property tax

今年もtax returnの期日が迫って来ましたが、

皆様さくっとお済でしょうか。

ところでtaxと言えば、重要なcityの財源となる固定資産税、

2月+8月に支払いがあるわけですが、

日本と同様に地域毎にレートが異なります。

って、最近まで実はそこまで知らなくて驚いた次第。(あほ)


以下、$1,000毎のレート・住宅の場合:

☆ホノルル地区: 0.35%

☆マウイ島: 0.575%

☆ハワイ島: 1.005%




っつーことで、

もしもホノルルで評価額$500,000(約6千万円)の持ち家だとしたら、

年間の固定資産税は$1,750になり、

$1Mなら$3,500、$1.5Mなら$5,250になると。




で、ハワイ島の住宅の場合は、

$500,000=$5,025、$1M=$10,050、

$1.5Mだと$15,075って、ビッグアイランド恐るべし!ひえっ。

やっぱアレかね、若い島は道路の整備やらで$$$かかるからかな?

ハワイ島で豪邸住んでる人達、まじでスゴイね。(計算合ってる?)




☆住居でなくリゾート目的だと、更にお高いぞっ。(汗)

23


cityから1年に一度の評価額が郵送されて来ますが、

ここ数年30%とか上昇して島の住民は焦ったのではあるまいか。

アメリカの固定資産税の半分は、パブリックスクールの財源に充てられ、

故にコミュニティによって格差が生まれ、親達は居住地(学区)を注意深く選ぶ事になる。

不動産価格の高い住宅地は豊かな財源=良質な公立学校とシンプルな現象で、

同じような年収や背景を持った住民によって構成され、かなり保守的だ。





大事な資産である自分の家の不動産価格を、

アメリカ人は常にチェックしている。

近所の家が高値で取引されれば単純に喜ぶし、下がれば落ち込む。

売買の時期を見極め、シリアスに一喜一憂する。





個人的には高値で売却は嬉しいが、買うなら固定資産税は低い方がイイ。

つまりは評価額は低いが、市場価値のある家が望ましい。

その逆で、査定が高くて価値の低い家はヤダ。

が、しかし、「えっ」って値段で買い求める輩を見てると、

その人にとって価値のあるもんなんだろうなぁと思ったりする。

特にここ数年需要と供給のバランスが崩れたホノルル地区では、

アスキングプライス・言い値に+上乗せしても競争激化で落とせないケースも多々あり。

本音で言えば、私にとってイイ家=さくっと売れる家=みんなが欲しい家。

人それぞれってことで。



good luck & ALOHA!

☆ご参考に betterhawaii.com/pages/1920492/Market-Data.aspx

Sanders Wins 2016 Hawaii Democratic Caucus

ハワイ州の党員大会で圧勝したサンダース上院議員、

アラスカ、ワシントンと3州を制し、面白くなってきたね。

22

爺は外交面で弱そうだから、ヒラリー先生を着けたらイイよって思うが、

彼女のプライドが許さんだろうな~。

しかし、一期くらいやらせてあげたい@ヒラリーand/orサンダース。







ヒラリーはハワイでは見事な大敗っぷりだったが、

まあ、もともと彼女ってハワイで人気乏しいから、仕方無いか。

ココだけの話、ナンと言うか、島の人達がもっとも苦手なタイプの白人女性かも。(ナイショ)

サンダース爺がぐんぐん追い上げ、ヒラリーも顔に険が出てきた模様。

今回の民主党候補は高齢化にて、両人ぶっ倒れなければイイがと、

余計なお世話ですね、政治家はしぶといだけに。


<> on January 17, 2016 in Charleston, South Carolina.



にしてもだ、公(州)立大学の学費全額免除なんて、実際にありえるのかね?

財源はウオール・ストリートの悪どい金持ち連中から引き出すって言うけどさ、

現実的には、そう簡単に行かないと予想する。

アメリカの州立大学の授業料(年間平均$3万)がアホみたいに値上がりした背景には、

教授陣の手当てがアホみたいに騰がったって言う理由があるわけで、

教授の給料下げたりしたら、又もや問題になるでしょ。





でも夢みたいな話じゃないですか。

もし大学の授業料タダなら、一生勉強しちゃうよ。(笑)

メディケアも拡大するって言ってるし、イイね。

だってうちみたいな零細自営は、毎月1500ドル、年間2万ドル、

掛け捨ての保険に消えて行く訳ですし、怖くて病院行けません。

あ、でも、シチズンにならないとダメなのかな。

それなら、取っちゃうかも。

そのくらい魅力ある。

移民もがっつり増えそうだ。

サンダース爺に清き一票を。




☆トランプは沖縄から軍を引き揚げるって言ってるが、
それって、いつも基地問題で争ってる日本にとって悪い話でもないでしょ。
その代わりフィリピンとかに力を入れるんだろうなって@素人の予測。
トランプの「日本なんて知らんぜ!」って、何処まで本気モードなんだろ。
いずれにしても、アメリカが風邪をひくと日本がくしゃみをする時代は終わりそう。
超資本主義国家が民主社会主義に傾くなんて、ある種やばいって言うか、他国のめんどー見る余裕無しでしょ。

good luck & ALOHA!


☆どぞ→  staradvertiser.com/breaking-news/polls-open-for-democratic-caucus/

Happy Easter!

本日のヘッド@13時 from 船上の相方。

18










本日のワイキキ沖から。

19









本日のカカアコ@雲多し。

20



春の訪れがイースターから、

夏がメモリアルデーから、

秋がレイバーデーから、

冬はサンクスギビングからでしたか。



素敵な復活祭の週末を♪


ALOHA!

Don’t be a copycat

某ファンが村上春樹さんの文章スタイルに影響を受けて、

真似しちゃう事についてどう思うか訊ねたところ、

以下のようなお答えであった。



『・・・どのように真似されてもいじくられても、

まったくフリーです。気分を害するなんてとんでもないことです。

僕はプロの物書きなので、僕の文体はどこまでもオープンなテキストです。』



素直にカンドーしたぞ。

オープンなテキストなんですっ!

プロなんですよっ!


15



ネットが普及してから世の中に文章は溢れている。

写真も情報も氾濫している。

いつも誰かが誰かの真似をしてると思う。

っていうか、誰かに影響されてると。

それって、決して悪いことでは無い。





ワタシもイイな~と思う旅ブロガーの記事にインスパイアされて、

素敵な宿やレストランを実際に体験し、

ブログで紹介したりすると、やっぱ表現方法とか似てる気がする。

そして何処かの誰かさん達も、ワタシに似ているなぁと感じる時もある。

それ、仕方ないっしょ。

1ミリも真似されたくなければ、専売特許を取るかネットに載せなければイイ。

それが嫌でブログを閉じた人達も大勢居る。





アマチュアがアマの真似するのは、まあよくある事だし、

アマがプロの真似なんてのは、全く驚かない。

プロがプロの真似って言うのも、よく聞く話だ。

が、しかしだな、プロがアマの真似してパクッテ、どーすんだ。

まじで、哀しいことですぜ。

って、以前は心の中で毒ずいていたが、最近は同情する。

ネタ探しに必死なんだろうなぁ、終わってるなと。

プロとアマの境界線があやふやな今だけに、大変って言えばそうよね。

特にあらゆる分野において「センス」って、後天的に努力しても知れてるんだわ。

その点、かなり不公平に出来てると思うよ。だからつい模倣しちゃう気持ちもわかる。


14


ところで村上先生と言えば、カハラのホールフーズの目撃情報が多すぎる。

相方なんて「さっきヘッドですれ違ったぜ」って、しょっちゅう言ってる。

特に昨年のノーベル賞の発表の頃にジョグってるのを見かけた時は、

一種カンドーしたらしい。

思わず後ろを着いて行って、声をかけたい衝動に駆られたそうな。

やっぱあの辺りにお住まいなんでしょね。



☆今の世の中、真似されてなんぼっ!

