私達が日本にステイした頃は、最高気温24度でこの上なく快適でしたが、

急に30度の夏日になった様で、今日本を訪れている人が「暑い」と書かれていました。




新緑のシーズンLOVEです♪おもわず、深呼吸。

a01






これが噂の足湯カフェね。

a06





朝は誰も居ないけど、昼間はドライブ休憩の名所ちっくにて、

かっぽーが大勢で、パンも売れきれてましたわ。

a05

オーナーの石井さん(でしたか?)、AKAKANに続きビジネス上手ですね。

隣の老舗も買い取り、想像以上の規模でございます。



一見、☆野さんと石井さんのビジネスのやり方は似ていると感じますが、

はっきり言って全然違いますよ。真逆と言ってもイイです。

体力の衰えた宿を買い取って付加価値を付けて再生するという事でしょうが、

実際に訊いてみたらわかるよ、以前からのリピーター達にその評価を。

再生して果たして、喜ばれているのか哀しまれているのか、

リピーターが戻って来たのか離れたのか、一目瞭然。

注:原稿料を貰ってるライターが書いたヨイショな提灯記事は除外。

いずれにしても、ハゲタカ王国の滅びる日もそう遠くないはず。

以下自粛・・・続きは直メにて。失礼をば~。

あらワタシちょっとムキになってるわ、ふふふ。






今回一番の相方のお気には「富士見平」のトレッキングコース。

コチラも敷地内なんて驚きです。

a03

歩いて45分程度とのことですが、走ったら15分っだったそう。

きれいに富士山が拝め、最高のコースで、朝夕2往復してました。(笑)





レトロなカフェには、

a09





ゲスト用のドリンクコーナーもあり。

a10





Welcomeなスパークリング・ワインをいただきました。

a11







橋を渡ると宿泊者専用。

a04






川沿いにある老舗2軒分ですから、贅沢ですよね~。

a02






新しくて懐かしいお宿、実は我々は久しぶりにて興味津々。

a07






さてチェックインです。

a08


<続>