YUI Okuyugawara

おはよーございます。(珍しくphoto by i-phone 相方)

43

アタシのへなちょこデジカメより写り良い感じ。










朝食は本館にて。

13












すっきり清らかなエントランス。

30













お風呂をいただきましょ。

31













ここホントに満室なの?人の気配が全く無いね。ほんま人に会わない静かな宿です。

32












ラウンジ。

33













滝ビュー。

34












絞り立て湯河原みかんジュース、うまー。

35











朝からご馳走。

36











アテは充実だが、朝ビがまん。

37












干物うまー。

38












すくい豆腐出来立て、うまー。

39

丁寧にこさえた朝食、素直に美味しかったです。











次回の予約の為に離れ「紫葉」を見せていただきました。

40












一棟貸しですってよ。

45











こちら「桃花」はもっとも小さい棟で100平米。

42













広々とした庭+大きな木の内風呂+川にせり出す露天が印象的でした。

41

日本は景気イイから、素敵な宿がじゃんじゃん開業するね。











おっさん一軒目から満喫しました。奥湯河原イイね!

44


旅は始まったばかりです。

good luck & aloha!

結唯 ゆい

ハワイに戻り早数日、今回の時差ぼけはキツイのナンのって。

素直にトシを感じます。

以前から飛行機が苦手だけど、年々辛くなってる。

Fで寝てても時計ばかり見るし、Cだと寝られず地図をじっと見つめ、

Eなら親が死んでも駆けつけないかも知れぬ。

CAとか心底スゴイなと尊敬する。機内で働くなんて無理だもの。

シドニーのノマド妹家族は「私達は時差ぼけしない」と言い切る。

世界を何周もして体内時計がイカレテ来たのではあるまいか?いやホント。


*******




結婚記念日のお夕食。

本館に新設の離れ&ヴィラ専用の食事処でいただきました。

14













半個室@滝の見える至極素敵なテーブル。写真下手だから伝わらないけど、自分史上・新緑#1のsetting。

15













宿からすっきり爽やかな白ワインが振舞われ。

16












メニューのタイトルは「翠風」。新緑の5月ですもの。

はじめは煮あわび+白だつ。

アスパラガスのすり流し。そらまめ。

17













八寸:ます幽庵焼き・牛タン抹茶きんつば・伏見とうがらし焼ひたし。

18















はも葛打ち・じゅんさい。ちびなお赤飯。

19













造りは巻きえび他。

20












しのぎ:ちまき。

21












キレイなおねーさんに丁寧に注いでいただくとCaymusも上々。お指も美しい。

22













黒毛和牛ランプ肉。

23












稚鮎しお焼き+小芋うに。

24











とろーり熱々、白なす・長いも・れんこん。

25











小田原しゃもの茶漬け。記憶が飛んでる。

26











水菓子。

27

繊細な創作和食は程好い緊張感のスタッフ達に支えられ、

す~っと淀み無く、なんとも気持ち良い時間を過ごせました。

メニューは部屋によって若干異なるそうですが、器も素敵で季節感満載。

それにしてもお若いのに細部まで気が付き、優雅な所作・振舞いですこと。

ニッポンのサービス業@プロフェッショナル、恐れ入ります。

(相方いわく、これに慣れると何処の国でもイラッとする。ヤバイね。)









お部屋にお夜食。

28













出だしは上々、極楽極楽。

29

一風呂浴びて、おやすみまさいませ~。



☆おまけ:ちょっと話がずれるけど、今旅で二人しみじみ感じ入った事がある。

都会でも地方でも旅館でもホテルでも、スタッフが総じて若いの。

そして、皆さん痩身なの。おまけに顔が小さくて声も優しく上品なの。

とても背が高いとか太ってる人とか全体的に声も態度もデカイ人とか派手な人も皆無なの。

差し出がましく無く控え目で繊細な感じ、これってハワイのサービス業ではでありえないよねと。(笑)

ワタシは未だに慣れない@UAのスチから宜しく~って握手を求められる件。

それって「アタシラ対等だぜコラ」って事でしょ。

話は飛ぶけど、NYから引っ越して来た白人の大学教授が口癖は

「次回は身体も態度も声も小さい人と結婚したい」で、

物静かな日本人との再婚を望み最終的には小柄な日系人と結ばれた。メデタシ。

そー言えば、ワタシの男友達も小柄な女性好きな人多いなぁ。やっぱモテルよね。



今、昔話思い出しちゃった。

容姿に自信満々の女友達が東京の某ホテルのラウンジのバイト面接の電話をしたら、

「可愛いか美人か? 芸能人では誰に似てるって言われますか?」と訊かれ、

身長+体重も訊かれて、163センチ&49KGって応えたら、

もう少し痩せてないとウチはダメって言われたんだって。今なら訴えられる案件じゃない?

アメリカなんて容姿をあげつらうのは、完全タブーだよ。マジで怖い。

「ウチはものすごい美人は採らない」と言ってた日本の人事担当者が居たが、あながち嘘ではないと思う。

「ウチは東大卒は敬遠する」って断言してた担当者も居たけど。

長くなりそうなので、ここら辺で〆。