それだけアナタのスタイルが素敵ってことよ!(と思うことにしよう)

アマチュア – 職業化していない人。 プロフェッショナルの対語。

つまりは金貰うか貰わないか。

プロを名乗るからには、マチュアにならんとね!


good luck & ALOHA!




☆おまけ:ワタシがもっとも影響を受けた日本のトラベルライターは、柏井さん。

ソリッドなのに品格を感じる文章+オリジナリティがあり、

ちゃんと身銭切ってる感も出てる。

16

ほぼ制覇したので、ハワイのブックオフに寄付しました。

初期の頃のマスヒロさんも好きだったが・・・(以下自粛)。

まあ私にとってはプロもアマも無く、ブロガー全員が旅行作家に見える。まじリスペクト。



Home is where you make it

アメリカに住み始めたばかりの人のブログには、

生活に必要な物事を次々取得する様子が見て取れ、

若干の興奮が伝わって来て、

自分もその昔、同じように感じた事を思い出す。

新しい土地に暮らすってことは、

1枚ずつカードが増えることなんだなぁと、一々実感したものだ。





まずは誰でも取れる、

Hawaii State ID

そして、

SSN(社会保障番号)


これが無いと

Hawaii Driver’s License

Bank cheking account

Credit Card

が作れない。(※例外あり)



最初にファーストハワイアン・バンクで口座を開き、

初めて小切手を手にして、

チェイス・マンハッタンでVISAのクレカを発行してくれた時は、

ちょっと嬉しかった記憶がある。



他にも、

UH student ID (学生証)

HMSA(保険証)

marriage license (dept of health)

なんてのも必須でしたわ。




ご存知のように、アメリカって戸籍謄本や抄本って存在しません。

ほらオバマさんも8年前の大統領選の際に、出生届けの件で、かなり揉めてたでしょ。

よって結婚するのも、

マリッジライセンスを取得し、 結婚し、

マリッジサーティフィケート結婚証明書を取得し、

更に日本のお役所へ婚姻届を提出し、戸籍の変更をし、

と、あやふやな記憶があります。(間違ってたらゴメン)




最重要のGC(永住権)に関しては、ワタシはかなりラッキーな部類だったと思う。

日系人のおじーちゃん移民法弁護士(既にリタイア)がMAXパワフルだったので、

さくっと東京の大使館で面接が回って来て、慌てて帰国したくらい。

で、長らく暮らすと、どんどん複雑に書類が増えていく。

生命保険証に家や車の権利書や遺言、GEライセンスに税金の類と、ワケわかんなくなって来る。

それは何処で生活しても、同じような事だとは思うが。





アメリカでの初めての自分達の車、家、仕事等々・・・

もう一度最初から全部やれって言われたら、「絶対ヤダ」と言うのが一致した意見。(笑)

いわゆる若気の至りってやつ、いや勢いか。相方には感謝してるけどね。

あ、勉強だけは何度でもしたい。こっちの大学のシステムがとても好きなので。

13




「○○は住むのには良いが暮らすのは大変な場所」みたいな文章を見かける。

何処だって住むのは確かに簡単だ。誰だって今日からでも住める。

しかし生活となると、何かとシンドイ事を一々こなさなくてはならない。

が、流行の「暮らすように滞在する」というバカンスなら、

お気楽に出来るのがハワイで、長期滞在者用のコンドも溢れるほどある。






個人的には、暮らすように旅するより、旅するように暮らしたい。

島暮らし、その日暮らし、日々旅暮らし。

今更ですが、わりと気に入っているスタイルです。

Home is where you make it!

good luck & ALOHA!


☆おまけ:外国人に日本語を教えてる先生いわく、

住む(存在場所)
暮らす(そこでやりくりして生きる・ライフスタイル)
生活する(衣食住・「暮らす」の上位語)

ふむ、面白いね。


PS>東京にちょっと住んでみたいが、相方と一緒だと非常に不安だ。
二人で日本の生活をした事無いので、おそらくヤバイ感じになりそうな予感する。
まずは裸族はゴミ出しから学ばねば。