ラナイ島の行方

ネイバーにも華やかなネタが続くこの頃です。

マウイのワイレアのMorimotoさん進出に対抗するが如く、
先週入ってきたのが、
ラナイのFSマネレにNobuさんオープンですってさ。

これは素晴らしい。

http://www.bizjournals.com/pacific/news/2012/10/26/celebrity-chef-nobuyuki-matsuhisa-to.html


オープン当時からマネレに3度&コエレ2度ほど伺っていますが、
やっぱ連泊すると、ごはんが苦しいんだわ。

なんせ、ほとんどなんも無い島だからね~。

ゲイツ先生が島中借り切って、Weddingをしたことでも有名ですが、
あんだけのセレブ達をもてなすのに、食事はどうしたんだろうか~?
お抱えシェフ持参だったんだろうか~?
それとも、アメリカのおきゃねもちって、バカ舌なんだろうか~?とか、
ず~っと訝しく感じていたもんですわ。

新オーナー(アメリカで3番目の富豪)になって、ヤル気満々なニュースが続きますから、
ちょいと期待出来そうですね!



オープン当時に撮った、マネレ・ベイです。





エリソン氏といえば、こんなニュースもありました。

ラナイ島をサステイナボーな島にするっ!とな。

有機農法に深海水、それから電気自動車・・・イイじゃんっ。

ラナイは小ぶりながら、断崖絶壁の紺碧の海と爽やかな高原を併せ持つ、
なかなか魅力的な島だけに、ツーリストの集客も望めるというもの。


Good Luck!


http://www.staradvertiser.com/business/20121003__Lanais_new_owner_sees_isle_as_model_for_sustainability.html?id=172416201


あのマネレのインテリアをどーにかしたとしたら、来年辺り伺いたいと思います。 :emojiface_cyu2:


PS>以前から思ってたけど、モリモトさんにしてもノブさんにしても、
$の匂いに敏感で嗅覚が鋭い。あ、ファンドに群がるアメリカ人の話だけどね。
ハワイ経済にとってはウェルカムやな。いくとこまでいってください。 :emojimark_doller:

ばぶばぶサイクル

世代間ギャップ:バブル~氷河期~ゆとり。

今の日本って、たった20年で3つの世代が共存するんですって。

おもろいね~。

バブル世代 VS 氷河期君は、うまくいかないし、
お互いを理解出来ないってよく言われることなんだけど、

わかるわー。

ばぼー世代って金銭感覚がちょいおかしくて、
人生に対しても、めちゃ楽天的なんだとさ。

わかるわー。(笑)

が、しかーし、今の若者達は、車いらね、家いらね、旅行興味なし、
ウチ呑みして、結婚もめどくさーって、それじゃ経済回らないよ~。

と、おばちゃんはニッポンの行く末を、
遠く海の向こうからシリアスに心配しているのさ。(まじ)

http://www.j-cast.com/kaisha/2012/05/19132563.html?p=all





さて、ばぼーって言えば、最近のハワイネタなんですが、
ちょいとお叱りを受けましたわよ。おほほ。

「ばぼーはすぐそこ」みたいなこと書いたら、
あーた、既にばぼーなんですってさ。(驚)

ホテルやリテイルやレストラン関係においては、
「ワイキキは今バブル」で、

不動産関係においても、
「ワイキキ周辺はバブル」だそうな。


ばぼーってなんだよーって事ですが、
まあ、世の中が上向きでふわふわ~っとしていることでしょ。

これから、なんかが起こりそうな、そんな予兆を含んだ空気に、
人や物や情報やまにーが、わさわさ動き出すってこと。


ハワイ経済と不動産の動向は、双子のようにぴたりと寄り添うわけですが、
興味ある方は、こちらグラフ御参考くださいませ。



※参照:http://www.prudentiallocations.com/news/oahu-real-estate-reports/1st-quarter-2012-oahu-real-estate-report.aspx



①第一のばぼー:平成バブル期(1988~)
日本人が買い漁り高騰。


②第二のばぼー:アメリカ経済絶頂期(2002~)
アメリカ人が買い漁り高騰。

そして、

③現在はというと、ローカル及び世界中の人々が意欲的に購入し始めた時。

しか~し、在庫薄くて、買いたい人が居るのに物件無しという、
まさに、ぎりぎり歯軋り状態。

リーマンショック後に建設計画が白紙になり、
ほどなく需要と供給のバランスが崩れかけ、
焦ってプランを次々発表し→着工前なのにほぼ完売という状態。

経済サイクルを逃すなとばかりに、そりゃー焦りますわな。

思うに、誰も予想しなかったのではあるまいか?

通常はアメリカ本土の回復の後追いでハワイ上昇が来るから、
のんびり構えていたのではあるまいか?

