ARCANA IZU-2

ザ・スイート:86平米

川に面してリビング~ダイニング~ベッドルームと細長い配置。

10













デスク周り+暖炉。

11











コンドみたい。

12










キチネットからのダイニング。

13











お着き菓子。

14











ベッドルームからの

15












露天風呂。

18











Wシンク+ウォッシュレット着いてました。(開業時は無かった記憶)

16













バスルームからの温泉。

17











今から11月下旬は紅葉を向かえ繁忙MAXな頃でしょうか。

19











TV無いからゴウゴウ響く川音が心地よい。

20












11年振りで老朽化してたらイヤだなぁと心配していましたが、杞憂でした。

メンテナンスが完璧で時の経過を感じさせません。

21


極楽・極楽♪

<続>



 

ARCANA IZU

たまたま1部屋だけ空いていた「あさば」の撫子に宿泊予定でしたが、

食事に変化をつけたいとの要望で、久々にこちらに。

ブログを辿ると2007年10月に行った記録あり、11年振りの再訪。

01














湯ヶ島ってこんなに修善寺から遠かったかしら。

02

シンプルなファサード、今見ても見劣りせず。










懐かしい薪。

03











ところで湯ヶ島と言えば出逢い橋。(だそうで)

04












橋で出会った二人は結ばれる?ナイナイ。

08










無理矢理LOVEパワースポットになっている。(笑)

05












間違って他の部屋に入ろうとするオッサン。大丈夫?

06












こちらも最後の一部屋でした。

07


さあどんな感じでしょう。

<続>


 

Gazen

日曜日営業で4時半スタートなのがイイね。



例の如くスタッフ女子達と乾杯。おつ~でした。

60












いつも同じようなオーダー:豆腐3種。

61












出汁巻き。

62











大根さっれ。

63











海老チーズ春巻き。

64











スパイシーロール。

65










海老天+たまねぎ天。

66










烏賊あひーじょ風。

67











醤油えだまみ。

68










サーモン・クリームチーズ・かなっぺ。

69










きんぴら。

70










安ぴの。

71










甘辛烏賊。

72










おむそば。

73









〆ぱふぇ。

74


人が足りてない様子で何度もオーダーしないと通らない。

そうだよねー飲食は何処も猫手状態@ハワイ。

以前は若い日本人のバイト先と言えばジャパニーズレストランが相場で、

マカナイも出るしチップも入るし人気だったはずだが、

今では日本語を話す人材を探すのが容易ではない。

幾らでも仕事あるしand/orプライドが許さないのか、飲食で日本人を集めるのは困難。



*****



トランプ政権後、米国の失業率は低水準を誇るが、中でもハワイ州はもっとも低く、

2.1~2.2%の間を推移している。これって、ガチでMAX人手不足なワケ。

時給5000円以上貰っているのに、建設関連の労働者はストライキをする。

年収$15万(1600万円)以上無いと、オアフ島で自宅は持てない。

なんせホノルルの家屋の5軒に1軒は$1M(1億1千万円)以上とニュースでも報じる。

求人広告を眺めていたら、日本語話すスタッフ募集とワイキキ某ラーメン店、

普段でも$150~多いときで$500のチップ@1日でと明記があった。

高級レストランでは1日$1000のチップを稼ぐのも茶飯事。

マジでハワイやばっ、大統領は移民の受け入れを更に厳しくVISA延長も無理っぽい。

うちもスタッフ女子達を大切にしよう。


good luck & aloha!



☆PS>以前は「お仕事したい人達ハワイにいらっしゃい~」と書いたが、今は軽々しく言えない。何故なら物価高について行けず貯金を切り崩しながら生活している若者を大勢知っているから。期間限定ならばプチ留学の延長で楽しめるだろうが、シリアスに心身壊し帰国するケースもあるので、簡単にはお勧めしません。

町家リノベーション

京都の町家の解体工事が終了したと妹からフロアプランが送られて来た。

最終デザインを詰めるからワインバーのイメージ写真を送れとの事で、

一晩考えて、湯布院の山荘ムラタのtan’s barの雰囲気でと答えたけど、

伝わるかな~?

随分前に再訪した切りですが、どうだろか。

http://blog.locomohawaii.com/pis/archives/819






来春を目指し施工に入るらしいが、

お隣が某有名ミシュラン店ですので、そのついでにお立ち寄りくださいまし。

最寄り駅は四条どす。

最初は静かに友人知人紹介制のみで、まったり小さく始める予定です。





京都を代表するような匠のスケジュールがやっと空いた模様。

57

1階が非営利のギャラリーで2階が住居になる模様。

56

露天風呂はイギリス人オットの趣味で、さすがに却下された模様。

55

天井をぶち抜いた模様。しかし古過ぎてコワい。

1年以上放置しておいたら「売ってください」と不動産屋さんに熱心なラブコールあり、

妹もようやく重い腰を上げた模様。

59

ワタシならこんなオソロシー物件買わ(え)ないよ!目玉が飛び出たよ$$$

げーじつか・かっぽーの考える事はわからん。

でもお隣さんは某エアラインのCEO(英国人)で同じようにリモデルしたそうだから、

好きな人にはタマラナイのかもね。


にしても、京都でヨソモノがビジネスするなんて怖いもの知らずだけど、

どんないけずされるのか考えるとゾクゾクする。(笑)

Good Luck & Aloha!

 

Deck @ QK

日本アゲアゲが続いたので、たまにはハワイネタいきましょう。

待ち合わせの時間まで空いたので、ちょっと寄り道。

40













歴史ある(ぼろ)ホテルが再生したそうな。

41











あらまあ、化けました。

42











ポップに明るくインスタ蝿。

43











居心地の良い巨大カフェという風情。

44












シートがたっぷりで大らかですこと。

45











商売気の薄いカフェ。

46











若者達が長居しそう。

47









クイーン・カピオラニ。

48










折角なのでレストランへ。

50










バー。

53










ヘッドビューがゴージャス。

51











ニソワーズサラダ&アイスティ。

52

オペレーションがNGで、トレーニングを受けていないであろうスタッフも機能せず、

軽いカルチャーショックを受ける。(日本の5☆サービスと比較するのもアレだが)

今更ながらにハワイのホテル&飲食業界は本当に人材不足だと、しみじみ感じ入る。

箱が見栄え良く生まれ変わり料金が上昇しても、それに見合うサービスの向上は困難。

まあだから、ハワイLOVEなリピーター達はハレクラニを目指すのだろう。

ハワイ下げはこの辺にしときます。










このビューに免じて、とやかく言うまい。(言ってるけど)

49


長らく安ホテルの代名詞だったQKですが、

ぼんびー学生の頃予約し、余りにもシャビーで半日で出た黒歴史がある。

ホテルの廊下は独特の旧い建物の匂いして、昔に引き戻された。

なんと言うか、感無量。

リノベーションが続くワイキキ、嘗ての安宿は存在しない。










一階は長居して仕事出来そうな雰囲気だから再訪するよ。えっ。

54

good luck & aloha!