小田原から車で40分あまり。

10

今上天皇が皇太子時代に3度滞在した有名な老舗旅館ですが、

古くて敷居の高そうな宿は、我々は無縁でございました。

再生前の旧宿時代のブロガー記事の写真を見ても、正直長らく惹かれませんでした。

が、メールでのやり取りが非常に迅速・丁寧・的確だったので決めました。

「はずさないでよー」ってプレッシャーかけられ、大丈夫かしら若干どきどき。










仙石原はひんやり涼しく。

11











長いアプローチのエントランス。

12












こじんまりのレセプション。

13












端正な本館玄関。

14













丁寧にリノベされ、現在はレストランとして蘇りました。

15














欄間が見事な柏の間。初代オーナーは数奇屋大工だったそうな。

16












新緑の沼ビュー。

19













食事だけの利用も可能だそう。

17











我々が利用した鶴の間。

18











ひっそりカフェ。

20










100年の歴史・苔むす新緑。

23












好きだな、人の居ないリゾート。

21













葵い風渡る沼@指定国立公園内。ちらっと見えるのが鶴の間。

22



高級老舗の経営悪化→閉館→新マネージメント再生プロジェクトとよくあるパターンで、

再オープン後に実際泊まったブロガーの記事が皆無だったので、若干不安はありました。

が、ココは訪れて良かったです。

相方も大層気に入りリピしたいとのこと。

直前予約で目ぼしい宿は何処も満室で消極的なチョイスで、

そこまで期待して無かったので(失礼)、その分色々カンドーした模様。







古くて新しい宿、イイとこ取りです。

24

「ロイヤルファミリー御用達の宿ってほぼcollapseするな」(By相方)ぼそっと独り言。

うん、確かにバンクラプト・破綻した老舗少なくない・・・以下自粛。

栄枯盛衰は世の習い、日本語間違ってない?(最近は英語も日本語もアヤシイ)

<続>