヘビロテです。









本日の相方。



20歳の時に穿いていた海トランクスが出てきて、
トライしたらピッタリだって、
今でも穿いてるオッサン・・・うらやましすぎっ。 :emojiface_gesso:
っつーか、身体しぼり過ぎちゃう?




本日のグリーン。








庭から拝借。





PS>イトイさんの「今日のダーリン」(1月27日版)は、スゴイ。

ワタシの思い250%です。

『じぶんの人生は、「自前」で「自腹」。』

『もっと損しろよ。』




→のプロフィールにも長らくありますが、
ワタシ達の人生のモットーは、「自腹」です。(笑)

んで、めっちゃ損しまくってますが・・・。
これからも、損をしに遥々出かけ泊まり食べて遊び買うつもりですが・・・。
自分のベロしか信じないつもりですが・・・。
  
っつーことで、みんなもこんなブログ、信じちゃいかんよーっ。  

そんじゃ、Have A Nice Weekend! :emojiface_cyu2:

面白い恋人

個人的に興味津々(深々)で、
ゆるーく見守っていたニュースなんですが、
この度、吉本興業に1.2億円の賠償請求を申し立てですと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000092-mai-soci


更には、提訴後の売り上げ8倍ですと。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/538441/



関空の土産やで見かけた時、
:emojiface_glad2: やっぱ大阪はおもろいなぁ~と感心したもんですわ。

ネタ受けの土産としては、つい手に取りたくなるし。


提訴のニュースを知った時、
「ユーモアないし&大人げないな」というのが率直なところだったけど、
パクリがヒット商品となり怒り心頭というところでしょうか。


この裁判の行方、とっても気になります。

お笑いのセンス、何処まで許容範囲でしょ。



PS> 【面白くない恋人】だったら、よかったんちゃう?(独り言)

2011 Quality of Living Survey

某ブロガーさんのネタにインスパイアされて、
ちょいと調べてみたくなりました。



又もや不動産屋ちゃんが喜びそうなサーベイですことっ。


★best quality of lifeのランキングはこちら:

http://www.mercer.com/qualityoflivingpr#city-rankings

http://www.mercer.co.jp/press-releases/quality-of-living-report-2011



世界でもっとも質の良い暮らしが望めるのは、


①ビエナ
②チューリッヒ
③オークランド

だそうで、ホノルルは世界では29位にランク・イン。

ということは、アメリカ合衆国内では、

①ホノルル(29位)
②サンフランシスコ(30位)
③ボストン(36位)

と続きます。


水・空気・気候の良さが評価されたんでしょか?

まあ、皆様におきましては、様々ご異論はあると思いますが・・・。(笑)



更にぐぐってみたところ、こんなのも見つけました。


http://www.thedailybeast.com/galleries/2011/11/23/30-best-cities-to-start-over-photos.html#slide16




Median income: $81,600 (いや、もっとみんな稼いでるはずや。ミリオネアだらけやで)

Cost of living score (average=100): 167.1  (うん、こんなもんやろな)

Student-friendly rank: 9th (among small metros)  (確かにフレンドリー)

Independent business score (average=100): 112.5  (まあまあ?ダメダメ?)

Unemployment: 5.7%  (はい、慢性的な人手不足ですから!)

Charity-conscious rank: N/A





もしも自分の住んでいる街がワーストだったら許せないけど、
ベストかと問われると・・・正直、よーわからん。

不動産の価値が安定しているのは良いことだと思いますが、うーん。







:emojiface_glad2: オレにとってはホノルル一番やでー」(By 相方)。


へーへーごっっつあんです。



<続> :emojiface_cyu2:

Flights to Hawaii

ホノルル空港に限らずネイバーにおいても、
次々と新路線が発表されるハワイ諸島ですが、
今年は過去最多の観光客数を見込んでいるそうな。


ちなみに、昨年もし日本の震災が無ければ、
軽くクリアしていただろうという強気な予想があり、
それを裏付けるように、
2011年度の観光客数は750万人という数字が。


過去最多は2006年の760万人。

2012年度ファースト・クウォーターにおいて、
航空機利用客数の予測は前年比3.8%増ですから、
このまま行けば観光客数はすんなり最高となることでしょう。


アメリカ国内を見ると、
西海岸から0.9%増加に対して、
東海岸からは21.4%の減少。


国外最大の市場である日本は5.2%UP
中国からは28.2%UP
オセアニア地区からは68。4%UP
の増加を見込んでいると新聞にありました。

http://www.staradvertiser.com/news/breaking/136702368.html?id=136702368


HNL-SYD便により、
確かにオーストラリアからのツーリストが目立つようになりました。

ドル安の恩恵で、ショッピングセンターも潤っていて、
ツーリストの平均支出額も2桁台の伸びを記録&続伸中。

すこぶる絶好調とは言えずとも、まずまずの景気という実感もあります。
小売業者や不動産関係者は、手応えを掴んでいることでしょう。


加えて、もちろん、中国本土からの直行便も増え、
オバマ大統領のVISA緩和のサインもとなると、
否が応でも盛り上がりを期待するというもんです。


さて、2012年度のハワイのツアー・インダストリーの行方はいかに?







more :emojiairplane: more :emojimark_doller: ………

Good Luck to everyone! :emojiface_cyu2: