3rd quarter

今年も半分終わりました。

なんか早過ぎてコワイよ~。

いつもは夏季ほどぱっとしない6月ですが、

久々に2007年に並ぶ数字が出ました。

旅慣れた個人旅行のツーリストが夏休み前の時期を狙うのもあるし、

我々も日本で遊んで、その分仕事すっか~みたいなノリで、

相方がガンガン働いてくれたってのもあるけど。

お疲れちゃんでした。






相方が信号待ちで撮った写真を送ってきた。構図がイマイチやな。

24


ガンガン仕事するって言えば、ある人を思い出す。

その男性は遅く相方の業界に入って来て、アラフォーだったと思う。

以前はCityで仕事してたんだけど、

子供3人プライベートに通わせる為に、いきなり起業した。

冷静に考えて、毎月$2,000@3人=6000ドルの学費を納めるのは公務員には大変よ。

で、そりゃー火がついたようにガンガンに働き始めた。(1日3ツアー!)

夏休みなんか家族総出で子供達も現場を支えてた。

(あの子ら海でも勉強してたでーby 相方)




で、子供達がP校からハーバードやプリンストンに入り自立を見届けるやいなや、

お役目ゴメンとばかり、電光石火の如くキッパリ業界から去った。

真夏の繁忙期、それも最大手J○Bとの契約もいきなり終了して驚いた。

が、もともと辞めたくて仕方無かったんだなあと納得した。

この業界では珍しく高学歴のバイリンガルだったし、プライドもあるし、

観光客相手のガテン系の仕事は性に合わなかったのではあるまいか~と。

で、未練なんかコレっぽっちも無しでキレイサッパリと想像する。

にしても、シングルファザーでよく成し遂げたものだ。アッパレ。

あれも人生、これも人生。

今では再婚しネイバーに引越し、

穏やかで幸せな暮らしっぷりだと風の噂で聞きました。メデタシ。




さて未だ業界に未練あるちっくの相方は、今夏も軽やかに乗り切れるでしょうか。

泣く子も黙る、怒涛の3rd クオーターのハジマリです。



☆PS>やっぱ目標のある仕事人は強いね~。
我々の目標?きっぱり旅の$欲しさ。えっ。
そこらのニーちゃんと同じやん。志は低く収入は高く。(笑)
愛と自由と健康に乾杯!

Good Luck & ALOHA!


hotel occupancy rate

観光の島においては、

空港到着者数と稼働率が連日ニュースネタで登場します。

さてアメリカ人が夏休みに入る6月ですが、

今月中旬の稼働率が出ています。

ハワイ州全体のホテル稼働率は82.8%で、

オアフ島は88.8%(昨年比2.9%下落)だとか。

90%行かなかったのは意外な感じですが、

後半~7月にかけては92%くらいを目指すのではないかな。

数年前の夏季に95%って記憶ありますが、さすがにヤバイよね。

ほぼ空室が無く、若者達はビーチでにわかホームレス状態でした。





さてインバウンド熱覚めやらぬニッポンの稼働率が気になり、

ちょいと検索をかけてみました。

2016年2月の稼働率は、調査開始以来2月として過去最高で、

特に大阪のホテルは9割超えを記録だそうで、

やっぱ大阪はガイジンに人気ありますね~。

京都に泊まり切れないツーリストが、比較的安価な大阪に流れて来たのでしょうか。

ちなみに全国の宿泊先として、リゾートホテル(57.5%)や旅館(36.9%)も、

過去最高の稼働率をキープしたそうな。







日本の旅館を泊まり歩いて感じたのは、

英語がちょっとでも通じると、海外ツーリストばかりだったりします。

昨年訪ねた伊勢志摩の有名宿は、

年間を通じ高い稼働率を誇るだけあり常にSOLD状態ですが、

帰りのシャトルバスは、なんと我々以外は全員が白人ゲストでした。

23

「あそこ英語通じるよー」みたいなノリで広まるのでしょうか?

