ハワイの多くの住民がそうであるように、

私も不動産ネタが好きで趣味と言ってもイイ。

不動産トピックはローカルニュースでも頻繁に取り上げられ、

新聞やTVやネットでも重要な位置を示す。

住民は近所のsales priceが上がった下がったと一喜一憂し、

常時マーケットの動向には注意深く、世間レベルの情報も見逃さない。

初対面の人でさえ、幾らで購入したand幾らで売った、

儲かったor失敗した体験談等、学校や職場で軽く話題に挙がる。

+アメリカ人お得意”we are so lucky”と自画自賛も忘れないし、

逆にやっちまったぜ~ってシクジリ体験も披露するから面白い。

不動産売買情報はガラス張りだし、おおっぴろげって言うのもお国柄か。





「この家幾ら?」「どうやって買った?」なんて不躾な質問には最初は驚いたが、

それだけアメリカ人にとっても身近なネタなんだろう。

学生時代に親がダウンペイメントし小さなコンドを振り出しに、

就職と供にタウンの1ベッドルーム、結婚し2ベッド、

家族が増え小ぶりな一軒家、収入が上がりプール付の家や広めのコンド

更には投資物件を所有し、リタイア後は自宅を売り払いダウンサイズし、

利便性の高いエリアに移動する。ってなスゴロクで上がり?



*****



ハワイは特にこれと言った産業の無い小さな島だけに、

ここで生き抜く為には物件売買は人生を左右する

(と言っても大袈裟では無いと回りの人達を見て実感。) 

さてオアフ市場の近況は高値安定ながら売却数は2桁落ちで在庫は豊富な模様。

購入希望者より<売却希望者が多い。人々は守りに入り需要供給バランスが崩れる。

が、大統領は利下げを叫んでいるし、ガチで購入したい層には選り取り見取りじゃない?


55


うん?何となく2007年を彷彿するね。

みんなが買いたい時に売り、売りたい時に買う。

でも、まだ下がると思われているうちは手を出さない。

good luck & aloha!


☆おまけ:違法バケレンは終了!→コンド在庫増加→下落する?
https://www.usnews.com/news/best-states/hawaii/articles/2019-07-09/hawaii-governor-vetoes-vacation-rental-tax-collection-bill