AMANEMU

ヒラマツを後にして、アマネムに到着です。

01











にしても、この天気!10月下旬とは思えず@27度。爽やかな秋晴れ。

02











気さくなGM女史(噂によると元すちで大阪人)がお出迎え~。

「アマン●●に居た●●子が先月までヘルプに来てたんですよーご存知でしょう」って、言われ驚く。

相方の持っていたアマンバッグで目ざとく判明したらしい。さすがじゃ。

現在アマンリゾーツで世界一の稼働率(80%)を誇るらしいが、

この日も平日だと言うのにほぼ満室で、ゲストは6割くらいガイジンさん。

03

話は代わるが、チェックイン+アウトの際に気がついたこと。

日本人奥様達のバー金率が異常に高かったの。

そうか、こんな時に一発かます為に有効なのかと再認識。(笑)

ほらアタシH他全てバッグは手放して、まじで1個も残ってないから見栄も晴れず。ちーん。

相方なんか裸族でユニクロルックで$15の時計だし、日本では浮いちゃうね。

日本人女性達はヒールにワンピに巻髪でオサレして、とてもキレイ。

対して白人かっぽーは、Tシャツ短パンでとてもカジュアル。

リゾートだけに、我々にはトータルでとても居心地イイ感じでしたけど。








館内説明もそこそこに、(左がラウンジ+右がレストラン棟)

04











泳ぎたくてウズウズしてるオトコが一人。既に着替えとるし。

05











どーぞ好きなだけ泳ぐがイイさ@33Mヒーティッド・プール独り占め。

06

夏季は家族連れで賑わい座る場所無いんですって。

熱すぎて誰も温泉プール(サーマル・スプリング)に行かないそうな。

逆に夏前はプールもサーマルスプリングも寒すぎて入れないそうな。

で、今がベストかも知れませんね~と言われ、かなり悦に入った単純な二人でした。










みょーに落ち着く、しっくり来る。

07













っつか、アジアのリゾートまんまやんっ。

ここだけ見たら、ベトナムやん。(笑) ケリー先生、ジャパネスクは何処に?

08

しかし面目躍如と言うべきか~。

やっぱアマンは(都会より)< リゾートが似合う、ぴったり来る。










が、秋晴れの日差しがキツクテ、無理。

09











お先に退散。

10













ライブラリーに逃げ隠れ。

11













キミさ、日本に来てから日に日に二重顎になってるでー。

地鶏してみた。顔わからんて?それでイイのよ。

12

朝から晩まで10日あまり食べ狂って、そりゃー太っるわ。

ハワイに戻り、やっと1KG減った。

あらアタシもユニクロルックね、人のこと言えんわ。

高級リゾートで、ぼんびーかっぽー認定。







いつもの事だが、この人ほどリゾートをエンジョイするゲスト居ないと断言します。

そりゃー部屋にほぼ居ませんし。

13

走って泳いでフィットネスして、スタッフから「見ました」って報告受けて、

「奥さん怒ってるから部屋に戻るように」と伝言するレベル。

+ 温泉プールもありで、そりゃ御多忙のご様子。

それでも3KG太ったそうよ。

日本はヤバイね。


サーマル・スプリングに続。


GO HAWAII GO GO!

2016年も残り2ヶ月となりましたが、

あらゆる職種のどちら様もイケイケ・ドンドン!好記録で笑顔のトシになりました。

はい、ハワイ観光局からのニュース:

消費額及び訪問者数が20ヶ月連続の記録ですってよ。

観光の島の好景気&経済は来年度の国勢調査の結果に反映されることでしょう。

過去最高だった2015年度のハワイ州の税収額を軽く上回ると予想いたします。




☆マウイが23年連続・全米アイランドの#1ですってよ。

http://www.bizjournals.com/pacific/news/2016/10/25/hawaii-isle-again-named-best-u-s-island-by-cond.html





アメリカ人、マウイLOVEだからね~♪

64

ハワイはばぶってるから、宿泊料金が強気なのが玉に瑕。

おそらく来年いっぱい続くのでは、あるまいか?









マウイって言えば、

65











ワタシにはコレ。えっ、そこちゃうって? めっさ旅情感じるんだが。

66











みんなハワイに遊びに来てね~!

じゃんじゃん外貨落としていってね。クリスマス年末商戦スタートしました。(笑)

67


残り2ヶ月、どちらさんも記録更新できばりまひょ。

アロハ。

http://www.staradvertiser.com/2016/10/27/business/business-breaking/visitor-arrivals-spending-hit-new-highs-in-september/

dinner @ The Hiramatsu Kashikojima

さて、お待ちかねの夕食です。

22











きりっと冷えた泡がお待ちかね。

23











レストランは全個室。

24











まずは、爽やかなハウス・シャンパンをいただきましょ。

25











伊勢えび・さざえ・あわび:ベタな素材が嬉しい旅人。(笑)

27











お箸も嬉しい。

26










さくっとプチシュー@泡のアテ。

28











フォアグラソテー、器も素敵。

29











これはワインが進みそう。ダラヴァレLOVE!

30

きりっと男前のソムリエ女子が、最初から最後まで完璧なサーブで◎。

相方は彼女のワインの注ぎ方が、とてもエレガントで気に入った模様。

私は個人的にゲストとの距離感が絶妙だな~と。

慇懃無礼でもなく差し出がましくもなくカジュアルでもなく、寛がせつつプライドを感じ。

お陰様で、美味しくキレイに完飲いたしました。







ハワイで稀に見かけるエシレさん。

31











鮑のカルパッチョ。

32










さざえのフリカッセ。

33









ヤキトリ美味し。

34











ぷりぷりっ伊勢海老の炭火焼き。

35











松坂牛サーロイン。

37

素材を生かした日本人シェフの丁寧なお料理は火入れが繊細、

ポーション&間がぴったりで、気持ち良くすんなり完走。












洋ナシのコンポート&シナモンアイス。

36












ラナイでお茶をいただいた記憶が飛んでます。ZZZZ

38










おはよー@サンライズ。

39











朝風呂。

40












常に清らかなバニティ。

41











朝一ジョギング後だけに、お腹すいた~。

42









朝食は昨日と違う部屋で。

43











かぼちゃのスープ。

44












メインは香しいおぱん♪

45










もりもりいきましょ。

46










エッグ&ベーコン。

47











濃厚Dip。

48










ソーセージ。

49










デザートのアイス。

50











ふーごちでした。

51










本日も快晴。1泊ですがエンジョイしました。

若いスタッフの皆さん、隅々まで行き届いています。

52


$$$のこと言うのはアレで野暮ですが、平日の割引価格はお得です。

夕朝食込みだとトータルでアマネムの半額程度で、納得の内容でした。

それにしても賢島は宿のチョイスが豊富で素晴らしく、

まさか2年連続で訪れるとは驚きです。

それぞれキャラが立っているので、当分飽きそうもありません。


have a nice trip & ALOHA!

旅はまだまだ続きます。

the hiramatsu kashikojima

開業ほやほやで何処もかしこも新ぴかです。

別棟のダブルルームに泊まりました。

ドアを開けるとラナイまで真っ直ぐ、シンメトリーなフロアプラン。

13











デスク周り。

14











テーブルの上にはお着き菓子。

18

偶然ですが、フロアは我が家の1階と同じマテリアルでした。

これメンテナンスが楽でお薦め。








高そうなレザーカウチ、新車の匂い。高そうな絵画は全てホンモノ。

17











高そうな快眠ベッド。

19











アメニティ+タオルの質も完璧。

16











英虞湾ビュー。

20











上品なベージュ&グレー系でそつなくスッキリまとめ、写真で見るより寛げます。

が、何故にタブが此処に配置?と訝しく思ったものの、

いかんせん狭いし(73平米)天候のことを考慮すると仕方ないのかも。

しかし、夏季は湿気が篭ると予想しますが大丈夫なのかしら。

15


相方は2度ほど入り、ワタシは結局一度も入らず、貸切風呂に行きました。









とっても気持ちイイ空間です。

21


宿泊客が我々を含め2組だったので、いつでも好きな時に入れました。


※掛け流しではありませぬ。


<続>



ひらまつ 賢島

上高地→平湯→

12










→高山から野を越え山を越え名古屋に出て、

01











賢島に到着です。

02











当初はアマン2泊の予定でしたが、相方のリクエストでニューオープンにトライ。

03

こじんまりのシンプルなラウンジ。












ウエルカム・ドリンク。

04












マンゴ&カシス。(多分)

05











全8室なので、パブリックスペースがほぼ無し。

ってことで、写真もあまりありません。(ばちばち撮る雰囲気ちゃうし)

06












素敵な絵が点在。

07

飾り方が画廊ちっく。









英虞湾ビュー。

08












10月下旬だというのに27度@志摩半島。

09

半袖持参すればヨカッタわ。











それでは、お部屋へ。

11

近頃ホテル事業の展開に精力的なひらまつさん、

ここは完全にかっぽー仕様のオコモリ系のオーベルジュですね。

※開業ほやほやなので、かなりお得なプランが出てます。

<続>