☆のさんとこみたいに最初からバイリンガルのスタッフを揃えたり、

欧米のトラベルマガジンに載ると、一瞬で集客出来る気もする。

北海道の坐忘林もオーストラリア在住の英国人だけあり、

シンガポールや香港のゲストが目に付きましたもの。






ところで旅館の稼働率37%って、実際のとこはどうなの?

一見低水準だが、ホテルとは様相が異なるのだろうか。

数字だけ見ると、やって行けそうも無い感じするが、

地方の旅館では繁忙期以外のスタッフは、オンコールが可能なのだろうか。

ハワイのホテルの場合、80%切ると危険水域だと聞いた事あります。

スタッフの保障もあるし、がんがん営業かけて売り尽くしが鉄則です。

リーマンショック後なんて、タダ同然でも宿泊して欲しいと必死で、

通常1泊$800→$50なんて激安でしたもん。

NYテロ後はFS Hualalaiも$250で出ていて、思わず飛びついたワタシです。





アンダーズ・マウイなんか、軽く95%はイッテルと思うよ~。

常にキャパ超え。いや、まじで。

22


それでは世界中のトラベル・インダストリーにかかわる皆様、

実り多きサマーでありますよう。

秋のバカンスが待ってますよ~。

ご自愛くださいませ~。


☆ワタクシの好きな言葉:

「★SOLD OUT 完売です★」(笑)

good luck & ALOHA!

絶賛ハワイ祭り

ハワイ本の企画は後を絶たない。

出版不況においても、ハワイ特集は売れる。

何故なら、日本人ツーリストの8割がリピーターだから。

https://welove.expedia.co.jp/destination/usa/7187/





1度目より2度目、今回出来なかった事は次回の旅でと、

あらゆる新情報を網羅したマガジンは途絶えることは無い。

若者でさえも、産まれる前から50回来てるなんてザラ。

初心者にもリピーターにも別荘族にも、子供から老人まで楽しい、

独身でもカップルでも家族連れやグループや同性同士にも優しい、

2泊4日からMAX3ヶ月の長期滞在まで、

そんなハワイ、こんなハワイ。

飽きたら世界中を周り、最後に又辿り着くハワイ。

ぼんびー旅行からゴージャストリップまで、都会から田舎まで、

懐具合や年代や目的によって、様々な旅が可能なハワイ。




毎年のことだが、特に繁忙の夏季を前に続々出版される。


08






09







19






16








17







18









12








21


※難と言えば、すぐに古い情報になってしまうということ。

ハワイは流行りのサイクルが早く、さくっと短期で閉める店も多いので、

マガジンが出た頃には既に無いなんて事も珍しくありません。

ワタシは個人的に「ハワイ求人情報誌」を出して欲しい。(笑)




ハワイでもっとも足りないのは、人材だ。

故にちょっとマトモだと引く手あまたで、ちょっと頑張れば稼げる。

そういう意味ではヤル気ある移住者にとって、ポテンシャルが隠れてる。

意外であるが、ハワイ在住の日本人は大抵働きもんだ。

そもそも物価高というのもあるが、実際ガンガン仕事する余地があるから、

ちゃんと日本語で日本人が入るスキマがあるから。

いきなりミリオネアは無理だとしても、日本を代表する商社の部長クラスはイケマス。

お仕事したい人、いらっしゃいませ~♪







☆おまけ:ワタクシの一押し。

20


Good Luck & ALOHA!


☆おまけ:ハワイで息の長いスモールビジネスは大抵家族経営なのは、

とーちゃん・かーちゃんに勝るもの無しだから。

家族は文句言わないで働くっしょ、繁忙期を支えてくれるっしょ、経済危機も凌ぐっしょ。

キャリアかーちゃんの仕事辞めさせてまでも零細に入ってもらう価値がある。

ハワイのビジネスは人材が全て。最低時給$40は、お互いのために必要です。


2016・夏旅ランキング

今年の夏休みの御予定はお決まりでしょうか?


☆日本の代理店の現在の予約数の結果:、

国内では、第一位が東京ディズニーランド、大阪ユニヴァーサル、長野が並んでいます。

海外では、第一位がハワイ、2位以下が台湾、タイ、シンガポール、アメリカと続きます。



ちなみに2015年のJTBは、

国内・第一位が北海道、2位以下が東京、沖縄、大阪、静岡だったそうで、

海外・第一位がハワイ、2位以下がソウル、バンコク、台湾、パリparisという結果が。



まだまだ間に合うハワイ!(By JTB)

06

※相方のビジネスは20~40代のお客様が中心なので、びみょーにずれてます。

3世代旅行が多い時期はそこまで激混みにはならず、

遅く夏休みを取る若いカップルやOLさんが集中する8月下旬~9月下旬がMAXです。

最近は何故か卒業旅行の大学生も9月を選ぶようになりました。

代理店も稼ぎ時だけに、張り切っちゃうよね。

「山の日」って初耳だ。川の日もつくって欲しいな。(笑)





ハワイの夏季はベストシーズンでMAX繁忙だけに、

我々も7~9月に海外バカンスした事ありません。盆暮れ正月GWははずします。

特に海スポーツactivityは、この3ヶ月間で年間のほぼ半数を集客するので、

そりゃーどこも猫手でエライこっちゃです。




ハワイの閑散期(4月)=ベストシーズンのビーチリゾート=カリブ&メキシコってことで、

一時は通いましたが、さすがに飽きました。

07

5月のタヒチやフィジー、バリ島もベストですし、ヨーロッパも素敵で、

比較的閑な11月のプーケットやフィリピンやカンボジアが良かったです。

10月のハワイって実は人気でまだまだ繁忙な時期ですが、

さすがに皆さんお疲れ気味で、秋のバカンスを取りたいモード突入で、

里帰りの人々で日本行きエアは早めにSOLDです。

やっぱ新緑の5月と初秋の10月の湯煙紀行はベスト!









☆アメリカ人的には#1はマウイの模様。

121[1]

☆ご参考に:
http://travel.usnews.com/Rankings/Best_Summer_Vacations/











みんなハワイに遊びに来てね~!

061[1]












それでは、どちら様もイイ旅を。

071[1]

have a nice trip & ALOHA!



ニッポンの宿

目新しい宿情報が欲しくて、アマゾンでオーダーしてみた。

が、同じようなラインナップで後悔した。

正直、日本で立ち読みしてたら購入してないな~と。


04


アマン祭りに☆のさん。

2冊とも同じような企画で、ちょっとげんなり。

いやきっと、素敵な温泉リゾートだと思いますよ。

アマネムを訪ねたの宿ブロガー達の記事を見るにつけ、容易に想像できますもん。

でもね、外資アゲアゲ~みたいな雰囲気がちょっとなぁ。

何処かにあるでしょ、素敵な味のあるニッポンの宿。

え、難しいって?そりゃないよー。





先週の経済フロントラインで老舗旅館を立て直したオーナー氏が語ってた。

いわく、

「旅館業という業界が、まだ暗闇をさまよっている旅館が結構あって、

どうしたらいいか分からないという旅館がたくさんあって、

そういう旅館が旅館業をやめていったりするんですね」と。




実際に旅館経営は大変なんだと思います。

この料金でよく出来るよなって感心しますもん。

ところで日本って景気イイのか悪いのか、判断に苦しむ。

数ヶ月先まで予約いっぱいの高級宿もあるし、すぐに〆る宿もある。

負債総額が膨れあがり、再生やさんに引き取られる。

おそらく、二束三文で。

廃墟のような寂れ切った温泉地を見るにつけ、考えてしまうのだよ。



PS>以前何処かでZaborinの英国人CEOの

「日本人は日本の良さに気がついていない」みたいな文章を読み、

上から目線やなと一瞬イラッとしたが(笑)、言いたいこと、わからなくもない。




☆うちらも100円切ったら、ジャパンも遠のくなぁ。

05

これからも、せっせと行くつもりですが。(親が元気なうちは特に)


Good Luck & ALOHA!