世界中で現地個人宅に宿泊希望のツーリストは確実に増え続け、

観光の島においてもairbnbは大人気であるが、

そのほとんどは違法であるのは周知の事実でグレーゾーンのビジネスだ。

が、ここに来て州政府が税金逃れを追求する厳しさを示し、

16000人に対し過去10年分の資料を提出すべしとの申請を地裁に提出し、

それに対しエアビーアンドビー本社が個人プライバシーの侵害であると猛反発。

稼働率の低下を危惧するホテル業界も黙ってはいないでしょうし、

長らく続いているハワイのairbnb問題の行方、益々目が離せません。






☆住むように旅するって層にはウケルよねー。residential areaは魅力的な物件多いし。

15



私も「エアビーやらないの?」ってよく訊かれました。

が、我々はビビリなので、とっ捕まるまでやったるーって気持ちには至りませんでした。

手っ取り早く儲かるしリタイア後には良さそうなビジネスだけど、

うーん、やっぱり近所の目が気になるワケで、

山中の一軒家ならいざ知らず、閑静な住宅地なら尚更ハードル高いしね。

って、以前の家のご近所さんは堂々と続けているし、

隣家からの苦情もナンのその、ある種の図太さが必要かと。

最初からairbnb目的で不動産を購入する日本人は少なくないが、

後ろめたいビジネスだと認識しているとしたら、そろそろ潮時かも知れまんぜ~。

現にコンドのルールが厳しくなり、短期貸しNGな不動産も出て来てるし、

ご近所からの垂れ込みで追求されるケースもあり、

この先の展開に興味シンシンです。

good luck & aloha!