ばぼーって、おもろいねー。寄せては返す波のように・・・。

死ぬまで後何回、復活&崩壊を経験するのであろうか。んじゃ又。 :emojiface_cyu2:

つれずれ~endless summer

すっかり乾季が長引き、夏はなかなか終わりません。

9月よりも暑い10月なんて珍しくて驚きです。
(+連日渡ハ数が衰えることなく、9月より忙しい10月にもびっくり。)

今年の9月はかなり涼しく、既に季節の変わり目感が出ていましたが、
10月は何故か夏に逆戻りです。

毎日お天気イイのはツーリストには朗報ですが、
ここまで乾季が長引くと、水不足も気になります。

http://www.staradvertiser.com/s?action=login&f=y&id=174326241



:emojifinger_one: 相変わらず$$$ネタ大豊作のハワイ・ニュースですが、
幾つかいっときますわ。


①ハワイのホテル稼働率&宿泊料ともに、秋になってもイケドンだよ~。

http://www.bizjournals.com/pacific/blog/morning_call/2012/10/hawaii-hotels-see-more-gains-in.html

嬉しい悲鳴はまだまだ続きそうです。 :emojiarrow_upperright:



②ハワイアン航空の3rdクオーター昨年比:ひえーっ。

http://www.bizjournals.com/pacific/news/2012/10/23/hawaiian-airlines-parent-reports-77.html

きてるねー。 :emojiarrow_upperright:



③そーなると、やっぱ自然にファンドも集まってしまうというもの。

:emojiknife: モリモトさん、マウイのワイレアにハワイ2号店進出ですってさ。

http://www.bizjournals.com/pacific/blog/morning_call/2012/10/chef-morimoto-to-open-second-hawaii.html

当然といえば、当然だよね。
$出す人は幾らでも居るでしょう。

Right People, Right Place, Right Time

:emojimark_doller: この時期、場所、目的そして人、全てがどんぴしゃにて、ハズレルわけないない。

今やらずしていつやる?!ってもんですわ。
:emojipunch: Gain, Gain & Gain!!



さてレストランといえば、話は急に代わりますが、
こんな興味深い日本のブログを見つけました。

http://blogos.com/article/39984/

以前ネタにした、「不思議なハワイ」そのものです。
http://blog.locomohawaii.com/pis/entry/1578.html

やっぱ皆さん、同じこと感じていたんだなぁと。(笑)





楽園ビジネスは一見シンプルそうですが、一筋縄では行きません。

なにも飲食店に限らず、根っからギャンブラーじゃないと・・・?

っつーことで、オッズはいかほど?

good luck to everyone! :emojiface_cyu2:  ばぼーまで秒読み。(ぼそっ)

はっぴーあわー

本日の小打ち上げ。








お疲れ~っす♪









あては、スパイシーえだまみー。








ホームメード・塩辛。








ワタシは安ワインをカラフェで。









カツオのかるぱっちお。









豆腐ころっけ。








アヒ&アヴォ・ロール。









ここは、ほんま安いっ。




ごっそーさんでした。 :emojiface_cyu2:

Tower of Contention

日々チェックしている不動産やさんのブログを見て、
すぐに確認したくなった。

うわっ、ホンマや。げげっ。


http://sandislehawaii.com/news-and-trends/tower-of-contention/



ワイキキのフォーパドルのまん前に、
34階建てのハイライズが建設されるそうな。

現在建っているコンドの景観が著しく損なわれるから、
そりゃーあの辺のオーナー達は喧々ごーごーっ。

なんと言っても、ハワイの不動産はビュー命だからね~。

フォーパドルって、ビューもあり、値段の割りに立地も悪くないし、
レントに出すには需要もあるしで、結構気になっていました。
(っていうか、一時は買う気になったこともあると白状します。
が、何故か当時の不動産屋さんは渋い顔で止めろと言った。)


ヨカッタ。(笑)


未来永劫に渡りビューの侵害の恐れが無いと言えば、
やっぱオーシャン・フロントしかありません。

それから、ダイアモンド・ヘッドが見える、公園抜けなんかも人気。

だから築50年以上経った海沿いのオンボロ・コンドなんかが、
未だに軽くミリオン以上の強気プライスなんだわ。

ある日突然にPropertyのまん前に高層ビルが聳え建ち、
貴重なビューが損なわれる可能性なんて、
良心的な不動産屋さんでさえも、さすがに教えてくれるはずもなく・・・。


経済は回り出すとファンドが集まり、じゃんじゃか建設計画が沸く。

2008年後に保留となっていたプランも、再び動き出し、
ワイキキ周辺も大きく変わりそうです。


GOOD LUCK!


http://www.staradvertiser.com/s?action=login&f=y&id=175118951



おまけ:今の個人的な一番の関心は、リースが切れた後のカハラ・アパートメント。




よもやハイライズが建つことは無いと思うけど、絶対許さんっ。
マジで反対運動しますって。

それまで生きていればの話だが・・・ :emojiface_cyu2: