have good pull

多くの住民が異口同音に唱えることだが、

ハワイは正真正銘、コネ社会である。

おそらくあらゆる分野が業界が、

世界有数の(笑)コネクションで出来上がっている、

大きくて小さなムラ社会と言っていいだろう。




誰かの知り合いって事が重要視され、就職時には履歴書なんか無用の世界。

あえて求人をかけない場合がほとんどだと思う。

今でもそうなのかな?

私が住み始めた頃(1980年代)に、オエライさんの奥様が言ってたな。

「ハワイはね、ハーバード出た人よりUHじゃないと出世出来ないのよ」って。

今ならさしずめ、プナホウやイオラニ出てアイビーリーグ卒が最強ってとこじゃないかな。

まあほとんどアイビーリーグ出身者のローカルは、メインランドに留まるのが現実であるが、

キャリアを積んで→お金を積まれ→ポジション優遇でハワイに戻るなんて事も少なくない。

放流した稚魚が、たっぷり肥えて戻って来るようなもんかね。





いなか~って、何処もそうかもね。

コネ無いと円滑に進まない。特にビジネスやらお役所関係やら。

詳しい事は書けぬが、電話一本で全てが優遇されて迅速に事が運んだ経験もある。

kone

※本文と写真は無関係よ。



ところで、うちは超のつく零細であるが、

アメリカの大学を卒業した若者から「雇って欲しい」と請われる事もある。

が、そういう時は一言アドバイスをする。(エラソーだな)

ハワイはコネで出来上がってるから、まずはVISAサポートしてくれる会社に就職したらと。

そこで仕事してたら幾らでもお声がかかるから、どんどん転職しなさいと。

そのうち何処かから、オイシイ素敵なオファーが舞い込むかもよ~。

だってみんないつも探しているのよ、「何処かにイイ人いないの~」ってね。

そうすると「あ、誰々さんに声かけてみよー」みたいな。いやマジで。




自分のことを振り返ってみても、なんかわからんが仕事してたなぁ。

若い頃閑してたら知人から連絡あり、いきなりプロダクションの副社長秘書やったり、

いやそれ以前にコンドのエレベーター乗ってたら、たまたまそこの住人だった、

名物アナウンサーのオジサンに声かけられ、ラジオのDJアシストしたり、

「ブティック開店したから手伝って」と知人の奥さんから言われたり、

日系人のじーちゃん弁護士にアシストやらないかと請われたり、

コーディネイターの友人からスタイリストやらモデル(爆)頼まれたり、

知人のおばちゃんの娘がマネージメントするから、某社に面接行ったり。

流されるままに~みたいな、節操無いやつ。(笑)




家を直した時も、建築家はUHからハーバード出た学部の先輩で、

大工さんの息子もアタシの後輩だった。

役所で建設パーミット発行する人間も、知り合いの知り合いだし、

もっと言うと、屋根やも電気屋も水道屋もタイル屋も同窓生の実家だったりする。

みんなどっかで繋がってるし、怖いべ?

そーいうの苦手な人は、島を早々に去ったりする。



「ハオレ」って言葉知ってるでしょ。

別に差別用語じゃないけど、一種の疎外感は漂う。

でもまあ、言ってみればアレだ。

もろ沖縄の「ヤマトンチュ」と同じようなもんだと思う。

そー言えば、沖縄の就職もコネで成立しているって、何処かに書いてあったね。



※興味ある人は「ハワイ コネ 社会」で検索してみてね。

ちなみにコネってConnectionから来てると思うが、pullの方がシックリくる。


お仕事探してる人、Good Luck!

フォーシーズンズ・マネレベイ

7月19日の時点で、オアフ島のホテルの平均稼働率は91.3%ですって。

いよいよ部屋不足が懸念されるシーズンとなり、

ネイバーに流れるツーリストも増えそうです。




ネイバーって言えば、ラナイ島が熱いよね。

なんせ、ラリーさんが膨大な夢とマニーを注ぎ込む勢いだけに期待MAX!

lan03







小さな島には高原のロッジと、

lan01







海沿いのリゾートが在るのだが、古ぼけたインテリアがイマイチ残念だったわけ。

ですが・・・

lan02






じゃーん、この度オサレに一新されました。

素敵やん♪ バナキュラーな風合いをエッセンスに、シンプル洗練の仕上がり。

おお、フロアはマホガニーときたもんだ。やっぱ$$$懸けてるわ。さすがだわ。

lan04


秋以後のお泊りが楽しみね。


http://www.bizjournals.com/pacific/gallery/49731



HNL空港にはアイランド・エアのラウンジもオープンしたし、

「世界のセレブをラナイ島に集結させたい」と言うオーナーの夢も着々と進んでる模様。

ラリーさんと言えば、オアフ島西側にもフォーシーズンズ構想あるんでしょ。

じゃんじゃん行けるとこまで行ってちょうだい!



ハヴァ・ナイス・トリップ!

どちら様もイイ旅を。


※近頃アッシの職業を調べてる人いるようだけど、

ハワイ観光局の回し者じゃなくてよーっ。(笑)

回しもんなら、こんなに自腹でリゾートに貢ぎませんことよー。(まじ)

ALOHA!


http://www.travelandleisure.com/travel-blog/carry-on/2014/2/23/four-seasons-resort-lanai-introduces-an-airport-lounge-in-honolulu

Love Hanalei Love

どっか行きたいな~。

ネイバーなら、やっぱカウアイ・ノースショアだよね。





錆びた鉄橋を渡り

ka02






タロイモ・ビューなめて、

ka01







ドルフィンを横目に、

ka03







ハナレイ・ベイの桟橋へ。

ka04






この部屋お気に入り@しつこくお世話になった定宿。

ka05







朝に夕に美しいバリハイ眺め、

ka07






Love Kauai North-Shore…

ka09







ハワイ諸島はベストシーズン真っ只中!

ka06







どちらさんもイイ旅を♪

ka08



最近リアルな地味ネタばっかでしたので、本日はキレイにまとめました。

みんなハワイに遊びに来てね~!

じゃんじゃん外貨落としていって頂戴!(笑)





★カウアイ・ノースの魅力テンコ盛りざます!

http://www.foxmovies.jp/familytree/trailer2.html

http://www.youtube.com/watch?v=CTbkR97wWBw&list=PL60CCCABAEAC64919

※個人的に超「ツボ」だったのは、ジョージのくたんくたんに色褪せたポロシャツ。

あれはね~、みんなLOVEなのよ。日系人もハオレもその他も誰も彼も、何故かね。

ハワイでまっさらなTシャツとかポロって、まじ野暮いわけ。わかるかな~。

妙な張り切り女子も浮いてるし~南の島では、time, place, occasion大事ざます!




PS>まあ騙されたと思って一度行ってみてよ、カウアイ北海岸@ただし季節選んでね!

たまにシャレにならんくらいの雨量で、陸の孤島になるからさ。(まじ)

ka10






最期はサービスショット@プリンスビル。(いらんてーっ)

ka11


ハワイはカウアイ島にあり、カウアイはノースショアにあり。

ハナレイ~バリハイにあり。

ハワイ諸島でもっとも古い島です。LOVE!

ALOHA!

しゃーわせの年収

おはよーっ、今朝は涼しいね。

本日のホノルル地方は、最低気温23度~最高気温28度。

早朝は長袖が必要な山の住民です。




ところで又せこいマニーの話だけど、イイ?

日本直送の魚屋さんが最近オープンしたから、

相方に仕事帰りに「色々刺身盛り合わせこーって来て」って頼んだの。

で、それなりに美味かったわけであるが、そのお値段が$50だったの。

冷静に考えるに、日本のスーパーなら1000円程度のシロモノなんだよね。

うーん、我々がぼんびーな理由はコレか。(遅っ)





おっさん悩みちう?

a71



世界の何処に居ても和を求め、エンゲル係数は鰻上り~。

トシとればとるほど地金出るから、その傾向は強まるばかりなり。

じーさん&ばーさんになったら、きっと更に和食以外受け付けないと思う。

施設入ってピーナツバターサンドとか食べたくないって、日本に帰国した人知ってるよ。

その反対に、日本の病院で味噌汁とか煮魚とか食べられなくて、

娘を頼ってハワイで最期を迎えたヨーロッパ系ハーフの親御さんも居た。

その方は日本産まれの日本育ちだったのだが、やっぱ堪えられなかったって。

三つ子の魂100までって、ホントだと思う。

若いころは雑食でもOKだけど、年取るとお口はウソつけません。ハイ。




さてエンゲル係数から→生活費の話にシフトしますが、

「ハワイで暮らするのに、どのくらいかかりますか?」って、しょっちゅう訊かれます。

が、どんな暮らしをしたいの?って逆に聞き返します。

「贅沢はしないで普通の暮らし」って皆さん答えますが、ミドルクラスでも色々ですから、

「中流」の定義って人それぞれで難しい質問です。



掲示板を見てると、「ざっくり一ヶ月最低6000ドル」と言い切る人が多いけど、

どうかなぁ~住む場所や食べるものによって、かなりバラつきが出るのが現実。

プレートランチやファストフードを一切口にしないとなると、

ハッキリ言って、その金額では無理。

ちなみに昨年のホノルル市の一世帯あたりの平均年収は$86,300。(約863万円)

これは子供1~2人設定のギリライン。





昨日見た不動産エージェントのブログに興味深いネタがあり、色々検索してみました。

はい、こちら。各州によって、「幸せを感じる年収」の違いの研究レポがあります。

http://www.huffingtonpost.com/2014/07/17/map-happiness-benchmark_n_5592194.html


基本ラインを75000ドル(750万円)として、

もっとも高いのがハワイ州で$122,175(約1220万円)

もっとも低いのがミシシッピ州で$65,850(約658万円)

アメリカ国内でもこんだけの差が生まれると言う事は、個人なら尚更のこと。

ハワイで12万ドル稼げば幸せなのか?って言うと、実はそう単純でも無いのが現実。(まじ)

しゃーわせはお金で買えるのか?

まあね、ある程度は・・・という結果でありましょうか。




長くなりましたので、この辺で。んじゃ又。


http://wired.jp/2012/10/22/mf-happiness/


ALOHA!

It’s summer holiday now

寒いのは苦手だけど、年中夏っていうのもアレよね。


夏って・・・ちょいと気だるくて、みんなテンション高くて、

硝子が似合う世界。(いきなり総動員~)

co05[1]






夕暮れ時のワインも似合う世界。

my057[1]






よくわからんが、キャンドルも・・・。(笑)

co01[1]



吉本ばななさんだったかな。

夏の夕暮れは楽しくて切なくて泣きたくなるって。

おばちゃんも、そんな時代あったと思う。(多分)

Have a great summer!


んじゃ、腹黒く株価でもチェックするわ。


ALOHA!